« 読書録:「情報将軍 明石元二郎」豊田 穣 | トップページ | 訃報(´・ω・`) »

2007.08.19

ファントム量産の季節(ハセガワ1/72F-4海軍型(1)その1)

Shockgun さて、スコーピオンが終わってしばらくは食玩で遊んでいたわけですよ。カフェレオ「ビッグバード2」の九六陸攻に続いて、エフトイズの新製品「ウィングキットコレクション1」の零戦21型、紫電改(シークレット(^^)v)、震電、九七艦攻(なお残りの九九艦爆と雷電はつい今し方ヤフオクにて落札しますた)をぱこぱこと組みましてん。ついでにその勢いで「アクロチームコレクション2」で1機残ってたF-5Eノーマルを塗り替えて、モルモットワークスさんのデカールをペタッと貼ってバーレーン空軍機の一丁上がり、と。ちなみに左のスイス空軍機がノーマルでつ。

\(^_\)ソンナハナシハ(/_^)/コッチヘオイトイテ

F4navyver_1_01_ いよいよ今年後半の量産企画、ファントム海軍型を始めますた。今回は戦闘機部隊の番号の若い順から6個飛行隊をやっつけます。まずは昨夜キットを6個積み上げて、3時間掛けて書籍の資料をかき集めますた。ありそうでないのがVF-32ですねぇ。デカールのインストが不十分で、フラップ上面のモデックスNo.がどこにどう書かれているのかよく判りません。まぁでもなんとか推定できる写真も見つかって、これで準備万端でゴザイマス。

 6機の内訳は次の通りです。
 ●VF-11“Red Rippers”
   F-4B、CVW-17/VF-11
    (空母フォレスタル搭載、AA100/152965、1973年5月)
   エアロマスターデカール
     『72-191 Phancy Phantoms Pt.VI』使用
 ●VF-14“Tophatters”
   F-4B、CVW-1/VF-14
    (空母フランクリン・D.ルーズベルト搭載、AB100/149448、
     1964年1月)
   ハセガワ1/72
    『00796 F-4BファントムII“VF-14トップハッターズ”』
     キット付属デカール使用
 ●VF-21“Freelancers”
   F-4J、CVW-2/VF-21
    (空母レインジャー搭載、NE200/158378、1979年2月)
   ハセガワ1/72
    『KA1 マクドネルダグラスF-4JファントムII』
     キット付属デカール使用
 ●VF-31“Tomcatters”
   F-4J、CVW-3/VF-31
    (空母サラトガ搭載、AC102/157280、1972年)
   フォックスワンデカール
    『72-001 US NAVY PHANTOM MiG KILLERS』使用
 ●VF-32“Swordsmen”
   F-4B、CVW-1/VF-32
    (空母ジョン・F.ケネディ搭載、AB200/152972、1975年)
   CAMデカール『72-006 F-4B VF-32&VF-84』使用
 ●VF-33“Tarsiers”
   F-4J、CVW-7/VF-33
    (空母ドワイト・D.アイゼンハワー搭載、AG200/155532、
     1978年5月)
   ハセガワ1/72
    『00855 F-4JファントムII“CAGバード”』
     キット付属デカール使用

F4navyver_1_02_ まーそんなわけで、さっそく塗り始めたんですが、例によって最初の頃は作業机の上がぎっしりになるんですよね~(笑)。

 ちなみに、カナックとスコーピオンは未だに棚の中にしまえなくて、ブースの天井に載っけてあります。2枚目の写真にカナックのお尻が写ってますよ。(^◇^;)

|

« 読書録:「情報将軍 明石元二郎」豊田 穣 | トップページ | 訃報(´・ω・`) »

食玩」カテゴリの記事

製作記:ハセガワ1/72 ファントム海軍型(1)」カテゴリの記事

コメント

お勤めご苦労様です。
やっぱりファントムは1機作るのも量産するのも変わらないのでばばーんと作るのが一番ですよね。HME終わったらお供しますよババーンと。

投稿: toy | 2007.08.20 12:09 午後

 そうですそうです、やっぱしやる時はばばーんとやらナイト。先は長いですから(w

 toy卿が編隊組んでくれるなら、こんなに心強いことはありませんのことですよ。(^^)

 しかし、もはやハセガワのファントムならインスト見なくても作れる!とか思ってたら、BとJでは後席だけでなく前席のインパネと計器盤フードも違ってたんですね。危うくごっちゃになるところですた。orz

投稿: KWAT | 2007.08.20 04:24 午後

量産の季節 って(笑)
夏休みほっといた宿題
そろそろやり始めるか! てな感じですかねぇ
今回は6機ですかぁ・・・
KWATさんとしては
5機+アルファくらいが量産は限度ですか?
(5機でも相当なものですけど(笑))

しかし、どうですかねぇ?
トラペかホビーボスあたりが
新規でファントム
ってことは数年中にありえますかねぇ?
あと可能性があるのは
アカデミーくらいでしょうけど
前の2社は、相当高くなりそうですし・・・
タミヤは・・・32からのスケールダウン
期待薄でしょうねぇ
大体1/48の100機目って話は一体!?
しかも48AFVも遂に"飽きた"感じですし(苦笑)
どのラインナップも中途半端です。タミヤ

投稿: クルナス | 2007.08.21 11:39 午後

 去年から、年の後半はファントムをガシガシ作ると決めましてん。(^。^;)ヨホホホ

>>5機+アルファくらい

 今はそんなもんですね~。過去には最大でF-16を15機、というのがあります。ファントムでも14機、って時がありました。あの頃は若かったのねんのねんのねん。orz

 喇叭、趣味親分、垢、いずれもファントムは出さないような気がしますよ。根拠はありませんが(笑)。☆★はもう新規のナナニはやらないんぢゃないかな。根拠はありませんが(笑)。

投稿: KWAT | 2007.08.22 01:23 午前

同時量産15機前後ですか・・・(汗)
すごいですねぇ
マクドネルダグラス社他の
メーカー製造ラインって
一度にどのくらい作ってる(た)んですかね?
同数程度では!?(笑)


さて、ファントムの新金型化
KWATさんは希望をお持ちでないですか
私もほぼ同意ですけど(笑)
老舗ではほぼ間違いなく(?)
ラインナップにあるアイテムですので、
中国系も何時かは!とは思いますけど・・
まぁ・・数年中にあるかは相当疑問ですね
(Su-27系列は是非ここいらのメーカーどうにかして欲しいです)

よく判らない販売方法で
零戦21型をやりますので
突如ファインモールドがF-4を!!なんて
・・・・・・・
・・・・言ってみただけです(笑)

投稿: クルナス | 2007.08.24 12:11 午前

>>Su-27系列

 ハセガワのは後部胴体が横に広いのがアレですが、フランカーには煩い百里の山口さんが、現時点ではハセガワがベストだと仰ってますので、ワタシはそれに従ってハセガワをメインにストックしてますよ。でもこれはぜひ中華系メーカーに出して欲しいですねぇ。もちろん自国のデカール付きで。(^^)
http://www.k2.dion.ne.jp/~konjyo/su27/osusume.htm

 ファインモールドは現用機はやらないんぢゃないかな。T-1~T-5/T-7の練習機系列やF-1,F-2くらいやってくれても罰は当たらないと思うんですけどね。(^^;;

投稿: KWAT | 2007.08.24 11:57 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファントム量産の季節(ハセガワ1/72F-4海軍型(1)その1):

« 読書録:「情報将軍 明石元二郎」豊田 穣 | トップページ | 訃報(´・ω・`) »