« 細々と続けてたりw(エレール1/72 A32Aランセン その5) | トップページ | ファントム量産、はっじまっるよー!(ハセガワ1/72F-4海軍型(2)その1) »

2011.01.24

できたどー!(エレール1/72 A32Aランセン その6)

 まぁそんなわけでできちゃったんですが、製作記のほうは時系列にまたツイッターの再録などしてみたり。
====================================
A32a_06a_ 本日のランセン。脚周りの銀色を吹いたお。次はタイヤと、あとミサイルの細かい塗り分けとかもやらなくちゃ。
2011.01.18 00:45

A32a_06b_ 【そくほう】ランセン、机上に立つ。
2011.01.19 00:33
 

 パイロンが長すぎてミサイルが地面と干渉することが発覚(爆)。明日直すお。(´・ω・`) RT @dadsmatsu: こ、こいつ…動くの? RT @mach_09: 通常の5倍の銀ゲインがある・・・ RT @kwat_01:
2011.01.19 00:43

A32a_06c_ パイロンが長すぎてミサイルが地面と干渉してしまうので(爆)、急遽パイロンを1mmほど切り詰めてみる。なんとかクリヤしたっぽいけど、これじゃ狭くてタキシングもできんぞな。反対側は明日やろう。
2011.01.19 01:07

A32a_06d_ 本日のランセンはパイロンを直しただけ。明日はこれの再塗装をして、そしたらデカール貼りに移ってもいいのかな?
2011.01.20 01:47

※結局パイロンは1.5mmほど切り詰めました。(^^ゞ

 本日のランセンは、ミサイルパイロンの修正を終わらせて翼端灯を塗っただけ。代わり映えがしないので写真は省略。(^。^;)
2011.01.21 01:31

A32a_06e_ 本日のランセン。動翼と凹んだ部分のスミ入れをやってデカールを貼った。コーションデータの類が全くないので物足りないw ニスは丁寧にトリミングしないと目立つことよ。しかもツヤ消しのデカールなんで塗装とのツヤの違いが際立つなぁ。
2011.01.23 02:03

※結局半ツヤクリヤーを掛けました。

A32a_06f_ 【そくほう】ランセン、でけた!\(^o^)/
2011.01.24 00:34
 

※なお前脚収納庫左右にある整流板は結局付けませんでした。キットの箱絵に描かれた機体(=今回作った機体)に付いてない、というのもありますし、いろいろ調べたらどうも量産初期もしくは運用初期には付いておらず、次に高さが低いのが付いて、その後にキットのパーツにある高さのモノが付いたようだ、と結論づけたものでして。

====================================
A32a_07a_A32a_07b_A32a_07c_A32a_07d_ エレールのキットを作ったのは2008年秋のイッチョンチョンE-2C以来。このランセンは古~~~~~いキットですが組立そのものはそれほど苦労してません。でもやっぱり攻撃型なのに吊り下げモノがないのは寂しかろう、と思ったのが運の尽きで、結局2ヶ月近く掛かってしまいましたよ。(^^ゞ

 さて、これで肩の荷も降りたので、いよいよファントム量産・・・といきたいのですが、その前に机上を整理すべくちょいと食玩を弄ってやろうかと思ってたりもして。(^。^;)

 ・・・・・・あ、椅子の赤いフェイスカーテンハンドルを再現するの忘れた。orz

|

« 細々と続けてたりw(エレール1/72 A32Aランセン その5) | トップページ | ファントム量産、はっじまっるよー!(ハセガワ1/72F-4海軍型(2)その1) »

製作記:エレール1/72 A32Aランセン」カテゴリの記事

コメント

ランセン完成おめでとうございます。(゚▽゚*)

シルバーに垂直尾翼の青が映えますねぇ
いやぁ美しいっすね~

ランセンそれがしも以前持っておりました。
パッケージが違ったやうな…
迷彩柄だったと思ふのですが、
在庫整理の際にドナドナされました。

KWAT様の製作過程を拝見いたしますに、
それがしは手放して正解だったなと…(A;´・ω・)

しかし、ミサイルすげーっすね。
ふぁぃあーびーみたいでつね。

次回作も期待しとりまする。(  ̄^ ̄)ゞ


投稿: エイカスFZ | 2011.01.24 09:21 午後

完成オメデトウございます!エアインテイク付近に、SAABの血を感じます!

投稿: koz | 2011.01.25 11:41 午前

 おめコメありがとうございます!

>>エイカスFZさん

 ワタシ的には「味がある」飛行機だと思いますねい。ぶっとくて寸胴な胴体、何のヒネリもなく上半角もない単純な後退翼の主翼、「水平尾翼ってんだから水平だろ、文句あっか」と主張する(笑)水平尾翼、とってつけたような垂直尾翼、そして吊っているのは地面との間隔もギリギリな、不釣り合いにデカいミサイル。「不器用ですから・・・」とかボソッと言いながら黙って出撃していく、不言実行型なんでせうなぁ(謎)。

 いやね、組立自体はそんなに大変じゃないですよ。偵察型にしてしまえば翼下になんにもなくても不自然ではありませんし。どうです、この際どっかから入手して作ってみるってのは?(^。^;)

>>kozさん

 や、どうもです。mixi外ではお初ですね。このインテークはF-80を参考にしたようにも見えますよ。

投稿: KWAT | 2011.01.25 11:37 午後

完成おめでとうございまする。

私には・・正直なんだかわからん機体ですけど(汗
スウェーデン機ですか

”ある時代”を思わせる機体形状ですねぇ~
尾翼の青地に赤で”A”のみってのが なんだか凄く斬新!(笑)

投稿: クルナス | 2011.01.27 05:49 午後

 時期的にはハンターとかハチロクとかに被る機体ですねい。戦闘機型もありましたけどあんまり俊敏そうではありませんな。

 当時のスウェーデン空軍って、配備機に数字ではなくアルファベットを振って個体識別してたみたいです。

投稿: KWAT | 2011.01.29 04:32 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: できたどー!(エレール1/72 A32Aランセン その6):

« 細々と続けてたりw(エレール1/72 A32Aランセン その5) | トップページ | ファントム量産、はっじまっるよー!(ハセガワ1/72F-4海軍型(2)その1) »