« 我、仮想敵機ヲ迎撃セリ | トップページ | 読書録:「最終作戦トリニティ」リチャード・ハーマン・ジュニア »

2008.01.19

できたどー!!(双子カワウソ編)

2008donna_k 結局松の内には完成せず、がらんどうさんちの企画の〆切に間に合わなかった双子カワウソ。思うにツヤ有りクリヤーで仕上げなければならないアイテムを選択した段階で、この敗北は運命づけられていたのでせう。普段吹いている半ツヤやツヤ消しのクリヤーならば、吹いて半日もすれば次の作業に掛かれるわけですが、ツヤ有りはただでさえ乾燥が遅い上にピッカピカにするには何度も吹き重ねないとならないわけで。必然的に乾燥時間は伸びます罠。で、結局次の作業に掛かれたのは昨夜だったのでした。

2008donna_l とはいえ、残りの作業はわずかだったので、先ほど目出度く完成と相成りました。この間に一緒に写っている1/144ハチロクのほうも、全体塗装がほぼ終わりました。こちらのほうはあとは脚とか付けたらデカール貼りに掛かります。そのデカール、当初はMYKデザインのブルーインパルス初期塗装隊長機にする予定でしたが、このデカールにはもんのすごいエラーがあることが判明したので、別のMYKを使って第1飛行隊の初期塗装機に変更します。機首上面にアンチグレアが塗られているのはそのためです。

Dhc6_swal_a_Dhc6_swal_b_Dhc6_swal_c_Dhc6_swal_d_
 てことで、もうちょっと背景がスッキリしているトコロで改めて撮影。真鍮線で作り直した主脚柱の角度が悪かったせいで、ちょっと腰高になってしまいました(爆)。キットではキレイさっぱり忘れられている胴体背面のアンテナ類は自作しましたが、それぞれの形状や立っている位置は推定です(笑)。なおスミ入れの類は一切しません。美しい旅客機の塗装に動翼やパネルのラインなんて無粋なものは要りません。(゚ー゚)キッパリ ・・・実は大きな声では言えませんが、ドアのモールドがデカールと全く合ってないので、その部分はスミ入れしようにもできないから、というのが最大の理由なんですけどね。(^^ゞ

 まーとにかく、これで今年最初の完成品が出来ました。次は今週末にも1/144ハチロクを仕上げて、そしたらいよいよ「海王様6人衆、緑の巨人もできたらいいな」の巻であります。(`・ω・´)

|

« 我、仮想敵機ヲ迎撃セリ | トップページ | 読書録:「最終作戦トリニティ」リチャード・ハーマン・ジュニア »

製作記:南西流通企画1/72 DHC-6ツインオッター」カテゴリの記事

製作記:トランペッター1/144 F-86F旭光」カテゴリの記事

コメント

完成乙でありますw

クリアーの問題もそうですが、やっぱり主翼関連の塗り直しも致命的でしたかねぇ。

「天龍#1」の見送りは、どこか入れ違ったり、足りなかったりしたところでもあったんですか?

投稿: F-4EJ改 | 2008.01.19 05:28 午後

書体の違いでしょうか?

投稿: 3104 | 2008.01.19 10:33 午後

完成オメ!
「海王様6人衆、緑の巨人もできたらいいな」用にご所望のブツは今日にでも注型しまつ。
久しぶりなんで、うまく抜けるかしらん?

投稿: あいぼりい | 2008.01.20 06:56 午前

>>F-4EJ改さん

 実のところ主翼の塗り直しはそれほど時間を食ってないんですよ。やはりクリヤーの乾燥待ちですね~。時間がないときにやりつけないことをするモンではありません。(^^ゞ

>>F-4EJ改さん、3104さん

 MYKの天竜#1のエラーは、下記URLの写真をご覧になっていただきたいのですが、要は胴体と主尾翼の金帯にくっつくピンクが、実機では薄いブルーなんですよ。ピンクなのは機首だけなんです。てことで、この大きさ(小ささ)でそれをマスキングして塗るのはちょっとキツイんで「やーめた」となったわけです。(^^ゞ
http://kwat.hp.infoseek.co.jp/pack/myk_a40.htm

>>あいぼりいさん

 うぉー、ありがとうゴザイマス。感謝感激雨霰、恐悦至極に存じます。

 さー、これでいよいよ後戻りはできませんね~。(`・ω・´)

投稿: KWAT | 2008.01.20 10:34 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: できたどー!!(双子カワウソ編):

« 我、仮想敵機ヲ迎撃セリ | トップページ | 読書録:「最終作戦トリニティ」リチャード・ハーマン・ジュニア »