« 読書録:「なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか」若宮 健 | トップページ | 年内はここまで(エレール1/72 A32Aランセン その4) »

2010.12.27

年越し決定!(゚∀゚)(エレール1/72 A32Aランセン その3)

 まとめるのが面倒なのでまたぞろツイッターから。(^^ゞ

=====================================================
A32a_03a2_ そろそろランセン弄ろう。今日はここから。ってこれランセン本体じゃないし。(´・ω・`)
2010.12.13 23:01
 

A32a_03a3_A32a_03a4_A32a_03a5_ 本日のランセン。ミサイル本体とランチャーの工作終了。明日はパイロンの工作に掛かろう。早く機体のほうを十の字にしてやりたいお。
2010.12.14 01:38

A32a_03a6_A32a_03a7_ 本日のランセン。パイロン作ったなり。でもまだ終わりじゃなくて、今度は振れ留めを作らないと。これがまた厄介な形なんで、どう誤魔化そうか思案ちう。 2010.12.15 01:02

A32a_m_rb04_f15_museum_1000p ちなみに振れ留めはこんなの。パイロンの前部から左に、後部から右に伸びてる棒がそれ。付け根とかの形状を如何せん。
2010.12.15 01:03

A32a_03a8_ 本日のランセン。カスペルスキー先生のアップデートの間に、胴体のペーパー掛けとスジの彫り直しがとりあえず終了。機首周りにはもう一度パテ盛り。その後パイロンに0.5mm真鍮線で振れ止めを作り、根本にエポパテを盛る。
2010.12.16 01:22

 このためだけに☆★のエポパテを買ってきたんだけど、今後またしばらく使う時はなさそう。実は昔買ってあったやつが余りに使わなかったんで劣化して固くなっちゃったんで、新たに買ってきたのでありましたw 一つ前のツイートの写真で、手前に見える丸い物体は今回使った分の余り。どう見ても量大杉w
2010.12.16 01:24

A32a_03a9_A32a_03aa_A32a_03b_ 本日のランセン。パイロン振れ止め基部のでっち上げ終了。下面だから手抜き(爆)。これで工作課程の最大の山場を越えたので、機体のほうもようやく十の字に。さー面白くなってきたぞっと。
2010.12.17 01:17

今ふと思った。エレール1/72のビゲンにRb04ミサイルって入ってないのだらうか。((((;゚Д゚)))
2010.12.17 01:40
※エレールには入ってませんがハセガワには入ってます。('A`)

A32a_03c_ 本日のランセン。主翼と胴体の合わせ目に盛ってあった瞬着をサンディング。後ろ側にはけっこうな段差が残ったのでパテを盛り盛り。
2010.12.18 01:08
 

A32a_03d_ それからキャノピーを弄る。ゲートが太すぎて切り離すときに、てか切り離す前からクラックが入ってた(鬱)。ペーパー掛けで均した後、リューターにバフのビットを噛ませてコンパウンド磨き。
2010.12.18 01:10

 手持ちのコンパウンドがクレオスのファインコンパウンド(細)しかないのでこれを使ったのだが、これは流動性が高すぎてリューターで使うには不向き。回転させた途端周囲にコンパウンドの飛沫を撒き散らした(爆)。チューブ入りのほうがいいのかな。
2010.12.18 01:13

A32a_03e_ 昨日から本日にかけてのランセン。この週末はあまり進まず。胴体下面の増槽をくっつけて、主翼の境界層板をプラ板で作り直したくらい。いい加減キャノピーのマスキングをせねばならんのだが、面倒なのできっと無意識のうちに避けてるんだな(汗
2010.12.20 00:56

 ヤフオクでワタシの出品物を落としてくれた人が、ランセンの資料をコピって送って下さるとのこと。年賀状印刷の合間を縫ってランセンを弄ろうとも思ったが、その資料が届いてからにしやう。どうせ年内完成は無理だし。
2010.12.23 22:33

A32a_03f_ ヤフオクのお客さん(という言い方も妙だけど)からランセンの図面をコピっていただいた。今まで不明瞭だったあんな所やこんなコトが判ってしまった。自作のミサイルパイロン、ミサイルの取り付け位置が3mmほど前過ぎみたい。
2010.12.26 16:51

 パイロンの振れ止めの位置も、後ろ側のがちょい違うことが判明。でもこれらを直そうとするとイチから作り直しになるので、もうこのまま逝かせていただきマッスル。(`・ω・´)
2010.12.26 16:52

=====================================================
 ということで強力な援助物資が到着したので、これはもう正月以降にじっくりと腰を据えてかかろうではないか、という結論に達しました。ということで、ランセンの続きはまた来年。

|

« 読書録:「なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか」若宮 健 | トップページ | 年内はここまで(エレール1/72 A32Aランセン その4) »

製作記:エレール1/72 A32Aランセン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年越し決定!(゚∀゚)(エレール1/72 A32Aランセン その3):

« 読書録:「なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか」若宮 健 | トップページ | 年内はここまで(エレール1/72 A32Aランセン その4) »