« ならば変えてやろうではないか(海王様七人衆その11) | トップページ | どんどん追い込まないと)゚O゚( ヒー(海王様七人衆その13) »

2008.04.21

唸れコンプレッサー!(海王様七人衆その12)

Seaking_12a_ SHSまであと1ヶ月、いよいよ全体塗装の開始であります。まずはベースホワイト吹き。今回は☆★に替えてクレオスのものを使ってみました。当然の事ながら、そんなに使い勝手は変わらないですな。☆★より隠蔽力強い鴨、ちょっといいんでね? とか思ってましたよ終了直前までは。

Seaking_12b_ 最後に吹いたスポンソン1個、なぜか干上がった湖の如く表面がひび割れました(爆)。厚吹きし過ぎたかなぁ。とはいえ☆★だと厚吹きすれば素直に垂れるだけでこうはなりませぬ。なんでこれだけこうなったんだろ。仕方がないからいったんシンナーでベースホワイトを全部落として、今度は☆★のを吹きました。

Seaking_12c_Seaking_12d_ そんなわけで、2ヶ月前にレビさんに譲っていただいたコンプレッサーが、昨日今日と大活躍。全機とりあえず1色は色を付けました(迷彩塗装のMk.41は2色)。使ってみると意外にコンプレッサーの動作音は気になりません。それより吹き出すエアの力強いこと(笑)。常に減圧して使ってるくらいですが、いつも最大出力なのよりははるかに余裕が持てますな。それにエアブラシの掃除もラクに出来ます。(^^)v

 てことで、なんとか今月中に全体塗装を片づけて、できればローターや細部の塗装も終わらせてしまいたいところ。5月になったらデカール貼りやらないと間に合いそうもありませぬ。デカール貼りが終わっても、細かい工作(ミラーの自作とか)がちょこちょこ残ってますし。さぁがんがろー。

|

« ならば変えてやろうではないか(海王様七人衆その11) | トップページ | どんどん追い込まないと)゚O゚( ヒー(海王様七人衆その13) »

製作記:レベル&フジミ1/72 シーキング」カテゴリの記事

コメント

おじさんもクレオスのベースホワイトで一気に厚塗りしようとしてひび割れっぽくなったことあります。

フツーの塗料と変わらんようですが、2回くらいに分けて発色させるのがいいみたいです。
それでもフツーの塗料でグレーから白を発色させるより仕事が速いと思います。

・・ってなんか久しぶりに模型の話にマジレスしたような・・・

投稿: かぽう | 2008.04.21 08:52 午前

 そのスポンソン、2回目を吹いたらそうなっちゃったんですよね。なんだかなー。

 クレオスの下地仕上げ用品は、だいぶ前にハセガワのトーネードADVを作ってた時にも失敗して、ゴミ箱行き寸前までいきましてん。以来モデラーズ経由で☆★のベースホワイトを使ってたんですが(モデラーズが撤退しちゃったんで)、やぱしどうにも相性が悪いような気がしますよ。

投稿: KWAT | 2008.04.21 12:00 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 唸れコンプレッサー!(海王様七人衆その12):

« ならば変えてやろうではないか(海王様七人衆その11) | トップページ | どんどん追い込まないと)゚O゚( ヒー(海王様七人衆その13) »