« パーツ数が少ない≠すぐ形になる(冴えてないサエタその2) | トップページ | ちょっとお休み »

2006.04.18

ネジ巻いてみた(笑)(冴えてないサエタその3)

Ha200_03_
 一気に“士の字”にまで持っていってみますた(水平尾翼は仮組みです)。胴体左右を貼り合わせる時に、ほんのわずかに前後方向にずれてしまい左右のスジボリの繋がりが悪くなってしまいましたが、ひっくり返さなければそれほど気にならないと思い込むことで解決(笑)。主翼は胴体側と翼断面が全く異なるので、なるべくズレを下面に持っていくようにして合わせ目に黒瞬着をモリモリ。上半角が左右できちんと揃っているかどうかは神のみぞ知る。(^。^;)ヨホホホ

 写真で後ろに写っているF-105Fは大きさの比較のため置いてみました。同じ複座機だとは思えないくらいの違いです。しかもF-105Fは単発機、サエタは双発機なんですよ?(^◇^;)

|

« パーツ数が少ない≠すぐ形になる(冴えてないサエタその2) | トップページ | ちょっとお休み »

製作記:MPM&スペシャルホビー1/72 HA-200&HA-220」カテゴリの記事

コメント

黒瞬着って削る時に粘らない?

どうもあれが好きになれないんだな、俺は。
ポリパテの切削感一番好き(笑)

投稿: なぢ | 2006.04.19 03:09 午前

 ん~粘るっていうか、なんか思ったよりサクサク削れない的。#320でヤスってるのにあんまし削れてない感じがするんだよね。周囲が凹むんぢゃないかとヒヤヒヤしたよ。それより付属の細ノズル長すぎ。先端から出てくるまで時間がかかるんで、容器を握る手がブルブル震えて困ったよ(爆)。

 ポリパテの切削感は確かにいい感じやね。

投稿: KWAT@休憩時間 | 2006.04.19 03:22 午後

昨日は現物拝ましていただき感謝でした。
いや、なかなかにおもろいヒコーキですねえ。
あっしの場合、100均瞬着ばかり使ってるんで、なんともいえまへん。

投稿: ゆずこせう | 2006.04.30 10:34 午前

 昨日は乙でした。昨日の状態はここに上げたところからまったく変わってなかったのですが(つまり10日間もお休みしてました(^◇^;))、今日はさすがにちょっとリキ入れてみました。でもサエタのほうはほとんど変わってないんですが。

投稿: KWAT | 2006.04.30 11:58 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネジ巻いてみた(笑)(冴えてないサエタその3):

« パーツ数が少ない≠すぐ形になる(冴えてないサエタその2) | トップページ | ちょっとお休み »