« 10月12日のツイッターまとめ | トップページ | 10月13日のツイッターまとめ »

2011.10.13

2011年館山航空基地祭『ヘリコプターフェスティバル in TATEYAMA』

Tateyama2011 せっかくの3連休、ドライブがてら館山まで足を伸ばしてみた。アクアラインが安いウチに行っておこうという魂胆もあったりして(笑)。0547に家を出て浮島JCTまで下道で約1時間、そこからアクアライン~館山道~富津館山道路と通って0736富浦IC着。小雨がパラついてる(鬱)。途中のコンビニで念のために傘を買って館山航空基地に向かい、すでに入場が始まっていたので中に入って駐車場にクルマを駐めたのが0756。2時間ちょっとで館山まで来れるとはいい時代になったもんだ。なお雨はこの時すでに止んでいた。お約束の展開だね。orz



R0017704 地上展示は10機種10機と1台のみ。加えてエプロンにSH-60K×5機(うち3機は体験搭乗と飛行展示にも使用)、SH-60J×6機(うち4機は飛行展示にも使用)、UH-60J×3機(体験搭乗と飛行展示にも使用)と、外来のMCH-101と陸自のCH-47Jが各1機(CH-47Jは飛行展示終了後に着陸)、格納庫内にSH-60J/KとUH-60Jが各1機づつ確認できた。また、フライトのほうは、体験搭乗のほか飛行展示をお昼前の時間帯に集中して行った。地上展示機のメダマはなんといってもMCH-101とCH-101!これだけで来た甲斐があった!。・゚・(ノ∀`)・゚・。


Mch101_c18 まずは第111航空隊のMCH-101。岩国まで行かないと見られないかと思ってただけに、これは走召ウレシイ。もちろん思いつくままに細部写真撮りまくり。エプロンの奥の方にもう1機の姿が確認できたので、ひょっとして飛んでくれるのかな?と思ったけどそうはいかなかった(笑)。説明に当たっていた隊員が「今の主な任務は輸送です」と言ってたのがちょっと寂しかったが、まだ掃海訓練ができるほど部隊の陣容が整ってないんだろな。


Ch101_c05 続いてしらせ飛行科のCH-101。ペンギンの人形に南極の氷も持ち込んで見学者にアピール度満点。こちらはメインローターとテイルブームを折りたたんだ状態で展示されたが、これはこれで良き哉。こちらも細部写真を撮りまくったが、テイルブームが折りたたまれた側の右側面の全体形を撮り忘れるというチョンボをしてしまった。これは痛い。><

 なお、しらせ飛行科は今までどおり横須賀地方隊隷下なのだが、岩国にいるMCH-101と同型機ということで、機体の整備の都合で岩国に所在しているのだとか。また、mixiのほうで中の人が教えてくれたのだが、展示する予定で飛来したMCH-101に対し、CH-101は実任務でたまたま館山に来ていたのだそうだ。実にラッキーなことであった。(^^)v



Sh60k_51_02 地上展示のSH-60Kはなぜか厚木の第51航空隊所属機であった。地元館山にもいっぱいいるのにな、と思って隊員に聞いたら、その地元第21航空隊に展示機を出す余裕がなかったのだとか。いろいろと都合があるのだと思うが、エプロンの奥の方に駐機してる機体を引っ張ってくるわけにはいかないのかな、と部外者の素人は思ってしまうのだった。いや別に51空の機体に不満があったわけではないのだけれど、どうせ厚木から来るならUSH-60Kにしてほしかったとか思ったりもしないわけではなかったりもして。(^^ゞ


Uh60j_02 地上展示の第73航空隊のUH-60J、朝イチにはいなかったのに、いつの間にか“ある意味最強”な『守護神』が機首に降臨していた。要救助者を脱力させて救難員の活動をしやすくするのではないかと推測す(笑)。
 


Sh60j_02 地上展示の第21航空隊のSH-60Jは今どき珍しくなった旧塗粧機。99番目に製造されたまだ新しい機体(納入は04年かな?)で、塗粧を変えるメーカーでの定期整備(海自の場合はIRANではなくPARっていうのかしらん)の順番がまだ来ないのでそのままなのだそうな。


K_youhai_02 格納庫内の奥の方には用廃になったSH-60Jが2機。部品取りになっているそうな。現行塗粧機で機番がほぼ中間の機体でも用廃になってるんだねい。(´・ω・`)
 


Dsc_6078 今年は体験搭乗の抽選をパスして展示機撮りに集中(この間にあいぼりいサンに見つかる(笑))、1000ごろには一通り見終わったので飛行展示をいい条件で見るべくロープ際に陣取る。1100に飛行展示開始。まずは落下傘降下デモからで、木更津から飛来したCH-47Jから第1空挺団の隊員5名がかなり高空からの落下傘降下を実施。飛び出しの高度が高すぎるし、また空挺降下ではないので見応えはあまりない(笑)。

Dsc_6109 次は地元ヘリの飛行展示。まずSH-60K×3機SH-60J×3機UH-60J×3機がそれぞれ編隊を組んで航過、次いで厚木から飛来した第3航空隊のP-3Cが単機で航過していった。
 

P03_kyunan_22 続いて救難展示。UH-60J×2機が要救護者の吊り上げ展示を実施(2機でやってた意味はよく判らない(笑))、次にUH-60J×1機が消火用バケットを吊って空中消火の展示を行う。
 

Dsc_6335 そのまま機動飛行に移行。最初はUH-60Jが救難展示からそのまま派手に飛び回る。2番手はSH-60K。考えてみればワタシがSH-60Kの機動飛行を見たのは初めてである。ラストはSH-60J×3機が編隊で登場、右エシュロンからのブレーク、水平ブレーク、ナイフエッジ(もどきw)を披露して、飛行展示はお終い。

 飛行していた地元ヘリ各機がエプロンに戻り、ついでに落下傘降下を行ったCH-47Jも降りてきて午前の部は終了したのであった。



《地上展示機一覧》

【海上自衛隊】
SH-60J(第21航空群第21航空隊(館山))
UH-60J(第21航空群第73航空隊第73飛行隊(館山))
SH-60K(第51航空隊第513飛行隊(厚木))
MCH-101(第111航空隊(岩国))
CH-101(横須賀地方隊しらせ飛行科(岩国))
MB-1型化学消防車(第21航空群館山航空基地隊(館山))

【陸上自衛隊】
UH-60JA“ドアガン飛龍”(第1ヘリコプター団第102飛行隊(木更津))
AH-1S(東部方面航空隊第4対戦車ヘリコプター隊第2飛行隊(木更津))
OH-6D(東部方面航空隊東部方面ヘリコプター隊本部付隊(立川))

《展示機以外》
CH-47J(第1ヘリコプター団第1輸送ヘリコプター群第106飛行隊(木更津))
 ※落下傘降下を実施

【海上保安庁】
AS332L1(第3管区海上保安本部横浜海上保安部)

【アメリカ海軍】
SH-60B(HSL-51[TA] 飛行隊長機(NAF厚木))

《格納庫内にて整備中》
SH-60K(第21航空群第21航空隊(館山))
SH-60J(第21航空群第21航空隊(館山))
UH-60J(第21航空群第73航空隊第73飛行隊(館山))

※展示機以外に見かけた海自機はこちら

※おまけ写真はこちら



 展示飛行は12時前に終了してしまったので、エプロンを一回りしてもう一度展示機を眺めてから撤収。今年は昼食は持ち込んだコンビニおにぎりで済ませていたので、1251に駐車場を出てまっすぐ富浦ICに向かい、富津館山道路を北上。海ほたるPAでお土産を買いがてら1時間ほど寄り道し、浮島ICからは下道をちんたら走って1620ごろRTBしたのであった。

|

« 10月12日のツイッターまとめ | トップページ | 10月13日のツイッターまとめ »

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1005/52977545

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年館山航空基地祭『ヘリコプターフェスティバル in TATEYAMA』:

« 10月12日のツイッターまとめ | トップページ | 10月13日のツイッターまとめ »