« 読書録:「本気で言いたいことがある」さだ まさし | トップページ | 久々に模型を弄ってみたり »

2006.07.27

歯医者に行ってきた

 そんなこと、特に珍しくもなかろうと思ったそこの貴兄、ワタシにとってはこれ、一大イベントでして。なにしろ、実に30数年ぶりになるんですよ、歯医者に行ったのは(倒置法)。ワタシは虫歯にならない特異体質で、記憶にある限り歯医者に行ったのはまだ乳歯があったガキんちょの頃なんですよね。まぁそれでも歯垢や歯石は溜まるわけでして、歯磨きをテキトーにやっても虫歯にならない故、テキトーな歯磨きの結果歯石は溜まる一方なわけですな。特に下の前歯の裏側が悲惨なことになってまして、ひょんなことからそれを見たカミさんから「歯医者に行って歯石を取ってもらいなさい!」と厳命された、というわけなんですわ。(^。^;)ヨホホホ

 てことで行ったのはたまプラーザにある渡辺歯科。以前カミさんがお世話になっていたトコロで、もともとはたまぷらジモティーのがらんどうさんの紹介で行ったところでした。1800の予約でしたが診察室に入ったのは1830。まぁよくあることです。歯医者さんの椅子ってのは、床屋さんの椅子の廻りにごちゃごちゃといろいろくっついてる、って感じなんですね。まず助手のおねえさんがワタシの口の中をチェック。マスクをしたお顔が間近にあってちょっと緊張。そういえばちょっと前に、ラジオで谷村新司が『「マスク美人」ってのがあってね、知り合いでマスクをした女性ばかり撮ってるカメラマンがいるんだよ。あれはマスクの下は問題ではなくて、マスクをしてるその顔にこそ色気を感じるんだって』とかなんとか、そんなふうなことを喋ってたのを思いだしてみたり。

 歯のレントゲンも撮りました。産まれて初めて自分の歯の状態を知りました。親不知はすでに生え終わっていて(まぁ40過ぎだもんな(^◇^;))、上顎のそれは左右ともちゃんと生えてましたが、下顎のそれは両方とも真横を向いてました(爆)。右のヤツは顎に完全に埋まってましたが、もう生え終わった段階なのでそれはそれで問題なし。左のヤツはほんの少し顎の骨から顔を出していて、それが歯肉に埋まっている状態。これが隣の歯と若干の隙間を作っているので、将来的にここが炎症を起こすとかの可能性があるそうな。ただ全体的に歯並びも良く、虫歯にならない体質も相まって、歳を喰ってもほとんど全部の歯が残るのではないか、2年置きくらいにチェックしていけばいいでしょう、とも言われました。あと、耳下腺と舌下腺(唾液を作るところ)の中に石灰化した物体(ごく小さな石のようなもの)がわずかに認められましたが、これもその石が唾液が通る管に詰まって炎症を起こしたり、といった悪さをしない限りは放っといていいそうです。

 ということで、いよいよ歯石取り。今日は一番酷い下の前歯の裏を取りました。先の細いビットを付けたリューターのようなもの(てゆーか、多分リューターそのもの)を持って、歯科技工士のマスク美人(爆)のおねえさんが「きゅいーん」という音と共に歯石をゴリゴリ削っていきます。「痛かったら左手を挙げて下さいね」と言われましたが、手を挙げてその場の痛みを逃れたところで歯石取りが終わるわけでなし、そもそも我慢できないほどの痛みがあるでなし、それよりは一刻も早く終わらせたいし(痛くはなくとも気分のいいモンではありませんから)、というわけで一度も手は挙げませんでした。20分くらいかかりましたかねぇ。途中何度かうがいをしましたが、さすがに歯肉も傷つけているので吐き出した水は真っ赤っか(爆)。

 てなことで本日分の作業(笑)は終わり。前歯の裏の感触が全然違いますねぇ。なんだか歯が小さくなったみたい(笑)。歯石に押されて歯茎のラインも下がっているので、歯が浮いたようにも感じられます。続きはまた1週間後です。まぁとにかく、これが終わればこの歯でまた2年は戦えるわけですね。(゚∀゚)ア-ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!!!

\(^_\)ソンナハナシハ(/_^)/コッチヘオイトイテ

 小ネタ。メルマガ用兼スパム避けのYahoo!のメアドにこんなスパムが来てました。「久光」という差出人名で、タイトルが「主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました。 」。なんとかして読ませようとテキもなかなか考えるもんです。テキストメールだし添付ファイルもないし、こんなへんてこなタイトルのメールが来たら、スパムと判っていてもついつい見たくなりますよね(笑)。もちろん中身は予想通り、『主人がいなくなったので火照った身体を持て余してます』てなもんでしたけど。(-_-;)

|

« 読書録:「本気で言いたいことがある」さだ まさし | トップページ | 久々に模型を弄ってみたり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

KWATさん、お久しぶりです。
歯石は、半年に1回ぐらい、取った方がいいですよ(と、かかりつけの歯医者がいっておりました)。
何でも、虫歯もさることながら、歯茎がやられる可能性があるとのことです。
私も半年以上行ってないので、ぼちぼち行ってくるかな。

投稿: Kazu | 2006.07.28 11:20 午前

>>kazuさん

 ややや、ご無沙汰しておりまする。そーなんですよ、ワタシもいくら虫歯にならないからといっても、歯周病は許してはくれないだらうと薄々感じてはいる響子の五郎ではあるんですが。自分が必要だと思ったら、医者にはけっこうほいほい行くワタシでも、やはり行きつけないトコロにはどうしても足が向かなかったわけなんですねぇ。まぁ、これを機会に歯医者の中もイロイロ探検してみたいと思ってますよ(違

投稿: KWAT | 2006.07.28 04:39 午後

こんばんは。
ワタシも実は虫歯にならない特異体質なんです。同じく、子供のころに乳歯抜いた以外は歯医者経験なし。でも何か心配になってきました。マスク美人に会いに行ってみよう(笑)。

投稿: ウイングバック | 2006.07.28 08:40 午後

うちの嫁さんも相当なもんでして、生まれてこのかた30年、虫歯で歯医者にかかった事はないそうです。

あるのは乳歯をぶち折って以来だとか。

私ですか?奥歯は全滅ですOTL

投稿: F-4EJ改 | 2006.07.28 10:23 午後

ほっといた歯石の虫歯菌がある日ヒズボラ級の大暴れを開始して、奥歯を一本もってかれた私が来ましたよ。
歯をみがきませうWW。

スパムはいきなりタイトルで「大丈夫??」と聞いてくるのがこないだ来ました。
だいぜうぶぢゃないよ。

投稿: ゆずこせう | 2006.07.29 12:43 午後

そういえば私にもかかりつけの歯医者から「そろそろメンテにおいで」ってハガキがきてましたよ。気が向いたらいってこよう。
スパムは全部読んでます(笑)逆援助交際ジャンルがほとんどですね。たまに「経験者は語る」みたいなのもあって「君はどうして私のメアドを知ってるんだい?」とか頭の中でツッコんでみたりとか。

投稿: あしか | 2006.07.29 01:25 午後

 けっこう虫歯にならない方っていらっしゃるんですねぇ。ホント「歯が丈夫なのは財産のうち」とはよく言ったモンだと思います。ウチはカミさんがブリッジ作ったりしてるんで「歯医者ってカネかかるんだなぁ」と実感してますですよ。なのでワタシも最近はきちんと歯磨きしてます。(^o^)

>>あしかさん

 スパム全部読むとは強者ですね(笑)。中身に引っかかることはないと思いますが、変なウイルスとかスパイウェアとかにはくれぐれも気を付けてくださいまし。(^◇^;)

投稿: KWAT | 2006.07.29 10:12 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1005/11126039

この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者に行ってきた :

« 読書録:「本気で言いたいことがある」さだ まさし | トップページ | 久々に模型を弄ってみたり »