« 読書録:「旅行鞄のなか」吉村 昭 | トップページ | 後半戦開始?(RF-4Bその0) »

2006.08.19

横田AFBオープンハウス“フレンドシップ・フェスティバル2006”

 まだまだクソ暑いなか行ってきました横田基地。正直言ってツマランかったわけですが(爆)、まぁ実機とふれ合えただけでもヨシとしませうかね。(^◇^;)



Blog_panfu
 今年も残暑厳しい時期の8月19日(土)20日(日)の2日間開催となったアメリカ空軍横田基地オープンハウス“フレンドシップ・フェスティバル”。という書き出しは毎回同じなのだった(笑)。今年は土曜日が仕事のはずだったのが急遽休みとなったので、天気も良さそうなことでもあり張り切って土曜の朝から出撃、1000過ぎに基地に突入したのであった。


 地上展示機は24機種30機で、機種も機数も昨年より大幅減であった。・゚・(ノД`)・゚・。しかもメダマらしいメダマもなく(U-2Sは去年もいたし(-_-;))、強いて上げれば岩国からのVFA-97のF/A-18Cくらい(色つきならメダマになれたのにのにのに・・・orz)。なのであんまし書くことないような気がする響子の五郎。


Blog_fa18c_203
 てことで、そのVFA-97のF/A-18C。色つきCAG機は同日開催のMCAS普天間オープンハウスに持って行かれたとの噂も。まぁ2機ともイモ番とはいえ、初めて見る部隊であるし、テイルレターが書かれていない尾翼を見るのも新鮮でいいかな、とか思ってみたり。なお同じく岩国からのVAQ-130のEA-6Bは色つきCAG機であったが、先月の百里で見てしまったのでもういいかな、とか。(^◇^;)


Blog_c130h
 地上展示の地元ハークは374AW司令官機。よくよく見ればなんとC-130Hなのだった。いつの間にか374AWにもH型が配備されていたのである(ワタシが知らないだけ?(^◇^;))。エプロンの北の端に並べられていた、飛行展示を行った3機の374AW所属機も、手前の36AS隊長機だけがE型であとの2機はH型だった。


Blog_a10a_177
 今年の51st FW/25th FSのA-10Aは2機ともイモ番機。手前の機体は乗降タラップ格納部扉裏のイラストをバッチリ戴いたが、もう1機は朝の時点では閉じられていて撮影できず。昼頃になって開けていたので喜び勇んで行ってみればなんとイラストが消されていたのだった。(´・ω・`)ショボーン


Blog_f16cg_36fs_2020_b_1
 今年のF-16はオーサンの“OS”クンサンの“WP”のみ。三沢はどうした!? 日曜に来るのか?


Blog_t7
 航空自衛隊から参加の第11飛行教育団のT-7は、部隊マークの上の垂直尾翼前縁に青の3本帯入り。先月の百里航空祭には赤帯入りが来ていたので、機体の前にいたクルーに「あれはなんだ?」と聞いたところ、これは整備小隊の区別のための帯で、赤が第1、青が第2なのだそうだ。


Blog_p3c
 海上自衛隊から参加の第6航空隊のP-3Cは栄えある5001号機。海自がこの機体を受領して25年も経つのにまだ飛んでいるのだなぁ。第61航空隊のLC-90がくっついてきたのは去年と同じ。なお今年はヘリが第51航空隊のSH-60Kであった。そろそろテイルマストに「121」と書かれたのも見てみたいところ。


Blog_c130eh_f
 フライトの方は、朝着いたらもう飛んでいた地元374AW/459ASのUH-1Nがリペリング降下を見せていたとか、同じく459ASのC-12Aが何回かフライパスしたとか、やっぱし地元36th ASのC-130Hが2機、空挺隊員(?)を降下させていたくらいである。このハークが降りたときに何かやったのかもしれないが、降りてくる前に基地を後にしたので知らないのである(笑)。


【地上展示機と所属部隊一覧】

【アメリカ空軍】
C-130H(374th AW/36th AS[YJ] )※374th AW司令官機
UH-1N(374th AW/459th AS)
C-21A(374th AW/459th AS)
F-16C[Block30+](8th FW/80th FS[WP] )※2機
U-2S(9th RW/5th RS)
F-15C(18th WG/67th FS[ZZ] )※2機、うち1機は67th FS隊長機
KC-135R(18th WG/909th ARS[ZZ])
E-3C(18th WG/961th AACS[ZZ])
A-10A(51st FW/25th FS[OS] )※×2機
F-16CG(51st FW/36th FS[OS])※×2機、1機は51st FW司令官機
KC-10A(60th AMW)

【アメリカ海軍】
F/A-18C(MAG-12/VFA-97)※2機
EA-6B(MAG-12/VAQ-130[AC])

【アメリカ陸軍】
UH-60A(78AvBn )

【航空自衛隊】
F-15DJ(第6航空団第306飛行隊)
C-1(第2輸送航空隊第402飛行隊)
T-4(航空総隊司令部飛行隊)
T-7(第11飛行教育団)
U-125A(航空救難団百里救難隊)
UH-60J(航空救難団松島救難隊)

【海上自衛隊】
P-3C(第4航空群第3航空隊)
SH-60K(第51航空隊)
LC-90(第61航空隊)

【陸上自衛隊】
UH-1J(東部方面航空隊東部方面ヘリコプター隊第1飛行隊)
OH-6D(東部方面航空隊東部方面ヘリコプター隊第1飛行隊)

展示機以外に見かけた機体はこちら

オマケの写真はこちら



 今日は途中であいぼりいさんと合流してへろへろと展示機を見て回っていたのであるが、のんびりペースでもお昼前にはあらかた見終わってしまったのであった。水分と食料を補給し(アメリカンビーフは喰わんぞ(゚ー゚)キッパリ)、お土産など買って基地を後にしたのは1330頃。PAISUKE兄ィとは携帯で話したのみ、わざわざ名古屋から今日来ると言っていた飛鰯さんは1400頃着予定と聞いていたのですれ違いになったと思われる。てことで、まぁ横田はこんなもんかな。(^◇^;)


 てなわけで、次は10月の木更津になる予定。今度こそ立体模擬戦を見れるのか?

|

« 読書録:「旅行鞄のなか」吉村 昭 | トップページ | 後半戦開始?(RF-4Bその0) »

飛行機」カテゴリの記事

コメント

KWAT兄、乙であります。
昨日は携帯のみで失礼しました。
で、暑かったですねー。あたしは機体右側に日が当たるまで粘ったのですが結局1420ごろ帰りましたワ。アメリカンビーフ?最近は帰りに外で食べており、牛浜に帰る途中の福実というラーメン屋がウマーでしたわ。ではまたまた

投稿: PAISUKE | 2006.08.20 07:04 午前

KWATさん、お疲れ様でした。こちらはアキバでミニスケAFVを購入してからの帰宅となりました。手持ちのストックの現状は昨日、お話した通りだと言うのに・・・また、在庫増やしてるし(^^;)

投稿: あいぼりい | 2006.08.20 07:53 午前

 どうにもお疲れさまでした。>ご両名

 VFA-97のホーネットとVAQ-130のプラウラーの間が妙に空いてたのがヒジョーに気になってたんですが、結局今日もそのままだったみたいですね。今年は展示機的には不発だったくさいです(U-2が来ててゼイタクいうな、という声が聞こえてきそうですが(^◇^;))。

 福実は前を通るたびに気になっているんですが、そうですか、まいうーですか。いつか勝負しなくては。

 ということで、これからデータベースと睨めっこして在庫減らしの算段をしなくては。(^◇^;)

投稿: KWAT | 2006.08.20 11:25 午後

お疲れ様でした。
横田というと私は、現役時代に担当の機体(三菱一式戦闘機00-8250)が展示のために行ったきりでして、当の本人はその昔(まだ八高線がディーゼル時代(笑))に横を通り過ぎたくらいのもんです。

輸送機の巣ってこともあってか、三沢にもよく横田のハークなんかが来てましたねぇ・・・(´ー`)フッ

そういえば、00-8250が展示されてたときのエピソード。
主翼のインボードパイロンにドロップタンクを吊るした形態で派遣したんですが、どこのヤカラかは知りませんが、パイロンの安全ピン(吊るした品が落ちないようにフックに物理的にかませるのと、蹴り出し用の火薬カートリッジの信管への電気回路を遮断するやつ)2本共をパクられた記憶があります。
その時は米軍さんがF-15用の予備品をくれたそうで、ことなきを得ましたが・・・。
横田の展示は自衛隊の航空祭みたいなガードロープも無く、近づき放題触り放題だったとか・・・。
それ以来、もしもに備えて安全ピンは予備をパイロットに預けるよになりましたとさ、ってなもんです。
あぁ、懐かしいなぁ・・・(笑)

投稿: J.U.タイラー | 2006.08.21 12:51 午前

 んと、90年にノーズアート付きの#250が展示されてますけど、ひょっとしてその時ですか?(^◇^;)
http://homepage1.nifty.com/KWAT/photo/m_jasdf/3sq_f1.htm

 この時だったかはどうか記憶が定かではありませんが、過去の横田ではロープ無しの触り放題だった時があったのは確かですねい。空自の航空祭ではまずそんなことないので、展示機を文字通り嘗め回さんばかりに観察したもんですわ(笑)。しかし航空機の備品を持って帰っちゃいかんですわなぁ。マニアの風上にも置けんです。現場を押さえてたらボコってやるとこですよ。(-_-;)

投稿: KWAT | 2006.08.21 02:45 午前

お暑い中皆様乙でござんす。
軟弱モノのゆずはおうちでカキ氷の誘惑に負けてしまいました。ふう。

最近の横田はネタがないようですが、それでもAFの飛行機が間近に見られるのも、あと、嘉手納、三沢と遠隔ですからね。

私の横田デビューはWPのA+がデモできた頃ですが、そのころは実機に触れた記憶があります。KC-135の翼下で陽を避けたり、NFのコルセアのバルカン砲口つついたりした記憶も…

らーめんは福実のほかにもう一軒、近所では評判のとんこつ系のお店が牛浜の近所にはあります。「三多摩の美味い店特集!」とかに出てるんだけど、名前失念。

>U-2S
うーん。

投稿: ゆずこせう | 2006.08.21 07:44 午前

るなタソ(゚∀゚)キター!!

そう、まさにその"LUNA"が、私が機付きをしてた機体です。
ちなみにノーズアートは後輩が書きました。
名前は私が名付けたんですが(笑)

投稿: J.U.タイラー | 2006.08.22 01:43 午前

>>ゆず様

 そうなんですよ、なんだかんだと言ってもいまや首都圏で米軍機を存分に拝めるのはここしかないわけで。海軍機が少ないのは仕方ないですが、ともかく青地に白い星のマークを拝みに毎年出かけてしまうわけですなぁ。

>>タイラーさん

 をを、やはりこれでしたか!そういえば思い出しましたよ、この90年の時が触り放題だったことを。このLUNAタンだって真横から撮ってますし、機体の反対側にも人がいますしね。ををそうだったのかー、まだネットやってない時にすでにタイラーさんと間接的に繋がりがあったんですねぇ。(^^)/

投稿: KWAT | 2006.08.22 10:16 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1005/11510327

この記事へのトラックバック一覧です: 横田AFBオープンハウス“フレンドシップ・フェスティバル2006”:

« 読書録:「旅行鞄のなか」吉村 昭 | トップページ | 後半戦開始?(RF-4Bその0) »