« 8月28日のツイッターまとめ | トップページ | 読書録:「戦闘機「隼」」碇 義朗 »

2011.08.29

ようやく全体塗装開始(スペホビ1/72エアラコメット その11)

 3週間のご無沙汰でした(笑)。お盆休みには全体塗装を始めたいな、とか思ってたのにこの体たらく、思うようには参りませんなぁ。

 で、えーとどこまで書きましたっけ?

Yp59_11a1_Yp59_11a2_ そうそう、インテーク内の処理でした。爪楊枝に細切りにした耐水ペーパーを両面テープで貼り付けたものでサンディング。なんとかそれらしくごまかせたようです。

Yp59_11b__2 真鍮パイプを使って機首の12.7mm機銃×3門と37mm機関砲×1門、それと垂直尾翼のピトー管を自作。機首の機銃3門とピトー管はインストに「自作せれ」とあります(爆)。37mmはいちおうパーツがあるんですが、ただの棒なのでこれもついでに。

Yp59_11c1_Yp59_11c2_ これでようやくキャノピーの接着に掛かれます。ここで新兵器、ボンドアクアリンカーの登場。実力を試させていただきます。で、使った感じはなかなか良さそうです。透明度も高いしがっちりくっついてます。ただ、パッケージのどこにも硬化時間が書かれてないのはいかがなものかと。結局この状態で24時間以上放置しました。

Yp59_11d_ 駄菓子菓子。固定していたテープを剥がしてみたら、キャノピー後部に見事なクラックが。無理矢理広げてくっつけたのが裏目に出ました。_| ̄|○

 …あまり目立たなそうな場所だし、まぁいいか。

Yp59_11e_ インストにキャノピーフレームの内側の色が指定されていないので、ツイッターで「えらいひと」に教えを請うてみました。すると『「ジンク・クロメイト・タイプI」にするがよい』というお告げを頂いたので、クレオス#351を塗り塗り。

Yp59_11f_ これでようやく全体塗装開始。まず下地のベースホワイトから。下面が黄色なので、特に下面は念入りに。一度吹いてから軽く磨いてスジ彫りをなぞり、下面のみ二度吹きしています。
  
 
Yp59_11g_ 下面色である、イギリス空軍機で使う黄色はどの色なのか、ちょいと悩みました。インストではクレオスの#4が指定されてるのですが、そんなに明るいイメージではないような気がします。で、結局クレオスの#326(ブルーエンジェルズ用)にしました。手持ちの他の黄色だと、#109(キャラクターイエロー)番や#58(黄橙色)だと赤みが強いんですよね。てゆーか、そもそもこの色のイメージがないから決めようがないわけで(爆)。なので一番見慣れた色にしたというわけなのでした。(^^ゞ

|

« 8月28日のツイッターまとめ | トップページ | 読書録:「戦闘機「隼」」碇 義朗 »

製作記:スペシャルホビー1/72 YP-59エアラコメット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようやく全体塗装開始(スペホビ1/72エアラコメット その11):

« 8月28日のツイッターまとめ | トップページ | 読書録:「戦闘機「隼」」碇 義朗 »