« 読書録:「真珠湾攻撃」淵田 美津雄 | トップページ | 航空自衛隊松島基地航空祭 »

2005.08.27

横田AFBオープンハウス“フレンドシップ・フェスティバル2005”

 今夜から空自松島基地航空祭に出掛けるというのに、今さらこないだの日曜に行った米空軍横田基地オープンハウスのレポートなど上げてみたりします。なにしろ最近暑さに負けてプラモ製作がすっかりご無沙汰で、こちらのブログのネタがないんだよ~ん。(^^ゞ



 今年も残暑厳しい時期の8月20日(土)21日(日)の2日間開催となったアメリカ空軍横田基地オープンハウス“フレンドシップ・フェスティバル”。という書き出しは昨年の使い回しなのである(笑)。今年は土曜日が仕事だったのでイヤでも日曜日の出撃となったのであるが、事前に聞いていた展示機情報が思いっきりパッとしないものであったので、さっさと行ってさっさと帰ろうとお昼頃に現地に着いたのであった。もちろん一昨年の戦訓を生かして熱中症対策はバッチリである。

 地上展示機は31機種38機で、機種も機数も昨年より増えたものの、期待していたF/A-18Fのみならず航空自衛隊の戦闘機系の機体もまったく来ておらず(ラストF-1に期待してたのに(´・ω・`)ショボーン)ちょっと寂しい内容であった。とはいえ、MC-130Hと久々登場のU-2Sという、ここ数年来ている怪しい機体もちゃんとあり、空自も横田初登場のE-767とT-7が来ていたりでそれなりにバラエティに富んだものとなっていたのだった。
u-2s_c
 今年の“怪しい機体”シリーズ、まずは9th RW/6th RSのU-2S。尾翼の“Black Cats”マークは健在。横田にU-2が展示されたのは10年振りくらい? 一方、昨年に続き展示されたハークの怪しいバージョンは353rd SOG/1st SOSのMC-130H“Combat Talon II”。機体各部の出っぱりは昨年のMC-130Pを凌ぐ派手さ(笑)。
e-767_a
 警戒航空隊飛行警戒管制隊のE-767は、組織改編後に見たのはお初。横田に降りたのもお初ではないだらうか。新規に制定された部隊マークをようやくゲット。機首両側面のラジオコールナンバー上には、6月にアラスカで開催された「コープサンダー」演習記念マークが描かれていた。もうひとつ空自ネタでお初なのは第11飛行教育団のT-7。一緒にT-3も来ていたので両者の差がよく判って興味深かった。
f-16cj_ww13-5af
 今年のF-16は三沢、オーサン、クンサンの各基地から合計6機(昨年比-2機(笑))が展示された。三沢は35th FW/13th FSのF-16CJが2機(1機は5th AF司令官機)、オーサンは51st FW/36th FSのF-16CGが2機(1機は36th FS隊長機)、クンサンは8th FW/80th FSのF-16C/Dブロック30+各1機である。三沢のF-16CJはCCIP改修後、ワタシ的にはお初であった。
a-10a_os25co02
 今年の51st FW/25th FSのA-10Aは1機が25th FS隊長機。展示の角度が悪くて乗降タラップ格納部扉裏のイラストが撮影しにくいことよ。(-_-;)

ea-6b_nl
 アメリカ海軍/海兵隊からの参加機が少なすぎて寂しいのなんのって。海軍からはNLレターのEA-6B、海兵隊からはVMFA(AW)-121のF/A-18D(N)のみ。海軍のEA-6Bは部隊名が消されていて所属部隊が判らなかったのだが、NLレターなので空軍との統合運用部隊のどれかであらう。海兵隊のF/A-18D(N)は2週間前の千歳基地航空祭にも展示された機体だが、ラダーの塗装のハゲは千歳の時よりさらに酷くなったようだ。早よ塗りなおせや。(^◇^;)
●8月31日追記:EA-6BはVAQ-140所属と判明。ねこすけさん情報ありが㌧!
p-3c
 海上自衛隊から参加の第3航空隊のP-3C、新塗粧になってからワタシ的にお初。ジミになっちまったのぉ(涙)。この機体、尾翼の部隊番号まで消されていたのでクルーの方に「まさか部隊番号まで消すようになってしまったのですか?((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル」と聞いたら「いえ、この機体は整備から出てきたばかりなもので」とのこと。ひと安心ですよPAISUKE兄ィ。(´ー`)フウッ あと第61航空隊のLC-90は、厚木基地以外で展示されるのはけっこう珍しいのではないかと。
ultracruiser
 展示エリアの片隅に銀色の見慣れない機体が。近寄ってみるとやけに小さい。NPO法人 立川航空宇宙博物館が展示した、ホームビルドのウルトラライトプレーン「Ultra Cruiser」という機体なのであった。ULPにしてはしっかりと飛行機してて、言われなきゃ軽飛行機だと思うかも。w(゚O゚)w
c-130e_f
 フライトの方は例によってほとんど見ていないのでよくわからない(爆)。会場に着いて少し経った頃に地元374th AW/36th ASのC-130Eが2機、空挺隊員(?)を降下させていたのを見ただけなのだった。そのうち1機がその後、降りたらすぐに滑走路上でUターンしていたがなんだったのだろうか(笑)。あとATI(Air Transport International)社のDC-8-73(F)が1機、通常業務上がっていった。その他、今年は奥の方の非公開エプロンにたどり着いた途端に追い出しがかかったので(スケジュールより1時間も早い!(-_-;))、結局奥の方は全く見られなかった。

【地上展示機と所属部隊一覧】

【アメリカ空軍】
C-130E(374th AW/36th AS[YJ] )※374th OG司令官機
UH-1N(374th AW/459th AS)
C-21A(374th AW/459th AS)
F-16C[Block30+](8th FW/80th FS[WP] )
F-16D[Block30+](8th FW/80th FS[WP] )
U-2S(9th RW/6th RS)
F-15C(18th WG/44th FS[ZZ] )
F-15D(18th WG/67th FS[ZZ] )
KC-135R(18th WG/909th ARS[ZZ])
E-3B(18th WG/961th AACS[ZZ])
F-16CJ(35th FW/13th FS[WW])※×2機、1機は5th AF司令官機
A-10A(51st FW/25th FS[OS] )※×2機、1機は25th FS隊長機
F-16CG(51st FW/36th FS[OS])※×2機、1機は36th FS隊長機
C-12J(51st FW/55th ALF[OS])
C-5B(60th AMW)
KC-10A(60th AMW)
MC-130H(353rd SOG/1st SOS)

【アメリカ海軍】
EA-6B(VAQ-140[NL])

【アメリカ海兵隊】
F/A-18D(N)(MAG-12/VMFA(AW)-121[VK] )

【アメリカ陸軍】
UH-60A(78AvBn )

【航空自衛隊】
E-767(警戒航空隊飛行警戒管制隊)
C-1(第2輸送航空隊第402飛行隊)
T-4(航空総隊司令部飛行隊)
T-3(第11飛行教育団)
T-7(第11飛行教育団)
U-125A(航空救難団百里救難隊)
UH-60J(航空救難団百里救難隊)
CH-47J(LR)(航空救難団入間ヘリコプター空輸隊)
YS-11FC(飛行点検隊)

【海上自衛隊】
P-3C(第4航空群第3航空隊)
LC-90(第61航空隊)

【陸上自衛隊】
AH-1S(東部方面航空隊第4対戦車ヘリコプター隊)
UH-1J(東部方面航空隊東部方面ヘリコプター隊第1飛行隊)
OH-6D(東部方面航空隊東部方面ヘリコプター隊第1飛行隊)

【日本民間】
Ultra Cruiser(NPO法人 立川航空宇宙博物館)

オマケの写真はこちら

 ということでスケジュールより1時間も早く追い出しがかかったせいで、飛行機展示地区は1時間半ほどしか居られなかったのであるが、それでも日射しの強さにもうヘロヘロ。友好祭地区に戻ってミネラルウォーターを立て続けに2本飲み、売店でカミさんへのお土産を買ったあと、さらに毒々しい色でお馴染みのゲータレードのレモンライム味(色がマトモに見えた(笑))を飲みつつ1400過ぎに会場を撤収。1600時過ぎに帰宅したのであった。しかし不完全燃焼感は否めないわけなのである。来週の松島はなんとかならんかな~。



 ということで、なんとかなったので今夜から松島に行ってきまつ。(`・ω・´) シャキーン 

|

« 読書録:「真珠湾攻撃」淵田 美津雄 | トップページ | 航空自衛隊松島基地航空祭 »

飛行機」カテゴリの記事

コメント

乙!KWAT兄、横田出撃ご苦労様でした。
暑かったですねー。
アタシは土曜日に逝ってきたのですが夜まで持たなかったです。(ちょい意味深?)で、激しく期待したMOとかF-1が来なかったのが寂しいです。MOはお帰りになったし。
さてP-3のマーキングというか航空隊番号。
厚木の某所で整備時にはマーキングを消すことはないです。消す時には部隊間で配備替え(管理替というらしい)するときですね。(よそに行く前に消して出すのがお約束らしい)
で、今度は11日(要確認!)羽田整備場地区で海保、航空局関連の公開があるそうで(空の日イベント)F900,G-V,G-IV、SAAB2000,340等が期待できますが逝かれます?アタシはコソーリ逝ってみるつもりです。

投稿: PAISUKE | 2005.09.03 08:42 午前

どうも、野田です。

「Ultra Cruiser」ですけど、7月24日に関宿滑空場のスカイレジャージャパンに
行ってきたのですが、マイクロプレーンです!!!!!!ってところで、
「Ultra Cruiser」が、ブ~ン! ......はぁ???????
という状態で、8月20日に陸の上でお目にかかれてうれしかったものです。

ある意味個人的に、今年の横田の目玉でした(円盤付2つの大きさに負けていたけど)。

ちなみに、空自戦闘機群は、19日に緊急制動装置関係の不調のため降りられなかったと小耳にはさみました。

投稿: 野田克己@魚男 | 2005.09.03 04:26 午後

>>PAISUKE兄ィ

 横田にMOは来ませんでしたが、明日の三沢にはなんとELのB-1Bが来てるっていうぢゃありませんか! なんで三沢は日帰り圏内ぢゃないんでせうか。orz

 で、P-3の部隊番号、そういうことでしたらあの機体は余所からやってきたばかり、ということなんでつね?

 11日は確かに羽田でイベントが予定されてますねぇ。海保機が見れるのは「旧整備場地区航空機展示会」ってヤツですね。
http://www2.soranohi.net/event/kantou.shtml#tokyokokusai
 う~ん、行けるかどうか微妙・・・。見れる機種はとってもミリキ的なんですけど・・・。

>>魚男さん

 お久でつ!SLJ行かれたんですか。横田にも来られてたんですねぇ。すれ違いで残念でつ。緊急制動装置が不調だったのは横田AFB側なんですよね。具体的にはアレスティングワイヤーがアカンかった、ってことなんでせうかね。

投稿: KWAT | 2005.09.04 03:16 午前

だうも、野田です。
言葉足らずでした。

>緊急制動装置が不調だったのは横田AFB側なんですよね

自分が小耳に挟んだ所では、KWATさんのご推察の通りです。(えっと、T-4の前で聞きやした)


ただ、暑さにやられていたせいで

>具体的にはアレスティングワイヤーがアカンかった

ってとこは確認してません。

投稿: 野田克己@魚男 | 2005.09.04 07:30 午後

 T-4が来てるんだったら他のだって、と思ったんですが、考えてみればT-4にはアレスティングフックがないんですよね。逆に言えばアレスティングフックがないからワイヤーが不調だろうが関係ないというわけでせうね。米軍機が来てたのは、きっと空自とは安全基準なんかが違うんでせう。

投稿: KWAT | 2005.09.04 10:58 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1005/5661112

この記事へのトラックバック一覧です: 横田AFBオープンハウス“フレンドシップ・フェスティバル2005”:

« 読書録:「真珠湾攻撃」淵田 美津雄 | トップページ | 航空自衛隊松島基地航空祭 »