« 士の字ならず(´・ω・`) | トップページ | 3歩進んで2歩下がるのだ(´・ω・`) »

2009.02.01

気分転換(笑)(ガビア1/72ターボレットその6)

 オライオンの合間にターボレットも着々と進めているわけですよ。

L410_06a_ ちょっと客席内の工作に煮詰まったので(“秘密兵器”が手間の割にはうまくいきそうにないのが判明しちゃいましたし。これやっぱやめる鴨(´・ω・`))、エンジンナセルの工作を済ませます。インテーク内の隔壁パーツ(手前中央のブツ)がまったく合わないので、同じ苦労するならイチから作ってしまえ!ということで作ってしまいました。プロペラは単純に差し込むだけなのですが、それではあんまりなのでポリキャップ(ハセガワのキットに付いてくるやつ)を加工したもので内側から留めるようにします。最初はポリキャップを中に仕込んでおいて、完成後にプロペラをはめられるようにしようとしたんですが、軸が太すぎてポリキャップが割れてしまったのでやむなくこのように。幸いプロペラブレードを後付けできるので、この際だからとスピナーを先に接着して整形しておきました。

L410_06b_ エンジンナセル左右のパーツを貼り合わせて整形後、主翼に貼り付けます。取り付け位置は主翼下面にケガキ線で示されているだけなのが簡イクォリティー。合わせ目には盛大に隙間が開いてます。(゚∀゚)

L410_06c_ もちろん上面だってこの体たらく。上面の隙間は瞬着で、下面の隙間は溶きパテで埋めます。あ、そうだ排気管も穴開けたりしとかなくちゃだな。

 これが済んだらキャビン内の工作に戻りまつ。それが済んで胴体左右を貼り合わせたら、主脚スポンソンを取り付けて整形。あ、機首の着陸/滑走灯も工作しなくちゃです。それからようやく主翼の取り付けという順番になりますが、さてそこにたどり着くのはいつになることやら。(´ー`)フウッ

 静岡まであと3ヶ月半。ファントム量産は間に合うのでせうか。(^◇^;)

|

« 士の字ならず(´・ω・`) | トップページ | 3歩進んで2歩下がるのだ(´・ω・`) »

製作記:ガビア1/72 L410ターボレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気分転換(笑)(ガビア1/72ターボレットその6):

« 士の字ならず(´・ω・`) | トップページ | 3歩進んで2歩下がるのだ(´・ω・`) »