« 考証沼にはまってみるw(タミヤ1/72 F4D-1スカイレイ その0) | トップページ | 【ネタ】チータンかわいいよチータン(;´Д`) »

2013.04.09

なんとなく物足りない (タミヤ1/72 F4D-1スカイレイ その1)

 組み立てやすいキットは2機同時制作くらいでは物足りないとか、なんて業が深いのでせう。(゚∀゚)

F4d1_01a_ まず最初にやったのはキャノピーのマスキング。出来合いのマスキングシールを探すもなぜかどこからも出てないので仕方なくセロテープを貼って切り出しました。曲線が多いので出てたらラクできたんですけどねー。あんまし需要がないのかな。(´・ω・`)

 次いでコクピットフロアにマーチンベイカーMk.P5に見立てたパブラのMk.4を載せてみます。ひと回り大きいかな(爆)。椅子の底を削ってコクピットフロアの底も削ってどうにかこうにか納めましたが、背もたれが高いのは如何ともし難く。キャノピー閉められません(火暴)。キャノピーを開けて誤魔化すべく、キャノピーパーツの後縁を削って開状態にできるように工作。このパーツ、ウインドシールドと分割されているのにプラの厚みの分が干渉して、そのままでは開けられないのです。

F4d1_01b_F4d1_01c_ 小物パーツを切り出して塗装の準備。AIM-9Bはキット付属も悪くないんですが、山ほどあるハセガワのウェポンセットを消費したいんでそっちからもってきます。そもそもがスカイレイの武装ってロケット弾ポッドとAIM-9Bしかないから、その点ではツマランのですよ。キャノピーと風防の内側にはマスキングゾルを塗ってエアブラシ塗装に備えます。

F4d1_01d_F4d1_01e_ コクピット周りの黒と、脚周りの白をぶーっと。白を吹く分量が意外と多くて時間を食いますた。あと黒(正確にはちょいとグレー味の入った黒にした)を吹くときにキャノピーと風防に吹くのを忘れてあとで筆で塗ったので、内側にマスキングゾルを塗ったことが無駄になったっぽい。(^。^;)ヨホホホ

F4d1_01g_ 椅子を弄ってみたり。右はキット付属のダグラス製椅子。さすがタミヤ、なかなかよく出来てます。シートベルトは五式犬さんち謹製のプラ製のもの。これが発売された時は、まさか自分が使うことがあろうとは思ってもみませんですた(笑)。左はMB製Mk.P5のフリをした(笑)パブラのMk.4。シートベルトは塗り分けただけ。フェイスカーテンハンドルはハセガワのファントムの椅子のものを持ってきますた。これでどこに出しても恥ずかしい、立派なMk.P5になりますた。(゚∀゚)

F4d1_01h1_F4d1_01h2_ 機首左右の貼り合わせ。機首に入れる錘はいつもの釣り用ナス錘。5gくらいという指定なので、約8gの2号ナス錘を投入。釣り糸に括り付けるための輪っかを切り飛ばしたら、測ったようにドンピシャリ納まりました(笑)。主計器盤は彫刻の上からデカールを貼って、レーダースコープはデカールがないのでクリヤーオレンジを差してます。サイドコンソールは彫刻だけなので白っぽいグレーでドライブラシ。

F4d1_01i1_F4d1_01i2_ タイヤ、脚柱のオレオ部、パイロンの触れ止め、エンジンのファンブレード部分などをちまちま塗り分けつつ機首の合わせ目消し。前輪のホイールの縁がgdgdなのでどうにかしたいところ。機首の合わせ目には若干の段差ができてたのでパテを盛り盛りしてます。超絶な合いの良さを誇る☆★のキットでもこの体たらくなのはやっぱ組み立てが下手なんだろな。orz コクピット後方にあるエアアウトレットの中は合わせ目消しができないので、プラペーパーの切れ端を貼り付けますた。これで誤魔化せるじゃろ。(^。^;)

F4d1_01j_ ホイールとタイヤの縁を今一度キレイに塗って、主車輪のホイールにはスミ入れしてこれで車輪はお終い。排気口は焼鉄色を塗り塗りしただけ。アレスティングフックは地道に筆で黒線を入れました。脚カバーの縁の赤入れはいつものようにガンダムマーカーでお手軽に。

F4d1_01k1_F4d1_01k2_ そしていよいよ士の字ならぬ△の字になりました(笑)。垂直尾翼はまだ付けてません。主翼下面の機関砲口もピンバイスで開口。真鍮パイプとかに置き換える方がシャープになりますけど、削り落とすのがかなり面倒そうなもんで。(^^ゞ

F4d1_01l1_ 合わせ目消しがだいたい終わった状態。機体の方はインテークリップを付けて段差にパテ盛り。ここ、合いが悪いと思うんですけど、単にワタシの組立がへたくそなだけですねそうですね。ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

F4d1_01l2_ ラダー下端にはなんか出っ張りがあるんですが、左右合わせの時にはみ出た接着剤か、あるいはバリかと思って先に作業したほう(左)のは削り落としてしまいますた。迂闊なりよ。(´・ω・`)

 まーしかし、なんだかんだといってもやっぱし☆★のキットは組みやすいですねー。2月まで簡イと闘ってきた身にはしみじみ感じます(笑)。冒頭に書いたようにかえって物足りないくらいですが、とりあえずこの2機が仕上がるまでは浮気しないようにしたい所存。(^。^;)

|

« 考証沼にはまってみるw(タミヤ1/72 F4D-1スカイレイ その0) | トップページ | 【ネタ】チータンかわいいよチータン(;´Д`) »

製作記:タミヤ1/72 F4D-1スカイレイ」カテゴリの記事

コメント

初めてまして。
いつも楽しく読ませて頂いています。

スカイレイのマスキングシートですが、
バードマン企画から出ていた記憶があります。
しかし現在市場に出回っているのかは不明
なのですが・・・・

投稿: d_t_a_k | 2013.04.13 12:43 午前

>d_t_a_kさん

 お読み戴きありがとうゴザイマス。月に2-3回しか更新しないので申し訳ない気がします。(^^;)

 バードマン企画のそれは知っていましたが、恐らく現在手に入らないであろうことと、何より「自分で切り出す」というのがなんだかなー的な気がするんですよね。まぁ平面のうちに切り出すのは貼ってから切り出すより数段ラクだとは思いますし、失敗してもキャノピーが傷つく事がないというのが利点なんでせうけど。←失敗して傷つけた><

投稿: KWAT | 2013.04.14 02:33 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんとなく物足りない (タミヤ1/72 F4D-1スカイレイ その1):

« 考証沼にはまってみるw(タミヤ1/72 F4D-1スカイレイ その0) | トップページ | 【ネタ】チータンかわいいよチータン(;´Д`) »