« ファントム量産の季節(ハセガワ1/72F-4海軍型(1)その1) | トップページ | 横田AFB日米友好祭に行ってきますた(^o^)/ »

2007.08.25

訃報(´・ω・`)

 アルプスプリンタ製の1/144デカールを精力的に発表されていた「モルモットワークス」の中山さんが、ワンフェスに向かう途中の8月12日未明に交通事故でお亡くなりになっていました。こちらの方の日記(無断リンクすいません)の、8月13日のところに書かれています。

栃木多重事故:トラックが追突後対向車に衝突、5人死傷-今日の話題:MSN毎日インタラクティブ

 12日午前2時半ごろ、栃木県上三川町磯岡の国道新4号で、小山市神明町2、運転手、船田貞子さん(48)運転の4トントラックが前を走っていた乗用車に追突し、乗用車は別の乗用車に追突するなど計4台が絡む事故があった。

 さらに船田さんのトラックは中央分離帯を超え、対向してきた北海道千歳市里美4、IT技術者、中山志織さん(41)の軽ワゴンに正面衝突。中山さんは頭を強く打って約2時間後に死亡。船田さんは左ひざなどに全治約3週間のけが、乗用車の計3人も軽傷を負った。

 同県警下野署の調べでは、現場は片側3車線の直線道路。事故原因を調べている。【中村藍】

毎日新聞 2007年8月12日 17時55分


F5e
 6月にヤフオクでデカールを買わせていただいたばかりだったんですよね~。前のエントリーで書いたF-5E用のやつ。他にもこんなのも持ってます。大事に作らなきゃ。

 それにつけても、もらい事故は恐いですね。自分には全くの落ち度がないのに、突然目の前にクルマが突進してくるんですよ。片側3車線の直線道路で、そんな時間に追突するなんて、おおかたトラックのドライバーの居眠りとかぢゃないですかね。なんにせよ、クルマでの夜中の移動は自分も気を付けないといかんですねぇ。

 改めて、謹んで中山さんのご冥福をお祈りいたします。

|

« ファントム量産の季節(ハセガワ1/72F-4海軍型(1)その1) | トップページ | 横田AFB日米友好祭に行ってきますた(^o^)/ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

本当に残念で悔しい想いです。
最後にオーダーしたデカールが届くことは無いのですね。
月並みですが、心よりご冥福をお祈りいたします。

投稿: レビ | 2007.08.25 01:49 午前

もらい事故は怖いですね。欲しくもないのにやってきてしまいます。

うちの地元でもこんな事故がありまして、この重体の女性と言うのが職場の総務主任の娘さんなんです。

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070811k0000e040048000c.html

中山氏のご冥福をお祈りいたします。

投稿: F-4EJ改 | 2007.08.25 07:26 午後

>>レビさん

 たとえお会いしたことがなくても、ネット上だけでなく直接やりとりしたことがある方が、こんな形で突然お亡くなりになる、というのはやりきれませんね。。・゚・(ノД`)・゚・。

>>F-4EJ改さん

 その記事の事故もまたお気の毒ですね。回復されることを祈っております。

 しかし、パトカーの追跡から逃げて事故ったヤツは、問答無用で危険運転致死傷罪に問えるようにしてもいいと思うんですけどねぇ。それに新聞社もいちいち追跡してた側の警察に取材にいって「追跡方法などに問題はなかったと考えている」とか言わせてるなよ、と。

投稿: KWAT | 2007.08.25 11:41 午後

私も、そのスペイン軍のF-27セット、持ってます。
童友社のキットがANA以外に使えると知った時は、救いの神に見えました。
ほむぺもお気に入りに入ってたんですが・・・。
氏のご冥福をお祈りします。

とにかく、運転免許の付与条件は、もうちっと厳しくせにゃいかんですな。
それでアガッタリになってツブレる教習所があるとしたら、その教習所こそが、こういう基地外に免許証を発行してた張本人ってことで、世の中平和になるってモンデス。

あと、罰則も甘すぎ。
なぜにいつも、何か起きてから、それもセコセコと小手先の変更で「コレだけ厳罰化すれば・・・」などとお気楽なことが言えるのか・・・。

何か不都合な「ウラ」があるのかと思ってしまう響子の五郎・・・

投稿: J.U.タイラー | 2007.08.27 01:14 午前

 まず「運転=業務」という従来の法の考え方を根本から変えるべきです。それに加えて、仰るように運転免許の取得条件を厳しくすると共に、更新するときの条件も厳しくしないといかんでせう。ゴールド免許なんてなくしませう。運転しない人ほど得やすい優遇措置なんて本末転倒です。もしくは運転のログを取って時間あたりの事故率や違反率を元にするとか。ってそこまでやったら煩雑すぎるか。(^^;;

 飲酒運転については、運転する人の呼気からアルコール反応が出たらクルマが動かないようにする、という仕掛けをクルマに付けるだけで、かなり減らせると思うのですがねぇ。同乗者が代わりに息を吹きかければオッケーぢゃん、というなら、ハンドルの中心部あたりセンサーを付けてランダムな間隔でモニターさせればいいだけです。これがコストアップになるというなら、そういう時こそ補助金の出番でせうね。

投稿: KWAT | 2007.08.28 10:33 午前

そうですか…記事を見るたびに悲しくなってきますねぇ。
うちの親ももらい事故くって大怪我しました。信号待ってたら歩道に乗り上げて来たのだそうです。今も腰や脚に後遺症は残っているそうです。
運転してたのが70すぎのじいさんだったそうで、賠償も結局進んでません。
ミラージュオーシャンの時は日本機やソ連機デカールをよく買っていましたが、モルモットになってからはご無沙汰でした。これから買おうと思っていた矢先に・・・。
今はご冥福をお祈りするのみです。

投稿: グラマンガネット | 2007.08.28 08:21 午後

 事故をもらった挙げ句、相手に恵まれない(という言い方はアレですが)と踏んだり蹴ったりですね。お見舞い申し上げます。

投稿: KWAT | 2007.08.30 11:01 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1005/16228330

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報(´・ω・`):

« ファントム量産の季節(ハセガワ1/72F-4海軍型(1)その1) | トップページ | 横田AFB日米友好祭に行ってきますた(^o^)/ »