2009.07.30

できたどー!(1/72モスキート その4&スピットファイア その5)

 ということで、両機とも7月中に完成いたしますた。( ̄ー ̄)

Mosquito_04a_Mosquito_04b_Mosquito_04c_Mosquito_04d_
 
 
 

 デ・ハビランド・モスキートFB.Mk.VI(イスラエル空軍No.109Sqn.所属、1953年)・ハセガワ1/72

Spitfire_05a_Spitfire_05b_Spitfire_05c_Spitfire_05d_
 
 
 

スーパーマリン・スピットファイアF.Mk.XIVe(ベルギー空軍2Wg./2Smaldeel所属、1947年)・フジミ1/72

 どっちもやっつけ仕事のようなもんですから、こりゃ表には出せませんねぇ(爆)。来週末の胡椒園の暗がりでなら大丈夫かな?(^。^;)ヨホホホ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.26

どんどんかんしゃくおこりますね(1/72モスキート&スピットファイア その3)

Mospit_03a_ ということで、細かい塗り分けも終わりまして、あんよも生えたのでデカール貼りなどやってしまおうかと。
 
 
Spitfire_03a_ フジミのキットのインストを見ると、ワタシが作りたい塗装例の場合3種類ある国籍マークのうち一番大きいもの(#14)を主翼の上下左右に、青フチ付きの一番小さいもの(#19)を胴体に貼るように指示されています。で、デカールはというと#14が2個しかありません。orz
 
ま た フ ジ ミ か !

 仕方がないのでジャンクデカールを漁ると、以前作った「冴えてないサエタ」の余りデカールにスペインの国籍マークが。これ、中央の赤丸を黒丸にしてやればベルギーになるんぢゃね?(゚∀゚)

Spitfire_03b_ とか言ってたらmixiのほうで「杜の都のドイツ機のえらいひと」どんじさんから「国籍マークだけのデカールはいらんかえ?」という有り難いお言葉が。ということでスピットはデカール待ち状態。あとは主翼上下の国籍マークを貼るだけ、というところで小休止です。実は胴体の国籍マークもエッシーのF-104Gの余りデカールから流用してます。フジミのは青フチが印刷ズレしてまして(泣)。マルヨンのだとひとまわり大きいですし、垂直尾翼のフィンフラッシュと赤の色味が合ってないんですけど、もう気にしないことにします。orz

Mosquito_03a_ 一方モスキートは、さすがハセガワのデカールだけに全然手の掛からない良い子でした。そもそも貼る数が少ないのですぐに終わっちゃいましたよ。てことで、実はこちらは一足先に完成してるんですが、ブログに載せるのはスピットと一緒にするので写真はまだです。(^。^;)ヨホホホ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.19

ますますかんしゃくおこりますね(1/72モスキート&スピットファイア その2)

Mospit_02a_ 2機平行して作ってるので製作記を分けるのが面倒になったので、ひとまとめにします。(^。^;)ヨホホホ
 
 

Mosquito_02a_Mosquito_02b_ まずはモスキート。十の字になっていよいよキャノピーのマスキングです。大戦中の中大型機は枠が多くて大変なんだよな、と思っていたところに、たまたま港北のB'sホビーでエデュアルドのハセガワモスキート用エクスプレスマスクが投げ売りされてたので、渡りに船とばかりに入手。ペリペリと台紙から剥がして貼り付けてみますた。

 ・・・フィルムが硬くてRがキツイところにはちゃんと貼り付いてくれませぬ。orz

Mosquito_02c_Mosquito_02d_ 結局いつものゾル改にお出まし願うことに。これ、ナイフの刃にくっついてきてイマイチ切りにくいんですよね。しかもすぐ剥がれるし。昔のが懐かしいわん。

Spitfire_02a_ 一方スピット。排気管に穴を空けてみたり。だいぶ前、金属製の排気管パーツがやたら売られてた時期がありましたが、もう滅多に見ることもありませぬ。当然買ってあるはずもなし。あの頃は大戦機を作ることなど考えもしませんでしたからねぇ。

Spitfire_02b_Spitfire_02c_ なんてことやってたら、先のエントリーに我が家から徒歩10分のトコロにお住まいのJ1N1-Saさんから、「フジミのソレは尾輪が引き込み式であることを華麗にスルーしているので注意されたし」との有り難いお言葉が。やってくれたなフジミ、もう胴体貼り合わせちゃったじゃないかYO!ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

 仕方がないのでスジボリ(これで誤魔化したつもりか>フジミ)に沿ってナイフでカバーを切り出して、胴体に空いた穴にはプラ板を突っ込んで蓋をし、尾輪の基部はプラ板積層ででっち上げ。どうせ尾翼の陰だしひっくり返さなけりゃ中なんて見えないのでこれで良しとす。( ̄ー ̄)

Mospit_02b_ そんなわけで、もう全体塗装が終わってるんですよ。モスキートはクレオスの#104+#8+#315(配合比テキトー)を全体に吹き、ラダーとスピナーは指定通り#68で塗り塗り。スピットはアンチグレアをツヤ消し黒にしたあとで、全体にガイアカラーの#123スターブライトジュラルミンをぶーっと。実機は無塗装らしいのですが気にしません。(゚ー゚)キッパリ

 まぁそんなわけで、今月ちうにはなんとかできそうになってきましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.13

蚊の季節(ハセガワ1/72モスキートFB.6 その1)

R0010147 「寄り道月間」だった6月も終わり、7月に入って一週間はカフェレオの「Jウイング・米海軍/海兵隊機」をちまちまやってたわけであります。まだエフトイズの「艦載機コレ」と「初期ジェット機コレ」と「双発機コレ3」が残ってるんですけど、イッチョンチョンも飽きたので(最近この方面は飽きが早い(^^ゞ)8日の水曜日からナナニの戦後のヒコーキを弄り出しました。

Mosquito_01a_Mosquito_01b_Mosquito_01c_Mosquito_01d_
 
 
 
 てことでテキトーに端折ってますが、土曜日までにここまで進みました。大戦機は形が単純なせいか進むのが早いですね。・・・戦後機じゃなかろうって? いえいえ、マーキングはイスラエル空軍機だから立派に「第二次大戦後」じゃないですか(笑)。

 このキット、ワタシの模型仲間のゆずこせうさんが以前mixiで蜜柑棚を晒していた中に写ってまして、冗談で「ワタシが引き受けませうw」とか言ったら先月の胡椒園の宴で本当に頂いてしまいまして。ゆずこせうさん本当にありがとうゴザイマシタ。てなわけで、頂きっぱなしは (・A・)イクナイ!! ので着工したという次第なのであります。たまには毛色の違ったモノを嗜むのも乙なもんでしょ。(*´∀`*)

Mosquito_01e_ てことで、本日(12日)十の字になりました。主翼と胴体の付け根をキレイにして、キャノピーをマスキングして胴体に載せたら、もう全体塗装にイケちゃいますよ奥さん。早いですね~。え、早いのはお嫌い? そうですかすいません。(。_゚)))☆C= バキッ!

Mosquito_01f_Mosquito_01g_Mosquito_01h_ 機首右側の乗降用ハッチはモールド位置が上過ぎるので埋めて彫り直しました。ハセガワの中の人は何を勘違いしたんでせうねぇ。あと、翼端灯パーツはせっかく透明なので追加工作しますた。

 こうやって1機だけ弄ってると、パテとか接着剤とかの硬化時間などでどうしても空き時間が生じます。なので同時にもう1機着工してしまいますた。こんなモノでゴザイマス。(*´∀`*)
Mospit_01a_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ウェブログ・ココログ関連 | カメラ・写真 | ツイッター | ニュース | ハワイ旅行 | パソコン・インターネット | フネ | ペット | マスコミ批評 | 中朝韓 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 模型 | 模型展示会 | 経済・政治・国際 | 製作記:1/72 複座型ハリアー | 製作記:Aモデル1/72 Yak-15 | 製作記:Aモデル1/72 Yak-9P | 製作記:LS1/144 P-3Cオライオン | 製作記:MPM&スペシャルホビー1/72 HA-200&HA-220 | 製作記:PST&ΩK1/72 ソ連軍トラック | 製作記:アオシマ1/12 クラリオン・カラオケニューライン | 製作記:アオシマ1/6 パイオニア・ランナウェイSK-900 | 製作記:アオシマ&フジミ1/72 3-1/2トントラック | 製作記:アオハーゲンHO ハウス「エルケ」 | 製作記:イタレリ(ビレク)1/72 Il-28ビーグル | 製作記:イタレリ1/72 HRS-1 | 製作記:エレール1/72 A32Aランセン | 製作記:カフェレオ1/144 R4D-6まなづる | 製作記:ガビア1/72 L410ターボレット | 製作記:サイバーホビー1/72 ミーティアF.1&F.3 | 製作記:スペシャルホビー1/72 YP-59エアラコメット | 製作記:スペシャルホビー&エアフィックス1/72 スピットファイアPR.19/F.21/22 | 製作記:スーパーモデル1/72 MB.339K | 製作記:ズベズダ&KP1/72 Mi-8/-17“HIP” | 製作記:タミヤ1/72 F4D-1スカイレイ | 製作記:タミヤ・ハセガワ・アカデミー・キネティック・エッシー1/72 F-16B/C/D | 製作記:トランペッター1/144 A-50メインステイ | 製作記:トランペッター1/144 F-86F旭光 | 製作記:ドラゴン1/144 UH-60Aブラックホーク | 製作記:ハセガワ&イタレリ1/72 A-10AサンダーボルトII | 製作記:ハセガワ(ズベズダ)1/72 Su-47ふるくーと | 製作記:ハセガワ/ドイツレベル/ローンスター1/72 YF-16/YF-16A/F-16XL | 製作記:ハセガワ1/48 BIJr.&T-3Jr. | 製作記:ハセガワ1/72 F-15Jイーグル(1) | 製作記:ハセガワ1/72 F-18ホーネット | 製作記:ハセガワ1/72 F6F-5Kヘルキャット | 製作記:ハセガワ1/72 RF-4BファントムII | 製作記:ハセガワ1/72 Su-35プロトタイプ | 製作記:ハセガワ1/72 アビアS-92 | 製作記:ハセガワ1/72 ファントム海兵隊型(1) | 製作記:ハセガワ1/72 ファントム海軍型(1) | 製作記:ハセガワ1/72 ファントム海軍型(2) | 製作記:ハセガワ1/72 ファントム空軍型(1) | 製作記:ハセガワ1/72 モスキートFB Mk.VI | 製作記:ハセガワ1/72 三菱F-2A/B | 製作記:ハセガワ1/72 英仏ジャギュア | 製作記:ハセガワ1/72改造 NC.900 | 製作記:ハセガワ タマゴファントム | 製作記:ハセガワモノグラム1/72 F-89Dスコーピオン | 製作記:ハセガワ&レベル1/72 F-101A/B/RF-101Cヴードゥー | 製作記:ファーラーN ガスタンク | 製作記:フジミ1/72 F7U-3カットラス | 製作記:フジミ1/72 きさらぎ号(九八直協) | 製作記:フジミ1/72 スピットファイアF.Mk.14E | 製作記:プラッツ1/72 MQ-1Aプレデター | 製作記:ホビークラフトカナダ1/72 CF-100カナックMk.5 | 製作記:ホビーボス1/72 F-38Lライトニング | 製作記:ホビーボス1/72 ズリンZ-42M | 製作記:ホビーボス1/72 ラファールC(1) | 製作記:ミニクラフト1/144 R4D-5 | 製作記:モノグラム1/72 F-105D/F/Gサンダーチーフ | 製作記:レベル&フジミ1/72 シーキング | 製作記:レベル&エレール1/144 E-2Cホークアイ | 製作記:レベル&マッチ1/72 ハンター | 製作記:レベル+ミニクラフト1/144 E-3Aセントリー | 製作記:南西流通企画1/72 DHC-6ツインオッター | 製作記:河合商会1/60 駄菓子屋 | 静岡ホビーショー | 飛行機 | 食玩