« 鬱工程は続くよ(それでも雷オヤジ3人衆その7) | トップページ | 「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」観てきました!(^o^)/ »

2006.03.06

ようやく士の字(いよいよ雷オヤジ3人衆その8)

f-105_8_
 この週末は模型の神が降臨していたのか、一気に士の字にまで持っていくことができますたよ。小物の整形もほぼ終わり、D型用のAIM-9ツインランチャーの自作も完了しますた。次はベースホワイト吹きですね~。このペースならなんとか今年度中に完成させて「銀爆鮫」の〆切に間に合わせられるかなぁ、とか、かすかな光が見えてきたような気もしますよ。ということで、ワタシは「Blog! Modelers」のメンバーではないのですが、面白いので本エントリーの〆に「行くぞ!しぞ~か~」。

         / ̄\
       /WWW\  しぞ~か
      /   ・∀・   \  しぞ~か~
    /           \
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
いくぞ~       ∧ ∧        ∧ ∧
  しぞ~か~ ヽ(・∀・)ノ   ヽ(・∀・)ノ しぞ~かしぞ~か~!
           (  )      (  )
             < >        < >

|

« 鬱工程は続くよ(それでも雷オヤジ3人衆その7) | トップページ | 「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」観てきました!(^o^)/ »

製作記:モノグラム1/72 F-105D/F/Gサンダーチーフ」カテゴリの記事

コメント

KWAT師匠、こんにちは。
あのmonogramのF-105がこんなに早く下地までいってしまうなんて、目ん玉飛び出そうです。
ああ、実物を静岡でみたいよおお。土日を全投入してもタッチアンドゴー状態の僻地民はつらい。

投稿: toy | 2006.03.06 10:38 午前

 いやいや、凸スジを掘り直そうなんて大それたことをしなけりゃなんとかなるもんですよ。それでも着手からここまで2ヶ月近くかかってますから、ちょっと鞭入れないと。とかいいつつ今日は触ってません(爆)。

 ワタシもHMEでtoyさんのエアフィックスTSR.2の世界最速作品を見たいですよ~、と書いてみるテスツ。(^◇^;)

投稿: KWAT | 2006.03.07 01:50 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようやく士の字(いよいよ雷オヤジ3人衆その8):

« 鬱工程は続くよ(それでも雷オヤジ3人衆その7) | トップページ | 「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」観てきました!(^o^)/ »