« 木更津航空祭、行ってきますた! | トップページ | 百里基地航空祭、行ってきますた! »

2012.10.20

2012年木更津駐屯地創立記念行事

Kisarazu2012萌え上が~れ、萌え上が~れ、
 
 萌え上が~れ、木更津~♪(゚∀゚)

 今年もワタシが行く今年初の自衛隊イベントとなった木更津航空祭。当日の3日くらい前まで開催日を14日の日曜日と思い込んでいて冷や汗かいたりしつつ(笑)、昨年とほぼ同じ時間に家を出て同じ時間に到着、駐屯地南西角のグランドにクルマを駐めて飛来する外来機を眺めつつ待つことしばし。0830の開場時間とともに場内に侵入(違)したのであった。



 地上展示は28機種30機(用廃機含む、うち5機は訓練展示終了後に展示)。また今年はジェネアビ機が1機参加していた。メダマはやはり昨年とは比べ物にならないくらいパワーアップしていた“痛コブラ”か。今年は航空祭40周年記念ということもあって、スペシャルマーキング機が何機か用意されていると聞いていたので楽しみにしていたのであるが、まーまさかあすこまでぶっ飛んでくれるとは(笑)。飛行展示は、今年は観閲飛行の後で所属機紹介、そして訓練展示(=模擬戦)という流れだったが、模擬戦の内容は昨年と同じでやはり大人しめであったことよ。(~。~;)


R0020146 今年の体たらく(マテ)を見たあとでは、昨年のアレは“萌え萌えきゅんっ(はーと)”程度の可愛いモンであったのだなぁ、としか思えない。今年部隊創設20周年(1992年3月27日新編)を迎えた第4対戦車ヘリコプター隊第1飛行隊のAH-1Sは気合いの入り方からして違った。新キャラ『木更津 茜』ちゃん(キャラクターデザインは藤沢孝氏)の超巨大ステッカーを始め、機体の左側面ほぼ全てをステッカーアートで埋め尽くし、デモの電源を供給するダットラまで飾り立てる始末。さらにそれだけでは飽きたらず(笑)、茜ちゃんの等身大POPを用意し、そのうえ隊内のWACに茜ちゃんのコスプレをさせ、終いにはキャラクターグッズまで作って売りさばくという徹底ぶり!この気迫に押されてつい茜ちゃん缶バッジ(+昨年のキャラのaoiちゃん缶バッジ)を買ってしまったのはナイショだ(笑)。でもどうせ買うならステッカーのほうがよかったかしらん…。
 一方、お隣第2飛行隊のAH-1Sはそんな騒ぎなど素知らぬ顔で、黙々と来場者をコクピットに座らせていたのであった。(^^;)


R0020198 同じく第4対戦車ヘリコプター隊本部付隊のOH-1は、機首上面と右側面に黒でステッカーアート。コクピット公開のためのタラップを掛ける関係で左側面に貼れなかったのだらうが、機体の向きの関係で終日逆光だったので暗い迷彩地に黒のアートは柄が判りにくくて敵わん(爆)。こちらも木更津航空祭記念と同時に、第4対戦車ヘリ隊創設20周年もさり気なく言祝いでいた。
Uh60ja_03 第102飛行隊のUH-60JAの木更津航空祭40周年記念スペマーは、キャビン後方の胴体左側面にデカデカと。このマークが何なのかよく判らないのだが(聞けば良かったよ(´・ω・`))、この機体に付いていたM2機関銃の弾倉に同じマークのシルエットが確認できることから、第102飛行隊の徽章なのかもしれない。
Lr2_02 スペマー4機目は連絡偵察飛行隊のLR-2で、こちらも木更津航空祭40周年記念。垂直尾翼左側面に黒と黄色でシックにまとめてある。デザインは自前だそうだ。機体の形状にもマッチしたいいデザインだとは思うが(ちょっとありふれてるっぽいけど)、派手だったりデカかったりの他のスペマーの前には色褪せてしまうのは否めない。特に茜ちゃんと比べたら(爆)。
Ch47ja_104_02 地上展示の第104飛行隊のCH-47JAはいわゆる『キャリバーCH』。機内公開されていたので入ってみたが一見するとノーマル機との違いは判らず、リアゲートの床面にM2機関銃の台座を固定するボルト穴が開いているのに気付いたくらい。隊員に伺ったみたら外観以外で一番判りやすい違いとして、胴体前方左側面にある非常口が機内から取り外し可能になっているのだそうだ(もちろん窓枠下側にはM2機関銃を取り付けるための金具が増設されている)。ここはノーマル機だと一度開けたらシール材を交換しないと閉められないとのこと。また、隊内では『キャリバーCH』という俗称は使用しておらず、『国際任務対応機』と呼んでいるのだとか。国際というのはアレか、アフガ(ry
 連絡偵察飛行隊のLR-1は訓練展示の後で地上展示されたが、陸自の固定翼観測機として長年活躍してきたLR-1も全機退役が近づいており、残るは本機を含めて2機のみ。良く訓練された飛行機マニアならこちらにこそ萌えるべき!(゚ー゚)キリッ!
 東日本大震災で被災した特別輸送ヘリコプター隊のEC225LPの2号機(01022)の後継はようやく予算が付いたそうだが、配備されるのは3年後になるそうな。なんでそんなに時間が掛かるんや。(~。~;)
Dsc_8379 飛行展示に参加した第4対戦車ヘリコプター隊第1飛行隊のAH-1Sのうち、1機の機首側面に白で見慣れないマークが描かれていた。ちょっと遠くてカメラの長タマを通してみてもよく判らなかったが、その近くに駐めてあった日産サファリのピックアップトラックのドアにも同じマークが描かれていた。どうやら木更津駐屯地のマークのようだ。
 エプロン南端に置かれていたCH-47J/JAの中に、さり気なく西部方面ヘリコプター隊第3飛行隊のCH-47JAががが。去年は地上展示にこの部隊のノーマーク機を参加させていたが、今年こそこのマーク付きの機体が間近で見たかったぞ。ヽ(`Д´)ノウワァァン!!
 今年も米海軍からは“アニキ”が参加したが、HSL-51は今後1年ほどの間にMH-60Rに機種改変し部隊もHSM-51に改編される予定なので、この“アニキ”も程なくして見納めとなる模様。MH-60Rにこの塗りが継承されるのか、興味津々である(笑)。
 千葉県警航空隊のAW139“かとり1号”は、今年9月に登録されたばかりのバリバリの新鋭機。ここのところ官公庁機としてAW139がずいぶんと増えているようだけど、費用対効果に優れているのかしらん。
Dsc_8438 今年は創立記念式典と演壇正面で演じられるプログラムをほぼ全てブッチしたお陰で、無事に食べ物と飲み物にありつけた(笑)。そのまま演壇北側の端まで移動して飛行展示のためにスタンバイしているコブラなど撮っているうち、例年の立ち位置である演壇南側に戻れなくなってしまい(爆)、やむなく北側から飛行展示を撮ることに。例年とは違うアングルの写真は撮れたものの、逆光なのでみんな黒く潰れてしまったのことよ。ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

 飛行展示が始まれば、目の前でコブラがローターをぶんぶん回してくれるので、そういう点ではいい立ち位置だったかもしれない(笑)。まずは滑走路を使って離陸するLR-1とLR-2を皮切りに、滑走路と平行した誘導路に並んだヘリ各機が「編隊飛行」のため順次離陸(ちなみにこの最中に海保のボンバルが到着)。沖合で編隊を整えると、南側から進入して観閲飛行を行ったのち、各機次のプログラムのため散開。次は木更津駐屯地に所属する各機(UH-1Jだけは立川だけど)が演壇の前に出て紹介されていた、らしい(遠くてアナウンスは聞こえなかった(爆))。

Dsc_8651_ そしてメインの「訓練展示」。内容は昨年とほぼ同じで、最初にOH-1とOH-6Dが状況確認のための隊員を乗せて降下し、その隊員の誘導に従って、CH-47J/JAが上空に進入し空挺降下を行う。UH-60JAとCH-47Jがラペリングで隊員を降ろすと、“ドアガン飛龍”、“キャリバーCH”さらにAH-1Sが敵を牽制、その間にCH-47Jから偵察バイクと1/2トントラックを降ろして敵陣を制圧。撤収の段となりCH-47Jが地上の隊員を一本釣りして回収、終了という内容であった。



 今年もまたまた体験搭乗は抽選に外れたので(泣)、模擬戦後に展示された機体を眺めにもう一度地上展示機を一回りして(ここで地上展示に加わったUH-1Jを撮り忘れたのは痛恨の極み!><)、体験滑走や体験搭乗に向かうCH-47を眺めつつ撤収したのであった。

【地上展示機(車)一覧】(●=訓練展示終了後に展示、★=スペマー機)

【陸上自衛隊】
CH-47J(第1ヘリコプター団第1輸送ヘリコプター群第104飛行隊(木更津))
CH-47JA(第1ヘリコプター団第1輸送ヘリコプター群第104飛行隊(木更津))
UH-60JA(第1ヘリコプター団第102飛行隊(木更津))
OH-6D(第1ヘリコプター団第102飛行隊(木更津))
EC225LP(第1ヘリコプター団特別輸送ヘリコプター隊(木更津))
LR-1(第1ヘリコプター団連絡偵察飛行隊(木更津))
LR-2(第1ヘリコプター団連絡偵察飛行隊(木更津))
AH-1S(東部方面航空隊第4対戦車ヘリコプター隊第1飛行隊(木更津))
AH-1S(東部方面航空隊第4対戦車ヘリコプター隊第2飛行隊(木更津))
OH-1(東部方面航空隊第4対戦車ヘリコプター隊本部付隊(木更津))
UH-1J(東部方面航空隊東部方面ヘリコプター隊第1飛行隊(立川))
AH-64D(航空学校霞ヶ浦校(霞ヶ浦))
KV-107II-4A※用廃機、木更津駐屯地の保存機
飛行展示を行った機体など

《格納庫内》
OH-6D(第1師団第1飛行隊(立川))※用廃機
遠隔操縦観測システム(特科教導隊第303観測中隊(富士))
化学防護車(B)(中央特殊武器防護隊第103特殊武器防護隊(大宮))
除染車3型(B)(中央特殊武器防護隊第103特殊武器防護隊(大宮))
96式装輪装甲車(中央即応連隊第2中隊(宇都宮))
軽装甲機動車(中央即応連隊第2中隊(宇都宮))

《展示機(車)以外》
CH-47J(第1ヘリコプター団第1輸送ヘリコプター群第103飛行隊(木更津)) ※格納庫内にて整備中
救急車(木更津駐屯地業務隊(木更津))
日産サファリのピックアップトラック(所属不明[1/4ATH?](木更津))
CH-47JA(西部方面航空隊西部方面ヘリコプター隊第3飛行隊(高遊原))

【海上自衛隊】
SH-60J(第21航空群第21航空隊(館山))
YS-11M(第61航空隊(厚木))
LC-90(第61航空隊(厚木))

【航空自衛隊】
C-1(第2輸送航空隊第402飛行隊(入間))
U-4(第2輸送航空隊第402飛行隊(入間))
T-400(第3輸送航空隊第41教育飛行隊(美保))
T-7(第11飛行教育団(静浜))
U-125(飛行点検隊(入間))

【アメリカ陸軍】
UC-35A(第78航空大隊 (キャンプ座間))
UH-60A(第78航空大隊 (キャンプ座間))

【アメリカ海軍】
SH-60B(HSL-51[TA] (NAF厚木))※飛行隊長機“アニキ”

【官公庁】
DHC-8-315Q“みずなぎ2号”(海上保安庁第3管区海上保安本部羽田航空基地)
AW109E“はやぶさ4号”(警視庁航空隊)
AW139“かとり1号”(千葉県警航空隊)
AS365N3“おおとり1号”(千葉市消防航空隊)

【民間】
PA-46-350Pマリブ・ミラージュ(AOPA-JAPAN via. (株)オオヤマ)

オマケその1。本日のわんこ
オマケその2。上空を通過した民間機あれこれ。



 帰りは1320に駐車場からクルマを出す。今年もすんなりと正門から出て速攻帰路に就く。海ほたるに寄ってカミさんへの土産物を買い、大師ランプから下道を走って1556RTBしたのであった。


|

« 木更津航空祭、行ってきますた! | トップページ | 百里基地航空祭、行ってきますた! »

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1005/55934716

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年木更津駐屯地創立記念行事:

« 木更津航空祭、行ってきますた! | トップページ | 百里基地航空祭、行ってきますた! »