« だらだらと進行ちう(ハセガワ1/72 F-18ホーネット その2) | トップページ | わしわしと逝ってみやう(ハセガワ1/72 F-18ホーネット その3) »

2012.02.11

フィルムスキャナをバラしてみた

 フィルムスキャナでスキャンしたネガのゴミがあまりにヒドイので、中の掃除を念入りに繰り返すわけなのですが、それでもいっこうに改善されません。これはもう、レンズのほうにゴミが付いてるのではないか思い、ひと思いにバラしてみることにしました。

R0018801 悪戦苦闘の末ここまでバラしました。この時点でかなり後悔(爆)。元通り組めるのか、かなり不安がありますよ。
 
 

R0018802 で、レンズにはゴミが付いているようには見えず(小さくて付きようもないのかも)、かわりにLEDバックライトとそれを覆う透明アクリル板との間がめちゃくちゃゴミだらけでした。これのせいなのかなぁ。ところが、透明アクリルは接着してあって外せません。これを外さないとバックライトが外せない構造なのに、なんでこれを接着しちゃいますか。おかげで中の掃除ができないじゃないですかー!ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

 仕方がないので、悪戦苦闘しつつ再組み立てして電源を入れてみたら、液晶画面が映りません。_| ̄|○

 ・・・どーすんだ、これ。

|

« だらだらと進行ちう(ハセガワ1/72 F-18ホーネット その2) | トップページ | わしわしと逝ってみやう(ハセガワ1/72 F-18ホーネット その3) »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1005/53952164

この記事へのトラックバック一覧です: フィルムスキャナをバラしてみた:

« だらだらと進行ちう(ハセガワ1/72 F-18ホーネット その2) | トップページ | わしわしと逝ってみやう(ハセガワ1/72 F-18ホーネット その3) »