« 気分転換(笑)(ガビア1/72ターボレットその6) | トップページ | 結局こうなった(´・ω・`)(ガビア1/72ターボレットその7) »

2009.02.09

3歩進んで2歩下がるのだ(´・ω・`)

144p3c_04a__2 海自オライオンの先週の体たらく。まずは士の字、ではなく十の字。プロペラはこの時点で上塗りに入ってます。 
 
 
144p3c_04b__2 透け防止の下地に銀をぶーっと。銀塗装のオライオンってのは見慣れてないせいか新鮮で良き哉。(*´∀`*)
 
 
144p3c_04c__2 ベースホワイトを吹いたら主尾翼と胴体下面のガルグレーをぶーっと。
 
 
144p3c_04d__2 マスキングして胴体上面のホワイトをぶーっと。
 
 
 
144p3c_04e__2 窓の部分を青で塗ったら、はい全体塗装終わり。
 
・・・のはずでしたが。

 ウインドシールドの形状修正の時、おでこにできた段差をあまり気にしなかったのが、ここにきて妙に目立つのですな。それと、週末に実家からサルベージしてきた、海自オライオンが日本に到着した時の様子が載っている航空ファン誌(1982年3/4月号)を見ていたら、主翼下パイロンが左右2枚づつ、胴体下のパイロンは一切無し、という仕様が気になってしまいましてねぇ。キットをストレートに組むとパイロンは主翼下左右3枚づつ、胴体下にも3枚というフル装備になるのですよ。

144p3c_04f_144p3c_04g_ てことで、今さらだというのにやってしまいますた。_| ̄|○

 完成まで今しばらくお待ちください>依頼主どの

 ・・・あ、日本到着時と今とではシリアルナンバーのフォントも違う・・・。

|

« 気分転換(笑)(ガビア1/72ターボレットその6) | トップページ | 結局こうなった(´・ω・`)(ガビア1/72ターボレットその7) »

製作記:LS1/144 P-3Cオライオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3歩進んで2歩下がるのだ(´・ω・`):

« 気分転換(笑)(ガビア1/72ターボレットその6) | トップページ | 結局こうなった(´・ω・`)(ガビア1/72ターボレットその7) »