« 読書録:「正岡子規殺人句碑」辻 真先 | トップページ | カフェレオMAS第3弾「ベトナム航空戦」を組んでみた »

2007.10.21

士の字ほぼ終了(ハセガワ1/72F-4海軍型(1)その7)

 昨夜は新橋で飲み会。新橋に出たのは何年ぶりでしたかね~。札幌に住んでいるnif者・由鷹が仕事で上京してきているので、由鷹、なぢりん、みほりんとワタシの4人で4時間半飲んでました。あ、いやその時間飲みっぱなしというわけではないですよ(笑)。

F4navyver_1_13_ さてファントム。先週は地味な作業に終始したので、大変さと細かさと面倒さの割に見栄えが変わりません。先週日曜に士の字にした6機それぞれについて、接合部にはみ出した瞬着をリューターで削り落としてからペーパー掛けしてスジボリを再生し、リューターで削りすぎたり段差が残っていたりする部分にパテを拾う、ということを月曜から毎日1機づつこなしてました。1機について1時間半くらいかかるので1日1機が精一杯でしたよ。

 それも今日で終わったので(昨日は時間がなくて6機目が全部終わりませんでした)、明日から(てか今日これから)いよいよ鬱行程・キャノピーのマスキングに掛かります。(´・ω・`)

|

« 読書録:「正岡子規殺人句碑」辻 真先 | トップページ | カフェレオMAS第3弾「ベトナム航空戦」を組んでみた »

製作記:ハセガワ1/72 ファントム海軍型(1)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 士の字ほぼ終了(ハセガワ1/72F-4海軍型(1)その7):

« 読書録:「正岡子規殺人句碑」辻 真先 | トップページ | カフェレオMAS第3弾「ベトナム航空戦」を組んでみた »