« 読書録:「犯人さん、復讐です!」辻 真先 | トップページ | 燃え尽きるにはまだ早い(冴えてないサエタその1) »

2006.04.09

NAF厚木さくら祭り

パンフがないので代わりに
 今日は航空自衛隊熊谷基地のさくら祭りでしたが、昨日こっちに行ったので行かなくてもいいか、というわけで。どっちに行くにせよ目的は桜ぢゃなくて飛行機なんですから。ということで、昨日の厚木のレポートを。(^o^)/



Torii_b
 米海軍厚木航空施設(NAF厚木)で、今年初めて開催されたさくら祭。エプロン地区の一部も解放して航空機が展示されるという。2001年の“WINGS&祭2001”以来、実に5年振りに米海軍厚木基地のエプロン地区に入れるというわけで、気合いを入れて出撃と相成った。とはいえ、開場は1100なので家を出たのは0930といたってのんびりしたもの。電車を3本乗り継いで(鉄道会社が3本とも異なるので料金がかさむことよ(^◇^;))約1時間、相鉄線さがみの駅で降りてさらに早足で歩くこと15分、1045ごろにようやくNAF厚木の正門に到着。すでに入場が始まっていたので待ち行列につくと、30分ほどで手荷物検査を経て入場することができた。


Fa18_all_b
 地上展示機は13機種14機とここだけ見れば寂しいものであるが、航空祭やエアショーではないので致し方なし。それでもCVW-5の全飛行隊が顔を揃え、海自の最新鋭機SH-60Kもいたりして少ないなりに内容は充実していた。しかもほとんどの機体にロープが張られておらず、触り放題舐め放題(笑)。これは美味しいぢゃんかよ!( ̄ー ̄) なおフライトは無きに等しく、HSL-51のSH-60Bが反対側の自隊の格納庫前で上がっては降りしていた程度であった。


Fa18e_f_1
 ということで、ワタシ的メダマはようやく見れたライノたん! VFA-102のF/A-18FVFA-27のF/A-18Eである。VFA-102のほうは、ついこないだまで真っ赤っかの50周年記念塗装機だったNF102なのに、今はただのロービジ塗装になってしまって残念無念。VFA-27のほうは派手なCAG機だったので、VFA-102もせめて色つきのCAG機にしてほしかったところであった。


Ea6b_bb
 他のCVW-5飛行隊はというと、VFA-195のF/A-18C以外はみな色つきCAG機。VAQ-136のEA-6Bは新塗装になってお目見え。でもこの塗りはワタシ的にはあまり好きではないなぁ。HS-14のSH-60Fも塗りが変わっていたかも。VFA-192のF/A-18CVAW-115のE-2Cはほとんど変わっていない様子。また新たにCVW-5にローテーションしてきたVRC-30 Det.5のC-2Aは、なぜかテイルコードだけが以前のDet.2時代の「NE」のままであった。なおHSL-51のSH-60Bは味も素っ気もないイモ番機。滑走路の反対側には“アニキ”がいたってのに。


Sh60k_bb
 海上自衛隊は最新鋭のSH-60Kを展示。最新鋭機なのにロープを張ってないとは太っ腹(笑)。P-3Cは新塗粧機でしかも部隊番号すら書かれていない。近くにいたクルーが付けていたパッチが第6航空隊のものだったので所属部隊が判ったという始末。聞くと部隊マークはもちろん部隊番号ももう機体には書かないんだとか。部隊ごとに機体はきちんと割り振られているそうだが、それぢゃ写真だけを見たら所属部隊が全く判らないではないか。困ったモンだ。(´・ω・`)


Fa18c_o4b
 開放地区の外にも地元の米海軍機海自機が置かれていたが、色気のある機体はひとつもなし。なんだかなー。なお先にも書いた通り、飛んだのはHSL-51のSH-60Bが1機のみ。しかも遠くなのでそんなの飛んだうちに入らないよ。ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

【地上展示機と所属部隊一覧】

【アメリカ海軍】
F/A-18F(CVW-5/VFA-102[NF] )
F/A-18E(CVW-5/VFA-27[NF] CAG機)
F/A-18C(CVW-5/VFA-192[NF] CAG機)
F/A-18C(CVW-5/VFA-195[NF] ) ※コクピット公開
EA-6B(CVW-5/VAQ-136[NF] CAG機)
E-2C(CVW-5/VAW-115[NF] CAG機)
SH-60F(CVW-5/HS-14[NF] CAG機)
C-2A(CVW-5/VRC-30 Det.5[NF] )
SH-60B(HSL-51[TA] )
UC-12M(NAF厚木ベースフライト?) ※ノーマーク(-_-;)

【アメリカ陸軍】
UC-35A(78AvBn)

【海上自衛隊】
P-3C(第4航空群第6航空隊)
UH-60J(第4航空群厚木航空基地隊)
SH-60K(第51航空隊第513飛行隊)

オマケの写真はこちら

ゲートガードとか。



 というわけで、思わぬ形でNAF厚木でライノに会えたわけですよ。フライトがないのは寂しいですが、これはまたどこかで機会があることでせう。次は秋になるまで行くであらう航空祭はありませぬ(松島はどうしよっかな~)。とりあえずあと1ヶ月は静岡向けの模型製作に励むことにします。(`・ω・´) シャキーン 

|

« 読書録:「犯人さん、復讐です!」辻 真先 | トップページ | 燃え尽きるにはまだ早い(冴えてないサエタその1) »

飛行機」カテゴリの記事

コメント

私も行ってきましたよ。
ちっぴーちゃんが見たくて行ったのに、会場にいるのはロービジのイモ番機。
ちっぴーちゃんはどこ~・・・って探してたら会場北側、VFA-27のスパホの向こうにこっそりと・・・アニキといい、どうしてこんないぢわるするんでしょ?

投稿: はいでやんす | 2006.04.10 10:32 午後

 をを、はいでやんすさんも行かれてましたか。NF400はそんなトコにいましたか。いるんなら見せてくれればいいのに的。

 そういえば今気付いたんですが、NF400のウィンドシールド直前に生えている“ヒゲ”はNF403やNF300にはまだ生えてませんね。改修ペースは案外遅いんですねぇ。

投稿: KWAT | 2006.04.11 10:42 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1005/9511476

この記事へのトラックバック一覧です: NAF厚木さくら祭り:

« 読書録:「犯人さん、復讐です!」辻 真先 | トップページ | 燃え尽きるにはまだ早い(冴えてないサエタその1) »