« ようやくここまで(恐らくは雷オヤジ3人衆その14) | トップページ | できたどー!(とうとう雷オヤジ3人衆その16) »

2006.04.01

桜色舞うころ(それなのに雷オヤジ3人衆その15)

Sakura_
 満開の桜でゴザイマス。花粉症さえなければ一年でもっともいい季節である、と言ってもいいくらいデス。ちなみにこの場所は、丸子橋と第三京浜多摩川橋の間の、東京都側の多摩堤通でつ。この季節は、夏とは別の意味で目の保養になりますデス。(^◇^;)
Muyouhisashi_
 ついでにトマソン物件もひとつ。川崎市側の多摩沿線道路とガス橋通りの交差点そばにある、教科書に載りそうなくらい典型的な『無用庇』です。ここまで堂々としていると実に清々しいです。

\(^_\)ソンナハナシハ(/_^)/コッチヘオイトイテ

F105_15_
 昨夜からデカール貼りに掛かっている雷オヤジですが、まだF型の胴体部分が貼り終わっただけです。マーキングはキット指定のモノなんですが、銀塗装時代には機体のあちこちに書かれていたコーションデータがないに等しいんですよ。そこでD型用に用意しているアルバトロスデカールから持ってきてるんですが、そのアルバトロスのインストがメチャクチャでして、どこにどれを貼ったらいいのかよーわかりません。仕方がないのでTowbobsデカールの「F-4E SEA Heroes」というタイトルになぜか入っているF-105G用の解説を参考にしつつ(こちらのインストははるかに判りやすいです)、新旧の世傑などに載っている実機写真とにらめっこしつつ貼っているので時間が掛かるコトよ。その上銀塗装の上なのでキット付属デカールの黄ばんだ厚ぼったいニス部分が目立つので、大きな文字と数字などは貼った後でトリミングしているので余計に時間を食うわけです。まぁなんとか明日にはF型を終わらせてG型に掛かりたいところです。んで、最後にD型のあのオネーチャンをぺたりと貼る、と。(;´Д`)ハァハァ

 ということで、「銀爆鮫」の当初の〆切には間に合いませんでしたが、カトーさんがロスタイムを宣言して下さったのでまた時間ができますた。カトーさんありがとうございます。助かりますた。とはいえ静岡の「museo72」向けの2機もなんとかしてやりたいんで、そうそうのんびりもしていられません。来週中には3機とも片づけてしまいたいトコロです。("`o')/ ファイトォ!

|

« ようやくここまで(恐らくは雷オヤジ3人衆その14) | トップページ | できたどー!(とうとう雷オヤジ3人衆その16) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

製作記:モノグラム1/72 F-105D/F/Gサンダーチーフ」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー。

うおう!完成直前ですねえ。
もう4四月に入ってしまいまして、この時期ですから素直に申し上げますと、進み具合がそりゃもう羨ましいですよ。

しかしまあ、物はしっかりしてるけどインストが間違ってるってのはたまーにある話ですよね。
メーカーはそのインストにしたがって試作とかしてないんでしょうか。

漏電や喇叭だと、まちがいなく試作してなさそうなキットもありますけど。(笑)

投稿: カトー | 2006.04.03 01:10 午前

 いや~、実は完成しちまいました。( ̄ー ̄)

 最後の最後に大どんでん返しが起きそうだったんですが、ちょっとみっともない方法でとにかくなんとか回避できましたよ。詳しくはこれから上げる次のエントリーで(笑)。

投稿: KWAT | 2006.04.03 01:55 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1005/9366852

この記事へのトラックバック一覧です: 桜色舞うころ(それなのに雷オヤジ3人衆その15):

« ようやくここまで(恐らくは雷オヤジ3人衆その14) | トップページ | できたどー!(とうとう雷オヤジ3人衆その16) »