« 読書録:「旅へ・南へ」野田 知佑 | トップページ | ジオコレで遊んでみたり(*´∀`*) »

2008.09.20

やっと先が見えてきた・・・か?(レベル+ミニクラフト1/144 E-3Aその4)

 あらヤダ製作記は21日振りですって奥さん。JMCのクラブ展示会まであと2ヶ月切ってるってのに何やってるのかしら。ホントにこの後でイッチョンチョンのE-2Cを2機も作るつもり? 正気の沙汰ぢゃないわよね。ヒソヒソ( ゚o゚)ヤダァ(゚o゚ )ネェ

E3a_04b__2 8日の時点での進捗状況は「ワンセグの罠orz」に上げた写真の如くだったわけですが、その間旅行に行ったりしつつも少しずつ製作は進めておりましたよええ。てことでこれはエンジンパイロンと主翼の接合部でおます。B.707の場合、パイロンの前縁が主翼前縁に被さる形になっているのですが、キットのパーツを素直に組むとここにものすご~~~いギャップができるのですね(迂闊にも写真を撮り忘れますた)。目立つところだけに見過ごすわけにはいきませぬ。ゼリ瞬を盛り盛りしてガリガリ削り倒しましたとも。写真で半透明に見える部分が盛り上げたゼリ瞬の部分です。え、それは実機の形状に合ってるのかって? そんなの気にするわけないぢゃないですか(爆)。実機写真片手に展示作品を見るような人、いないでしょ?(゚∀゚)

E3a_04c_E3a_04d_ エンジンパイロンが片づいたので、次は主翼端のHFアンテナの工作です。製作記の1回目で「テーパーの付いたプラ棒とか真鍮線とか、どこかに売ってないかしらん」とか書いたのですが、結局は細いプラの丸棒をナイフとペーパーで削って誤魔化しました(爆)。それを溝を彫り込んだ翼端に埋め込んで、瞬着を盛り上げたらガリガリ削って形を整えてハイ終了。

E3a_04e_ 水平尾翼後縁の薄々化、エンジンナセルの整形(結局パテで凹みを埋めただけ)、ロートドームの整形も終わりますた。この後ロートドームの支柱と胴体との接合部分をすり合わせて印をつけたら(最後に付けますので)、いよいよ全体塗装だってか?(*´∀`*)

\(^_\)ソンナハナシハ(/_^)/コッチヘオイトイテ

 近所のジョーシンが28日で閉店だってんで、昨日から投げ売りが始まったのでゴザイマス。キッズランドの品物も安くなるってんで、クルマ飛ばして行ってきましたです。あすこの駐車場待ちで渋滞が起きてるなんて初めてですよ(笑)。そんなもんはすっ飛ばして近くのコインパーキングにクルマを入れて店内に突入。店内がこんなに混んでるなんて初めてですよ(笑)。キッズランドの商品は値札(もともと2割引)からさらに1割引と、それほど値引きされてはいなかったのですが、それでもレジなんて10分待ち。この時点で模型の棚はもう2/3くらいに減ってました。明日で半分以下になりそうな悪寒。最終日まで保つのかな(笑)。

Syukaku080921 てことで狩ってきたのが写真のブツでゴザイマス。左の黄色い値札の4点、投げ売りとは関係無しに半額以下の値札が付いてたようなのですかさず確保。この黄色い値札からも1割引だったので、モノによっては1/3くらいになっちゃいました。(^^)v

Chiko 「このオヤジはまた密柑山を高くしてるのね、ホント呆れちゃう」とチコが思ってるかどうかは知りません。_| ̄|○

|

« 読書録:「旅へ・南へ」野田 知佑 | トップページ | ジオコレで遊んでみたり(*´∀`*) »

模型」カテゴリの記事

製作記:レベル+ミニクラフト1/144 E-3Aセントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと先が見えてきた・・・か?(レベル+ミニクラフト1/144 E-3Aその4):

« 読書録:「旅へ・南へ」野田 知佑 | トップページ | ジオコレで遊んでみたり(*´∀`*) »