« 10月5日のツイッターまとめ | トップページ | 10月7日のツイッターまとめ »

2011.10.08

2011年木更津駐屯地創立記念行事

Kisarazu2011 東日本大震災での活動などで自衛隊への関心が高まっているそうで、10月2日に開催された今年の木更津航空祭は例年より多い7万人が訪れたそうな。以前から関心を持っているワタシも、当然その中の一人として行ってきたわけなのである。ワタシが行く今年初の自衛隊イベント、気合いが入らないはずがない(笑)。0647出発で0800到着、すでに一般車を入れていたので列に混じって入場。今年も南西の角のほうにあるグランドが駐車場になっていた。今後はずっとここになるのだらう。地上展示のため飛来した機体が滑走路に着陸進入するのを見ているうちに0830となり、開場とともにエプロンになだれ込んだのであった。



 地上展示は26機種27機(用廃機含む、うち9機は模擬戦終了後に展示)。今年もジェネアビの参加はなし。メダマはやはり“萌えコブラ”か(笑)。飛行展示は救難や災害派遣の展示も行ったため、いつもの模擬戦が若干おとなしめだったような気がする。(^◇^;)


Ah1s_14ath_03b その“萌えコブラ”、第4対戦車ヘリコプター隊第1飛行隊のAH-1Sの左側面にステッカーアートを施したもの。大きく描かれたオニャノコは「Aoiちゃん」というらしいが、ネット上では「ほむほむだけど胸が別人」という認定をされている模様(笑)。この機体で、ここ数年4ATHが力を入れている展示「ガンブリショー」を終日行っていたので、常に人だかりが絶えなかった。


Oh1_4ath_03b 同じく第4対戦車ヘリコプター隊本部付隊のOH-1の機首左側面にも、公式ニックネームの「ニンジャ」(だけどあまり定着してないような…)をモチーフにしたステッカーアート。機首上面には「飛忍(とびにん)」の文字入り。コクピット脇に足場を付けて、風防越しにではあるがコクピット内を見せていたので、こちらも終日人だかりが。


Ch47ja_wh_02 機内見学もさせていた地上展示のCH-47JAは、熊本県の高遊原分屯地に所在する西部方面ヘリコプター隊第3飛行隊所属機。ここの機体が関東で見られるのは珍しいので隊員に伺ったところ、宮崎県の新燃岳噴火からの避難も兼ねた一時的な配置換えであるとのこと。部隊マークが描かれていなかったのが残念無念。(´・ω・`)


Dhc8315_02 海上保安庁第3管区海上保安本部のDHC-8-315QはJA725A“みずなぎ2号”で、お尻に尻尾が生えていた(笑)。この尻尾は磁気探査ブームで、今年1月に退役した前任のYS-11(JA8701“ブルーイレブン”)にも生えていたもの。海保のボンバルでこれが生えているのは、現時点ではこの機体だけである。ちなみに昨年展示されたJA722A“みずなぎ1号”は、先の東日本大震災の時に仙台空港のJAMCOで整備中に被災したが、無事修復なって復帰したそうである。


Ec225lp 東日本大震災で被災したといえば、特別輸送ヘリコプター隊のEC225LPの2号機(01022)も同じく仙台で整備中に被災してしまったのだが、隊員に伺ったところ復帰させずそのまま用廃になってしまう可能性が高いとのこと。海保は同じく被災したAS332Lの代替機としてEC225を素早く手配したが、陸自はどうするのであらうか。2機態勢ではかなりキツイはずだが。(~。~;)


Lr2 飛行展示後に展示された連絡偵察飛行隊のLR-2について、隊員の方に「尾翼の部隊マークは描かないのですか?」と尋ねたところ、今のところ描く予定はないとのこと。白地に白いマークでは映えないからだとか。だったら最初から白ベースにしなけりゃよかったじゃん。(´・ω・`)


S_06hinomaru_01b 今年は少しは創立記念式典と、その後で演壇正面で演じられるプログラムをまともに見ようと、観閲部隊の入場を見た後で来賓席の延長線上に陣取ってみた。駐屯地司令官(第1ヘリコプター団長・清田安志陸将補)や来賓である自民党の佐藤正久参議院議員(“ヒゲの隊長”、言うまでもなく元陸自隊員)の挨拶などあったが、もちろん内容など覚えているはずもない(笑)。式典が終了すれば展示プログラムの開始。まずは陸上自衛隊東部方面音楽隊による演奏を2曲(2曲目は動画(3分11秒)で撮ってみましたが、飛んだ先のサイトがクソ重いです)。次に陸上自衛隊高等工科学校生徒による「ドリル演技」(ファンシードリル)。陣取った場所が遠かった昨年とは違い、今年は何やってるのかよくわかる(笑)(こちらも動画(8分30秒)撮ってみますた)。

P04_rappa_15b それが終わるといよいよ飛行展示の開始。滑走路を使って離陸するLR-2を皮切りに、滑走路と平行した誘導路に並んだヘリ各機が「編隊飛行」のため順次離陸していく。いったん沖合に出て隊形を整える間、式典会場正面では「ラッパ吹奏」という展示。『隊員たちの一日』をその時々に吹奏される喇叭に合わせてお見せする、というもので、間違えて海自の喇叭を織り込むなどコミカルな演技が会場の笑いを誘っていた。とかいってるうちに観閲飛行の編隊が、編隊指揮官機を先頭に飛行隊ごとに2-3機編隊を組み、滑走路に沿って式典会場の左手から上空に進入してくる。例年だとこのあと通り過ぎてから反転して、観客のいるロープ際に沿って会場左手真横から1機づつの縦列隊形で航過・ブレイクするのだが、昨年ダウンウォッシュが強すぎて観客の持ち物を派手に吹っ飛ばしたのが拙かったのか(笑)、今年は反転したら再び滑走路沿いに進入、そのまま次のプログラムに移行してしまった。(^◇^;)

P06_kunrentenji_127b 次は「訓練展示」という名の立体模擬戦。今年は次に救難展示が入ったので、例年より短め。最初にOH-6Dが状況確認のための隊員を乗せて降下し、その隊員の誘導に従って、CH-47J/JAが上空に進入し空挺降下と物資の投下を行う。UH-60JAとCH-47Jがリペリングで隊員を降ろすと、“ドアガン飛龍”、“キャリバーCH”さらにAH-1Sが敵を牽制、その間にCH-47Jから偵察バイクと1/2トントラックを降ろして敵陣を制圧。撤収の段となりCH-47JAが高機動車をスリングして運び出し、最後に地上の隊員をCH-47Jで一本釣りして回収、終了という内容であった。

P07_kyunantenji_021b 今年はさらにこの後で、東日本大震災での活動を紹介するという名目で救難展示が行われた。UH-60JAとCH-47JAから要救助者を吊り上げてみせたのだが、いざ自分が吊り上げられる立場になった時には、チヌークだとダウンウォッシュが酷いのでできればロクマルでお願いしたい(笑)。最後にCH-47Jからの空中消火の実演。言うまでもなく、これは福島第一原発への放水の様子を紹介するものである。これにてプログラムはすべて終了となった。



 今年も例によって体験搭乗は抽選に外れたので(泣)、模擬戦後に展示された機体を眺めにもう一度地上展示機を一回りして、体験滑走体験搭乗に向かうCH-47を眺めつつ撤収したのであった。

【地上展示機一覧】

【陸上自衛隊】
CH-47J(第1ヘリコプター団第1輸送ヘリコプター群第104飛行隊(木更津))
UH-60JA(第1ヘリコプター団第102飛行隊(木更津))※模擬戦終了後に展示
OH-6D(第1ヘリコプター団第102飛行隊(木更津))※模擬戦終了後に展示
EC225LP(第1ヘリコプター団特別輸送ヘリコプター隊(木更津))※模擬戦終了後に展示
LR-1(第1ヘリコプター団連絡偵察飛行隊(木更津))
LR-2(第1ヘリコプター団連絡偵察飛行隊(木更津))※模擬戦終了後に展示
AH-1S(東部方面航空隊第4対戦車ヘリコプター隊第1飛行隊(木更津))
AH-1S(東部方面航空隊第4対戦車ヘリコプター隊第2飛行隊(木更津))
OH-1(東部方面航空隊第4対戦車ヘリコプター隊本部付隊(木更津))
UH-1J(東部方面航空隊東部方面ヘリコプター隊第2飛行隊(立川))
CH-47JA(西部方面航空隊西部方面ヘリコプター隊第3飛行隊(高遊原))
AH-64D(航空学校霞ヶ浦校(霞ヶ浦))
KV-107II-4A※用廃機、木更津駐屯地の保存機

飛行展示を行った機体など

《格納庫内》
OH-6D(第1師団第1飛行隊(立川))※用廃機
CH-47J(第1ヘリコプター団第1輸送ヘリコプター群第106飛行隊(木更津))※整備中
CH-47JA(第1ヘリコプター団第1輸送ヘリコプター群第106飛行隊(木更津))※整備中
化学防護車(B)(中央特殊武器防護隊第102特殊武器防護隊(大宮))
除染車3型(B)(中央特殊武器防護隊第102特殊武器防護隊(大宮))
96式装輪装甲車(中央即応連隊第2中隊(宇都宮))
軽装甲機動車(中央即応連隊第2中隊(宇都宮))

【海上自衛隊】
SH-60K(第21航空群第21航空隊(館山))
YS-11M(第61航空隊(厚木))
LC-90(第61航空隊(厚木))

【航空自衛隊】
C-1(第2輸送航空隊第402飛行隊(入間))
U-4(第2輸送航空隊第402飛行隊(入間))
T-400(第3輸送航空隊第41教育飛行隊(美保))
T-7(第11飛行教育団(静浜))
U-125(飛行点検隊(入間))

【アメリカ陸軍】
UH-60A(第78航空大隊 (キャンプ座間))

【アメリカ海軍】
SH-60B(HSL-51[TA] (NAF厚木))※飛行隊長機“アニキ”

【官公庁】
DHC-8-315Q“みずなぎ2号”(海上保安庁第3管区海上保安本部羽田航空基地)
AW109E“はやぶさ4号”(警視庁航空隊)
ベル206L-4“かとり3号”(千葉県警航空隊)
AS365N3“おおとり1号”(千葉市消防航空隊)

オマケの写真はこちら



 帰りは1311に駐車場からクルマを出す。まだ帰るには早い時間ということなのだらうか、今年もすんなりと正門から出て一路アクアラインへ。今年も昼飯を食い損ねたので(木更津航空祭は食い物を出す売店が少なすぎるよ)海ほたるに寄り、フードコートであさりうどんとあさり丼のセットを食す。(゚д゚)ウマー アクアラインに戻ったら事故渋滞にはまったので、遅れを取り戻すべく首都高で横浜に向かい第三京浜を北上。もちろん遠回りだけど下道の半分の時間で帰れるのである。自宅近くでちょいと買い物をして1605RTBしたのであった。

|

« 10月5日のツイッターまとめ | トップページ | 10月7日のツイッターまとめ »

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1005/52937221

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年木更津駐屯地創立記念行事:

« 10月5日のツイッターまとめ | トップページ | 10月7日のツイッターまとめ »