« 8月7日のツイッターまとめ | トップページ | 8月8日のツイッターまとめ »

2011.08.08

ちまちまちまちま…(スペホビ1/72エアラコメット その10)

Yp59_10a_ 翼後縁の薄々攻撃でキレイに消し飛んだ、帆布張り部分のリブの再生。あGG師に教えていただいた「デカール貼り再生法」は、塗装直前まで作業に掛かれないのと、なによりデカールを0.5mm程度の幅に均等に切り出す自信がなかったので断念。ホビーベースのプラストライプ0.5mm幅をちまちま切って貼り付けていきました。目が疲れることよ。('A`)

Yp59_10b_ 接着剤が固まったら、ちまちまとペーパーを当てて高さを低くして、該当部分にベースホワイトをプーッと。そいでもってまたちまちまとペーパー当てて低くして、「ちょっと削りすぎじゃね?」くらいに削ってやりました。まぁこのへんでカンベンしてやらう。ついでに水平尾翼もここでくっつけてしまいました。塗装の時に大変なのは判ってるんですが、なにしろ合いが悪いもんで。隙間を瞬着で埋めてペーパー掛けします。

Yp59_10c_ そろそろキャノピーを付ける準備を始めませう。取れていた操縦桿は高さを低くして接着。キャノピーパーツの透明度が良いので、ワタシにしては珍しいことにシートベルトなどでっち上げてしまいました。どうしたんだオレ(笑)。そのキャノピー、胴体側より幅が狭く高さが高いため合いが悪いのですが、後ろのほうをすこし幅を広げて付けてやればなんとかなりそうなので、椅子の後ろ側の左右にちまちまとプラ板を切ってガイドを付けてやることにしますた。写真の赤丸部分がそれ。その部分はキャノピーフレームが太いので上手いこと隠れます。

Yp59_10d_ んが、ここでインテーク内の段差がどうにも気になってきましてん。結局内部にちまちまとパテを擦り付けることに。どうやって研ぐんだよこれ。(^◇^;)

 かくして全体塗装まではまだ遠いのでありました…。

|

« 8月7日のツイッターまとめ | トップページ | 8月8日のツイッターまとめ »

製作記:スペシャルホビー1/72 YP-59エアラコメット」カテゴリの記事

コメント

>インテーク

 プラ棒に水ペーパーを両面テープで巻き付けて研ぐのが宜しいかと。

 むか~し、ニコチャンに教えて貰ったの。

投稿: AGGRESSOR | 2011.08.08 09:17 午後

 結局似たようなこと、つまり爪楊枝に両面テープで耐水ペーパー巻き付けてちまちまヤスリました。まぁなんとかなったかしらん。

投稿: KWAT | 2011.08.09 12:29 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちまちまちまちま…(スペホビ1/72エアラコメット その10):

« 8月7日のツイッターまとめ | トップページ | 8月8日のツイッターまとめ »