2014.08.15

できたどー!(ハセガワ1/72 ファントム空軍型 その6)

 11日には完成してたんですが、艦これが忙しくて(爆)ブログにまとめてませんでした。てことで続きから。(^^ゞ

F4airforce_1_06a_F4airforce_1_06b_F4airforce_1_06c_F4airforce_1_06d_
 
 
 
 
 垂直尾翼端に塗った白サフを磨いてから迷彩塗装開始。クレオス#310を吹いてマスキングして#309を吹いてマスキングして#303、という順番。迷彩パターンがかなり入り組んでいるので胴体部分も型紙を使いました。

F4airforce_1_06e_F4airforce_1_06f_ 塗装が終わったら、擦り落としたり筆でタッチアップしたりして吹き零れを直してやれば、迷彩塗装のやり直しはお終い。
 

F4airforce_1_06g1_F4airforce_1_06h1_ マーキングで使うオージーデカールにはコーションデータ類が一切無いので、そこはキット付属を使うことになりますが、ハセガワ1/72ではF-4Eのベトナム戦仕様が出ていないので流用できそうなデカールもありません。そこでストックから古のマイクロスケールデカールの「ファントムデータ」(左の小さいの。1シートに海軍型用と空軍型用各2機分づつ印刷されてました)を引っ張り出してきましたが、古すぎたせいか切り出して水に漬けたら割れました(爆)。仕方がないので別のシート(右)から切り出して使い始めましたが、それでは足りなくなったので結局はファントムデータにマイクロの「リキッドデカールフィルム」を塗って使ったのでした。

 そういえばこのへんで書いてた「ノースダコタ・センテニアルのスペマー機を作るキットの付属デカール」ですが、文字が白で書かれたバージョンだったので今回は出番無しでした。まぁデカール1枚儲けたと思えば。(゚∀゚)

F4airforce_1_06g2_F4airforce_1_06h2_F4airforce_1_06h3_F4airforce_1_06h4_
 
 
 
 
 「ファントムデータ」のインストはカナーリいい加減でしかも海軍型メインで書かれててほぼ当てにならないので、実機写真を見てそれらしいものを選んでは少しずつ貼っていきます。一気に貼ると持つ所がなくなります(爆)。ここで挙げたオーストラリアのファントム本が大活躍。なお「ファントムデータ」のほか、“Chico the Gunfighter”で使ったトゥーボブズデカールの余りや、先に作ったハセガワのC/D型用キット付属デカールからも流用してます。オージーデカールの国籍マークも端っこが少し割れたのでリキッドデカールフィルムを塗ってます。後部胴体のタービンラインが上面だけになってますが、これはもちろん実機がそうだからです。空自のファントムなんかは下面にも引いてありますけど。

F4airforce_1_06i_F4airforce_1_06j_ デカールが乾いたらフラットクリヤーを掛けて、キャノピーのマスキングを取ってあんよを生やして、アンテナ類や翼下搭載物などを取り付けたら完成です。

F4airforce_1_06k1_F4airforce_1_06k2_F4airforce_1_06k3_F4airforce_1_06k4_
 
 
 
 
 いやー長かった。てか余計な手間が掛かったって感じですか。ハセガワさんがそのものズバリ「ベトナム戦争」とか、「ワールドファントム」とかいってスペイン、韓国、ギリシャ、トルコ、オーストラリアの使用機とかの、『コーションデータが黒で書かれたベトナム迷彩のC/D/E型』を出してくれればこんなに苦労をせずに済んだものを。(^^;)

 これでようやく静岡の宿題が終わったので、心置きなくF-16に取り掛かれようというものです。(`・ω・´)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.06.26

まず直さないと(汗 (ハセガワ/ズベズダ1/72 Su-47 その6 & ハセガワ1/72 ファントム空軍型 その5)

 静岡終わって早1ヶ月以上が経ちましてん。艦これにかまけてばかりもいられないので(爆)、静岡1週間前に相次いで先送りした2機の続きをぼちぼちとやっていきませう。

F4airforce_1_05a1_ 迷彩パターンが違っていたオーストラリア空軍のF-4Eは、子細に検討した結果上面の迷彩をイチからやり直す事に。改めて下面のマスキング。
 

F4airforce_1_05a2_ ここでアクシデント。手が滑って床に落としました(涙)。垂直尾翼上端が欠けてしまいましたのことよ。。・゚・(ノД`)・゚・。
 
 

F4airforce_1_05b_ 接着してペーパー掛けで整形して、ついでに機首側面が割れたふるくーともペーパー掛けして整形して、塗装が禿げた…もとへ、剥げた部分にガイアの白サフを筆塗り。完全に乾いたらラプロスで磨いてから上塗りをする予定。さていつできるかな?←艦これはほどほどに。

 …そういや前のエントリーで「今月中くらいを目処に直そう」とか抜かしてましたねぇワタシ。このペースでできるわけないじゃーん。(゚∀゚)アヒャ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.05

静岡は終わったけどまだ終わってない(汗) (ハセガワ/ズベズダ1/72 Su-47 その5 & ハセガワ1/72 ファントム空軍型 その4)

 とりあえずツイッターまとめで進捗チェック。(^^;)

===============================================================
本日のファントム。ベト迷2色目の暗いほうの緑を吹いた。当初はもう1色の明るい方の緑を先にするつもりだったけど、暗い方が多くブラウンに接しているので後のマスキングを考えたらこうなった。明日はまたマスキング大会。('A`) http://t.co/Al17aFQciQ
05-09 02:07

本日のファントム。ベト迷3色目のマスキング終了。明日吹くよー。 http://t.co/pSudo7oQNV
05-10 01:14

予想より全然進まないけど晩飯の調達。腹が減っては模型はできぬ。(  ̄▽ ̄) http://t.co/JgWWYdiZDN
05-10 17:36

晩メシ食ったんで模型の続き。
05-10 19:32

本日のファントム。三毛猫迷彩終わらせて細かい修正やって排気口のマスキングして銀色吹いた。あともう1色メタリックを重ねればエアブラシ作業は全て終わるんだけど、今日はもう遅いからおしまい。あとは明日のココロだー! http://t.co/iR8v9oUwLp
05-11 02:50

今日は1100頃から今までずーっとブースが回ってたんだなぁ。16時間連続運転は初めてだな。
05-11 02:53

とりあえずファントムは全体塗装が終わったので、これより晩飯の調達。 http://t.co/GAChPRonwL
05-11 17:32

@tekidanhei これとふるくーとの計5機のデカール貼りが、水曜までに終わるか否かが勝負の分かれ目ですわー。(^^;)
05-11 17:34

デカール貼り、まずはふるくーとから。デカールがでかすぎていつもの水皿が使えないので台所の洗面器でw http://t.co/yoAM8w3bZt
05-11 20:46

@tekidanhei @TYPE75SP 下面の斜めストライプ、全然合わないんですけどー(^^;)
05-11 21:19

下面の帯のデカールの合わなさも大概だったけど、脚カバーのデカールも全然合わねーw
05-11 22:14

本日のファントムとふるくーと。ふるくーとは最初の帯を貼った。下面が合わないw ファントムはC型の胴体のデカール貼りがほぼ終わり。肝心の尾翼のチェッカーが合わないw あとデカールが古いせいか割れるのがあってちょいと往生。 http://t.co/FjXoZiQL2w
05-12 02:39

さてC型のデカール貼りがとりあえず終わったわけだが、次はふるくーとをハートだらけにするのがいいのかな?白帯より先にハートだよね? http://t.co/IsCXAV31LN
05-12 22:29

飛龍くんのアドバイスに従って白帯から貼ることにした>ふるくーと
05-12 23:17

【悲報】ふるくーと、機首側面の合わせ目が割れた…。orz http://t.co/L5ADS5smV2
05-13 01:28

直せる程度の割れだけど、直してる時間がないのでふるくーとはこれにて終了、来年までの宿題にする。KWAT先生の次回作にご期待下さい。orz
05-13 01:31

とはいえここまで貼り終わったデカールについてはきちんと仕上げておかないとイカンのだな。
05-13 01:33

【悲報】F-4Dも背中の割れが発覚。ふるくーとを中止した分時間があるのでこれは明日直すお。 http://t.co/GhPdC9KMXd
05-13 02:45

今夜と明日の晩だけでファントム3機のデカール貼り、順調ならどうにかできそうだったけど、昨夜発覚したD型の背中パックリの補修を考えるとさらに1機減らしたほうが無難かもしらんなぁ。減らすならRAAFのE型だな。(~。~;)
05-13 10:17

仕事しながらつらつら考えるに、やはりベト迷の残り2機のデカール貼りを先行させるべきであるなぁ、と。たぶんD型は間に合わなくなるけどまぁ仕方なし。「青いのとベト迷2機の米軍機3機」より「ベト迷3機」のほうがぱっと見の統一感あるし。ということで、今日は帰ったらチコのデカール貼りだな。
05-13 12:25

本日のファントム。昨夜背中が割れたD型は結局お蔵入りにして、改めてE型のチコちゃんにデカール貼り。ついでに吊り下げモノのデカール貼りも終わらせたった。明日はオーストラリア空軍のE型のデカール貼りだお。 http://t.co/80n0UL7vVx
05-14 02:10

オーストラリア空軍のE型、オーストラリア製のオージーデカールのインストを信じて迷彩塗ったけど、改めて実機写真見たらパターンが全然違う(爆)。今から直してたら間に合わないので(3色塗り直すのは大変すぐる)、背中の割れたD型を直す事にする。なんだかなー。('A`)
05-14 20:45

ミクト・アタイ・ショクシャー・ワキスキー ‏@MktSasga 5月14日
@kwat_01 なぁにSEA迷彩なんて個体差バリバリだから合ってると言い張れば(ry
05-14 20:49

@MktSasga それも考えたけど、自分で納得できないからやっぱペンディングにするわ。人に見せるためじゃなくて自分が欲しいモノを作ってるわけだから。
05-14 20:49

そして青ファントムは補修が終わったっぽい? http://t.co/9eODESuhuB
05-14 22:33

D型デカール貼りオワタ。ノースダコタ州空軍119FIG/178FISのノースダコタ州100周年記念塗装機。デカールはフジミのキットから流用。フィルムが薄くてよく馴染むのはいいのだけど、ニスをケチりすぎて大きなマークだと貼りにくいw http://t.co/YJYJ30LYXn
05-15 02:38

胴体後部の丸いマークは州の公式100周年記念マークで、開拓者家族をあしらったもの。そして機体下面には州旗がドーン!これがまた貼りにくかったのなんのってw 単なる平面に印刷されてるんで凸凹にはいっさい馴染まず歪みまくり切れまくりw http://t.co/KRWwJUdbIc
05-15 02:40

ちなみにフジミさんはこのデカールをC型に貼れと宣うてましたけど、The happy hooligans は1977年にF-101Bに変えてファントムを受領してから1990年にF-16に機種改変するまでずーっとD型を使ってたのよ。
05-15 02:45

本日のファントム。あんよ生やしてインテークベーンとアンテナ類を付けた。明日はスミ入れしてキャノピーのマスキングを取って吊り下げモノを付けて完成させたら、間髪入れず梱包に掛からねば。 http://t.co/bzhPByQP35
05-16 02:52

今年は数が少ないからオカモチを出すまでもないような気もするけど、さて適当な箱はあるだろか。そんなこと考えてると徹夜になりそうな気がするけど、今年は自分で運転していかないからそれでもダイジョウブ。(^^)v ←(^^)v ヴイッ じゃない
05-16 02:53

できたどー!!\(^o^)/ さあ梱包だー!寝る時間あるか?! http://t.co/Xv6vBL7O1n
05-17 00:33

梱包オワター!ヽ(・∀・)ノ http://t.co/w51rRN79Jk
05-17 01:58

卵の箱は使い勝手がいいのだ。今年は雨降りを考えないで良さそうなのがありがたいね。 http://t.co/ku7Tks4Jj2
05-17 02:00
===============================================================

 そんなわけで、結局静岡には米空軍のファントムが3機間に合っただけという体たらくでありました。ふるくーととオージーのファントムは今月中くらいを目処になんとかしてやりたい所存。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.08

進捗どうですかー! (ハセガワ/ズベズダ1/72 Su-47 その4 & ハセガワ1/72 ファントム空軍型 その3)

 1ヵ月半もふるくーととファントムの進捗をブログにまとめないでいるうちに、静岡ホビーショーまであと10日を切ってるとか。((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 もうきちんとまとめてる時間なんてないので、この間のツイッターまとめでお茶を濁してしまう事にします。

===============================================================
ファントムは椅子をチマチマ塗ってヘッドレスト(パラシュートだけど)にある盛大なヒケにパテ盛って増槽を組んだ。写真はなし。
03-22 01:54

本日のファントム。胴体のペーパー掛けに飽きたので椅子作り。4個組み上げたところで集中力が切れたw http://t.co/WmrkiJX5V0
03-24 01:51

本日のファントム。椅子でけた。シートベルト?知らない子ですね…。 http://t.co/GCYLaWgmp1
03-25 02:17

本日のファントムは増槽にペーパー掛けしただけ。
03-26 01:49

本日のファントムはC型の胴体の整形やった。あとはE型1機を残すのみ。それ終わったら外翼付けて水平尾翼の整形やって、あっそうだ吊り下げ物も用意しなくちゃだな。脚周りも塗装の支度しなくちゃだし。あと1ヵ月半で間に合うのかな。(^^;)
03-28 01:55

本日のファントム。4機分の胴体合わせ目の処理がおおむね終わって、外翼を付けてやっとこさ十の字状態に。今月中にここまでいきたかったんで佳き哉。(^^)v http://t.co/Go9lEbRMTq
03-31 02:10

ついでに水平尾翼も整形。補強板はE型の2機には必要ないので削り取った。 http://t.co/QI6vxsMQoP
03-31 02:11

《このへんで風邪ひいた》

いちおうファントムもちりちりと弄ってはいる(^^;)
04-10 01:24

今日も艦これは何も起こらなんかったよ。ファントムはちまちま小物を切り出して塗装の準備。明日には終わってくれるかな。
04-15 02:11

では寝るかぬ。なおファントムとふるくーとは今週末から塗装開始するべくじりじりと進行ちうw
04-16 01:56

ファントムは外翼パイロンの自作をしないと先に進めなくなったんで、明日がんがってみる。
04-17 02:27

本日のファントム。外翼パイロンとりあえず出来た。スジ彫り入れるとその最中に壊しそうなのでのっぺらぼうのままにしとく。主翼との接合部に付く振れ止めは最後に現物合わせで付けることとす。 http://t.co/ZlGyawDq5o
04-18 01:35

ファントムとふるくーとは全体塗装前のキャノピー取り付け作業ちう。慎重にせんならんので時間が掛かる。今日は半分もできなかった。明日またがんがる。(`・ω・´) ←艦これやらなきゃもっと捗るお
04-22 02:00

ファントムとふるくーとは風防を接着。ふるくーとは胴体と風防が全然合わないので(合わせようという気がないねこれw)瞬着で合わせ目を埋めてゴリゴリ削った。ファントムは手前に写っているキャノピーマスキングを明日貼る。手間と時間をカネで買うw http://t.co/LZPbiw2fMH
04-23 01:52

艦これやりながらファントムのキャノピーマスキング。既製品使うと風防の枠の曲線がきれいに出て実に佳き哉。明日は内部色の黒を塗ってキャノピーを胴体に被せやう。そしたら全体塗装に入れる。 http://t.co/Zl96OvXp0y
04-24 01:17

ファントムとふるくーとは全体塗装前のマスキングがほぼお終い。これ書きながら脚収納庫のマスキングを忘れてたことに気付いてみたりw http://t.co/0BWMfJFlO2
04-25 01:41

そして本日のファントムとふるくーと。全体塗装開始ということでまずは白サフ吹き。特にふるくーとはかなり乱暴にヤスってるのでこの後で磨いてやらねばならぬ。で、サフの残りが心細くなったのと時間が遅くなったのとでファントムのサフ吹きは明日。 http://t.co/TpAMIRLc3q
04-26 02:28

ファントムとふるくーと。昨日サフ吹きしたふるくーとを軽く磨いて傷を均して今一度サフ吹き。次いでファントム×4もサフ吹き。明日ゴミ落とししたら上塗りに掛かれるかな。でも先に小物を仕上げて小分けの箱に入れてしまわないと作業場所が空かないんだな。写真はなし。
04-27 02:15

本日のファントムは脚周りや吊り下げモノの白を吹いて細かい塗り分けをちまちまと。タイヤ塗るとこまではいかなかった。ふるくーとも脚周り吹いたんだけど、インストの指定は白だったんでファントムと一緒に吹いてみたけど実機写真見ると白じゃないんでやっぱ塗り直すことにした。今日も写真はなし。
04-28 02:41

本日のファントムとふるくーと。タイヤ塗った。ふるくーとの脚、インストは白指定だけど実機はどう見ても違う色なので、フランカーのインストを参考に塗ってみた。 http://t.co/rtgfFdOPsM
04-29 02:12

明日は吊り下げモノにデカール貼って、機体の全体塗装1回目にいきたいけど、会社行くから無理ぽ。どうせ会社行くなら迷彩の型紙をコピーしてこよう。
04-29 02:14

ファントムとふるくーとは脚を組んでパーツ箱に入れて、ふるくーとの排気口をマスキングしてから胴体に付けた。吊り下げモノのデカール貼りは後にする事に。あとは脚カバー裏側をマスキングしたら全体塗装に掛かれるんだけど明日の晩も雨なんだな。写真はなし。
04-30 02:08

本日のふるくーと。機首と尾部の白吹いた。当初は機体各部の白も塗装しようと思ってたけど、マスキングがカナーリ面倒そうなのでデカールで済ませることとす。 http://t.co/Z8OQeUuLkl
05-01 02:29

本日のファントム。機首レドームの黒吹いた。手前から2機目のC型は尾翼の白も吹いた。明日はマスキング。 http://t.co/kvhrsAtHal
05-01 02:30

本日のファントムとふるくーとは昨日色を吹いたレドームなどをマスキング。写真はなし。
05-02 02:06

本日のファントム。ベト迷3機の下面色を吹いた。もう1回吹きたいトコだけど、さて。 http://t.co/VuG1uIX4Ed
05-03 00:44

《5月3日はNAF厚木春祭り》

本日のファントム。一昨日3機に塗ったベト迷の下面色がイマイチ薄かったのでもう2回ほど吹いてから、全面青のノースダコタ・センテニアルに65番をひたすら吹き重ね。これくらいでカンベンしてやらぁ。 http://t.co/FknKHn5bkk
05-05 02:52

本日のふるくーと。機体色の緑を吹いたー。あとは吹きこぼれを直して脚収納庫や細部を塗ったらデカール貼りだー。 http://t.co/gRh5jJ32Ca
05-06 02:35

本日のファントム。ベト迷1色目吹いたー。次の色吹くためのマスキング、('A`)マンドクセ http://t.co/IduFW1oga6
05-06 02:36

本日のファントムとふるくーと。ふるくーとはマスキングを取って脚収納庫内を塗った。インスト指定の白はなんか違和感が拭えないので同じ美希機のSu-33を参考に27番ジンクロで。ファントムはベト迷機マスキング1機目が終わり。あと2機…。 http://t.co/m4A5zmNgBD
05-07 02:07

本日のファントム。ベト迷2色目のためのマスキングがオワタ。時間が中途半端に余ったので増槽のマスキングも済ませた(これは3色目の緑で塗る)。しかし3機の迷彩パターン、基本は同じだけど細かい所が見事にバラバラ。空自だったら考えられないw http://t.co/C1oixYvIEZ
05-08 01:46
===============================================================

 てことで、艦これの春イベントは事実上今夜でお終いなので、この先はしばらく艦これを封印するつもりでがんがるつもりであることに、前向きに取り組んでいきたいと思う所存であったり。(゚∀゚)

 …マジでこれできないとFものほうが手ぶらになっちゃうんだよな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.19

気合い抜けてる~w (ハセガワ1/72 ファントム空軍型 その2)

 原因は主に艦これなんですがね。(゚∀゚)

F4airforce_1_02a_
 デカール貼りが終わったコクピット。左からE/E/D/Cです。実は一番左はジャンクから持ってきたF型のインパネデカールを使ってたりするんですが、まぁ言わなきゃ判りませんよ。

F4airforce_1_02b_
F4airforce_1_02c_
 後部胴体を先に組み上げて合わせ目消しとか済ませておきます。この段階でE型の片方がものすごく歪んでることが判明しますた。組み上げつつ補正しましょ。後端に突き出てる燃料ダンプベント、D型のが折れましたよ。(^^ゞ

 しっかしSu-47ってバカでかいのね。

F4airforce_1_02d_
 機首を組み上げて、インテーク内の白と椅子の1色目を塗りますた。今回は機首下面と胴体下面を先にくっつけてしまう方法を試してみます。毎回ここにかなりの段差ができるもんで。モノグラムのキットなんかは最初からここが一体整形されてますしね。

F4airforce_1_02e_
 機首と胴体をくっつけて、コクピット後部のフェアリングのパーツもくっつけて整形。左が整形前、右が整形後。この後パテ盛りも必要です。このパーツはハセガワのファントムのイマイチな点のひとつで、ひと回り大きい上に凸凹してるのでこの作業は欠かせません。

F4airforce_1_02f_
 先ほど触れた後部胴体が歪んでいたE型、機首もご覧の通り歪んでいたことが判明。イヤ参ったねこりゃ。コクピット入れて下面パーツくっつけたら直るかしらん。

F4airforce_1_02g_
F4airforce_1_02h_
 下面パーツにコクピットを乗せます。機首下面パーツは機首パーツとくっつける前にこうしてプラ板でガイドを作っておくと、機首パーツの側面が落ち込むのを防げますんでお試しあれ。これで上で触れた歪みも直る、はず。

F4airforce_1_02i_
F4airforce_1_02j_
 胴体上下を合体、インテークで隠れる機首側面を整形してからインテークパーツを付けて、ようやく胴体が形になりますた。

F4airforce_1_02k_
 機首の歪みもめでたく直ったようです。(^^)v ちなみに胴体後部の歪みも概ね直りますた。

F4airforce_1_02l_
 インテークと胴体の合わせ目を整形してから(例によって『肩』の部分が胴体と合わないので、インテークパーツ側を削り倒しました)主翼上面パーツをくっつけて、胴体との合わせ目がガッチリ付くまでテープで補正。これでようやく十の字、ってやつですか。

 さー、ここから胴体側面と下面の地獄の合わせ目消しが、はっじまっるよー!('A`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.02.05

気合い!入れて!いきます!(ハセガワ1/72 ファントム空軍型 その1)

F4airforce_1_01a__5
 久しぶりにファントム、いきますよー。ウイングバックさんのファントム祭りに乗っかって空軍型ファントムです。

F4airforce_1_01b__3
 資料はこんなもんでええでせう。そうだ、あと航空ファン1977年2月号を実家から掘ってこないと。写真の右下にモップみたいな毛むくじゃらが写ってますが気にしないでくだちい。(^^;)

 さて、今回作るのは下記の4機です。

●F-4C:アメリカ空軍 57th FIS 所属機、ウイリアム・テル'76競技会参加機(1976年)
F4airforce_1_00b__3
57th_fighterinterceptor_squadron__2

 ハセガワの定番キットをキット付属デカールで作ります。ワタシが初めて買った1977年2月号の航空ファン誌、そのカラーページのトップを飾っていたのがこの57FISのファントムでした。ベト迷なのにピッカピカに磨き上げられた機体、黒白チェッカーで飾り立てた尾翼というこのマーキングに、いつかやっつけてやらねばならぬと闘志を燃やし続けて幾星霜、ついにその時がやって参りました。たとえ他が間に合わなくてもこれだけは間に合わせる所存であります。(`・ω・´)

●F-4D:アメリカ空軍ノースダコタANG 119th FIG/178th FIS 所属、ノースダコタ州創立100周年記念塗装機(1989年)
F4airforce_1_00c_
Ndang1280x1025_2
 キットはハセガワのF-4C/DファントムII“ミグキラー”、デカールはフジミ1/72のF-4C/DファントムII“ウルフパック”《NORTH DAKOTA CENTENIAL》付属のものを使用します。Nd.ANGの“The Happy Hooligans”はANGマーキングの中でも好きなウチのひとつなのですが、ノースダコタ・センテニアルのスペマー機はフジミのキットで初めて知りました。作るファントムはハセガワと決めているので、デカールだけ拝借してこちらで作ろうというものであります。なのでキット付属デカールはインパネ以外使いませんが、他のキットでコーションデータを使うのでムダにはなりません。(`・ω・´)

●F-4E:アメリカ空軍 366th TFW/421st TFS 所属 “Chiko the Gunfighter”、ベトナム戦争参加機(1972年)
F4airforce_1_00d_
Chico_at_danang506x331
Chico_arm_dearm486x351
 キットはハセガワのF-4EJ(箱無し)、デカールはTwobobsデカール“F-4E SEA Heroes”を使用します。以前Mk.4 20mmガンポッドを3本吊ったマリンコのF-4Bを作りましたが、同じように機関砲ガン積みの(Gunだけに(笑))空軍のファントムがあると聞いて調べたら、ベトナム戦争中に両主翼下にSUU-23 20mmガトリング砲ポッドを吊って機首の固定機関砲と合わせて3門とした、“Chico the Gunfighter”と呼ばれたE型があることを知りました。ガトリング砲3門っすよ旦那!撃たれるほうからしたら堪ったモンじゃありませんな。しかもデカールもありますし、その上 Chico といったらウチの犬の名前と同じ読み方じゃないですか(笑)。これはもう、作るしか。なおコーションデータはノースダコタ・センテニアルのスペマー機を作るキットの付属デカールや古のマイクロスケールを使います。

●F-4E:オーストラリア空軍No.2Sqn.所属機(1972年)
F4airforce_1_00e_
F1875939_2
 キットはハセガワのF-4EJ(箱無し)、デカールはオージーデカール“F-4 Phantom”を使用します。今年2014年はオーストラリアの軍事航空100周年なのだそうです。そこで今回のファントム量産のついでに、オーストラリア空軍でたった3年ほどとはいえ使われていたファントムを作って、100周年を言祝ごうというわけであります。そういう目的ならもっと相応しい機体があるだろうと自分でも思いますが(F-111とかF-111とかF/A-18AとかF-111とか(゜∀゜))、そこはそれ、“ついで”ですから(笑)。なおコーションデータは古のマイクロスケールを使います。

 実はこれ終わったらすぐに取り掛かりたい(しかもできたら静岡に間に合わせたい)次のネタがあるので、当初7機だった量産予定を4機に減らしました。米空軍の3機だけでも良かったんですが、今年はオーストラリアの軍事航空100周年だということなので、この際だからとオーストラリア空軍機も入れちゃいました。

F4airforce_1_01d
 量産のお供に HOBBY SUPPLY TSUKIMURA さんのキャノピーマスキングも取り寄せました。当初予定の7機分(笑)。もちろん使うのは4機分です。

F4airforce_1_01c_
 てことで制作開始。まずはコクピット内パーツにクレオス73番ブシャー(違

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ウェブログ・ココログ関連 | カメラ・写真 | ツイッター | ニュース | ハワイ旅行 | パソコン・インターネット | フネ | ペット | マスコミ批評 | 中朝韓 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 模型 | 模型展示会 | 経済・政治・国際 | 製作記:1/72 複座型ハリアー | 製作記:Aモデル1/72 Yak-15 | 製作記:Aモデル1/72 Yak-9P | 製作記:LS1/144 P-3Cオライオン | 製作記:MPM&スペシャルホビー1/72 HA-200&HA-220 | 製作記:PST&ΩK1/72 ソ連軍トラック | 製作記:アオシマ1/12 クラリオン・カラオケニューライン | 製作記:アオシマ1/6 パイオニア・ランナウェイSK-900 | 製作記:アオシマ&フジミ1/72 3-1/2トントラック | 製作記:アオハーゲンHO ハウス「エルケ」 | 製作記:イタレリ(ビレク)1/72 Il-28ビーグル | 製作記:イタレリ1/72 HRS-1 | 製作記:エレール1/72 A32Aランセン | 製作記:カフェレオ1/144 R4D-6まなづる | 製作記:ガビア1/72 L410ターボレット | 製作記:サイバーホビー1/72 ミーティアF.1&F.3 | 製作記:スペシャルホビー1/72 YP-59エアラコメット | 製作記:スペシャルホビー&エアフィックス1/72 スピットファイアPR.19/F.21/22 | 製作記:スーパーモデル1/72 MB.339K | 製作記:ズベズダ&KP1/72 Mi-8/-17“HIP” | 製作記:タミヤ1/72 F4D-1スカイレイ | 製作記:タミヤ・ハセガワ・アカデミー・キネティック・エッシー1/72 F-16B/C/D | 製作記:トランペッター1/144 A-50メインステイ | 製作記:トランペッター1/144 F-86F旭光 | 製作記:ドラゴン1/144 UH-60Aブラックホーク | 製作記:ハセガワ&イタレリ1/72 A-10AサンダーボルトII | 製作記:ハセガワ(ズベズダ)1/72 Su-47ふるくーと | 製作記:ハセガワ/ドイツレベル/ローンスター1/72 YF-16/YF-16A/F-16XL | 製作記:ハセガワ1/48 BIJr.&T-3Jr. | 製作記:ハセガワ1/72 F-15Jイーグル(1) | 製作記:ハセガワ1/72 F-18ホーネット | 製作記:ハセガワ1/72 F6F-5Kヘルキャット | 製作記:ハセガワ1/72 RF-4BファントムII | 製作記:ハセガワ1/72 Su-35プロトタイプ | 製作記:ハセガワ1/72 アビアS-92 | 製作記:ハセガワ1/72 ファントム海兵隊型(1) | 製作記:ハセガワ1/72 ファントム海軍型(1) | 製作記:ハセガワ1/72 ファントム海軍型(2) | 製作記:ハセガワ1/72 ファントム空軍型(1) | 製作記:ハセガワ1/72 モスキートFB Mk.VI | 製作記:ハセガワ1/72 三菱F-2A/B | 製作記:ハセガワ1/72 英仏ジャギュア | 製作記:ハセガワ1/72改造 NC.900 | 製作記:ハセガワ タマゴファントム | 製作記:ハセガワモノグラム1/72 F-89Dスコーピオン | 製作記:ハセガワ&レベル1/72 F-101A/B/RF-101Cヴードゥー | 製作記:ファーラーN ガスタンク | 製作記:フジミ1/72 F7U-3カットラス | 製作記:フジミ1/72 きさらぎ号(九八直協) | 製作記:フジミ1/72 スピットファイアF.Mk.14E | 製作記:プラッツ1/72 MQ-1Aプレデター | 製作記:ホビークラフトカナダ1/72 CF-100カナックMk.5 | 製作記:ホビーボス1/72 F-38Lライトニング | 製作記:ホビーボス1/72 ズリンZ-42M | 製作記:ホビーボス1/72 ラファールC(1) | 製作記:ミニクラフト1/144 R4D-5 | 製作記:モノグラム1/72 F-105D/F/Gサンダーチーフ | 製作記:レベル&フジミ1/72 シーキング | 製作記:レベル&エレール1/144 E-2Cホークアイ | 製作記:レベル&マッチ1/72 ハンター | 製作記:レベル+ミニクラフト1/144 E-3Aセントリー | 製作記:南西流通企画1/72 DHC-6ツインオッター | 製作記:河合商会1/60 駄菓子屋 | 静岡ホビーショー | 飛行機 | 食玩