« 本日の収穫(-_-;) | トップページ | 1週間前ですお(F-15J@百里その14) »

2007.05.06

デカール貼りな連休(F-15J@百里その13)

F15j_100ri_s1_F15j_100ri_s2_ 5月1日は出勤でしたが、2日からはいよいよ連休後半。ひたすらデカール貼りの日々ですた。左は4日、右は5日の状況。なんかほとんど変わってません(笑)。最初の3日間で機首と上面をほぼ貼り終えたので、5日からは下面に移ったからです。

 右端の204-50は、正直言ってデカールがキットにあまり合ってません。主翼端の部分も長さが足りませんし、今日貼ったインテーク側面などは全く合いません。インテークと胴体の間も省略されているので、資料を見て塗ってやる必要があります。デカールに合った色を作るのが('A`)マンドクセ  しかもコーションデータは全身にびっしり書かれてます。現場の隊員さんの丁寧な仕事はこんなところにも影響がでてくるのです(笑)。

 右から2機目の204-10も、黄色と白の境目を中心にタッチアップが必須。デカールのベースに使ったクリヤーデカールがウェーブ製だそうなので、マークソフターの類がぜんぜん効かなくて苦労してます。でもこいつはコーションデータがほとんど胴体下面だけなので、その点では少し楽できます。

 左から2機目の204-40、ハセガワのインストがデタラメなので実機写真を見ながら貼っているのですが、デカールもかなり間違っていてなかなか楽しませてもらってます(怒)。インテーク周りの黒い部分はタッチアップ必須。ただデカールの質は良くて、マークソフターなしでもきっちり表面に馴染んでくれます。あと、この機体はほぼ全面塗装なので、コーションデータはほとんど要りません。

 左端の305-50、プラッツのデカールに付属してるコーションデータは、細かいのに足りないというよく判らない仕様になっているので、ハセガワのキット付属デカールも併用してます。ニスに適度なコシがあって大面積のデカールでも貼りやすいのは有り難いのですが、ツヤ有り塗装の上に貼ってもシルバリングを起こすのはどういうわけなのでせう。そして何よりも、肝心の背中の筑波山のデカール貼りでしくじりました。遠目だと判りませんが実際に見ると失敗してるのがはっきり判ります。できることならやり直したい・・・。。・゚・(ノД`)・゚・。

F15j_100ri_s3_ そして今日ここまでの状況。現状と今後の予定は次の通りです。

●204-50
 現状:スペシャルペイント部分のデカール貼りは垂直尾翼を除いてほとんど終了。
 今後:あらかじめ塗っておいた部分とデカールとがうまく合ってない部分や、デカールを貼り損なったところ、それにデカールで表現し切れていないスペシャルペイント部分について、デカールに合った色を作ってタッチアップ。次に垂直尾翼を立てて残りのスペシャルペイントのデカールを貼り、タッチアップが必要な場合は行う。デカールが完全に乾いた後、今度は機番と全身のコーションデータを貼る。最後に胴体左側面と背中の「50th Anniversary」の金文字を貼ってデカール貼り終了。

●204-10
 現状:スペシャルペイント部分のデカール貼りは垂直尾翼を除いて終了。
 今後:あらかじめ塗っておいた部分とデカールとがうまく合ってない部分をタッチアップ。次に垂直尾翼を立てて残りのスペシャルペイントのデカールを貼り、タッチアップが必要な場合は行う。最後に機番や必要な部分のコーションデータを貼ってデカール貼り終了。

●204-40
 現状:デカール貼りはほとんど終了。
 今後:インテーク周りや主翼を囲んでいる黒い部分は、デカールがうまく合っていない部分があるのでタッチアップを行う。その後垂直尾翼を立て、残った4ヶ所のパネル編隊灯を貼ってデカール貼り終了。

●305-50
 現状:デカール貼り終了。
 今後:垂直尾翼を立てる。

 右にいくほどまだまだ手間がかかるようになっているみたいです(笑)。今週末までに全機について上記の作業が終われば、ようやくゴールが見えてこようというものです。残りはクリヤー吹き→キャノピーのマスキング剥がし→パイロンや増槽の取り付け→射出座席とキャノピーの取り付け、で完成となりますが、この部分は大きな失敗さえなければ1週間あれば楽勝ですから。あとは展示カードの作成と、梱包方法を考えなくちゃだな。(._.)¢

|

« 本日の収穫(-_-;) | トップページ | 1週間前ですお(F-15J@百里その14) »

製作記:ハセガワ1/72 F-15Jイーグル(1)」カテゴリの記事

コメント

一番上の・・2枚並んだ写真は
人差し指を立てて、近づけたりなんかして
目を凝らすと”立体”に見える
って、代物じゃありませんよね(笑)

この写真だけ拝見すれば
新しいアニメと言われても、違和感無し!(笑)
最新のガンダムに出ると言われても・・・
そうなのかな?と十分思えます

OVA「マクロス・ゼロ」には
F-14やMig29が出ているようで(私は見ていませんが)
ハセガワが便乗していたのは
ご周知のとおり ですから

ラストスパート
思わぬ、落とし穴があるやもしれません
気を抜かずにがんばってください

投稿: クルナス | 2007.05.07 07:53 午後

 確かに204-10とか204-50とか、アニメに出てくる塗りだと言われてもそんなに違和感ありませんね。さすがに305-50の純和風というか銭湯的浴場絵画というか、そんなのはガンダムには出ません・・・よね?

>>落とし穴

 さっそく今日ハマりました。204-50でデカールのタッチアップが必要な赤2色、二番目に濃い赤は#79シャインレッドがほぼどんぴしゃだったんですが、一番濃い赤に合う色が何回やり直しても作れません(爆)。「白の上にクリヤーレッド」が一番近そうだったのでそれでやっちゃったのですが、筆塗りですから予想通りマダラになってふためと見られぬ姿に(号泣)。今夜のうちに小人さんが直しておいてくれないかなぁ・・・。orz

投稿: KWAT | 2007.05.08 02:08 午前

どうです?
小人は現れましたか?(笑)

クリアーレッドなど
クリアー塗料って、筆塗りでは
ムラを出さないことは
個人的に、不可能!という認識でしたが・・・
流石!KWATさん・・挑戦し続ける男・・

さてドラゴンHPに
1/35:UH-1のポスターが出てますが
どうです?パンダモデルっぽい?
それ以前に、パンダに同じアイテムがあることを知りませんでしたけど・・・

それより、パンダモデル
現状はどうなってるんですか?ご存知?
1/144:B-1B・・買い損ねました・・
爆撃機を1/144で色々出すかな?
なんて少し期待していたんですけど

投稿: クルナス | 2007.05.09 11:53 午後

 小人さんはどうやら現れてはくれなかったみたいですが、思わぬ方法で少しはマシになりました(笑)。もう開き直ってその赤だけデカールを剥がして一から塗ってしまおうと、9日にクリヤーレッドを塗った上からマスキングテープを貼ってピッと剥がしたらあら不思議、デカールの上に乗ったクリヤーレッドだけが剥げて、デカールそのものと下地の白の上に塗った部分がキレイに残りました。もちろんデカールと白の上に塗った部分とでは色が違って見えますが、8日の状態よりははるかに見られるようになりましたです。もうこれで妥協しますですよ。(´・ω・`)

 そうそう、色は当然ムラムラですから2m以上離れて見るようにしてくださいまし(爆)。

 サンゴーのUH-1はどうなんでしょ。ハセガワはパンダモデル健在なりし頃に代理店やってましたし、中身が同じであっても何の不思議もありませんけど、不幸なことにワタシはパンダモデルのUH-1がどんなキットだったのか全く覚えていないので、ドラゴンの中身が見れても判断のしようがないのです。(^。^;)ヨホホホ

 そのパンダさん、2003年の静岡ではずいぶんと威勢がよかったんですけどねぇ・・・。今は昔。(´・ω・`)

投稿: KWAT | 2007.05.12 02:34 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デカール貼りな連休(F-15J@百里その13):

« 本日の収穫(-_-;) | トップページ | 1週間前ですお(F-15J@百里その14) »