« できたどー! (タミヤ1/72 F4D-1スカイレイ その3) | トップページ | 変な形w (フジミ1/72 F7U-3カットラス その1) »

2013.06.06

2013年木更津駐屯地創立記念行事(2013年5月12日)

Kisarazu2013 今年の静岡ホビーショーは5月18日(土)19日(日)。つまり今年の木更津は静岡の前の週ということで、フツーなら涙を飲んで欠席するわけである。んがしかし、今年の木更津は違った。昨年弾け飛んだ『萌え』ネタを、今年も用意してるという。当然昨年よりパワーうpを期待するではないか。幸い静岡向け作品の制作にも若干の余裕がある。これはもう、行くしか。(`・ω・´) シャキーン!

 というわけで0630に家を出て0731に海自正門に到着。今年は駐屯地南西角のグランド手前の、海に面した通りに駐車するよう誘導されたので、クルマの中から飛来する外来機を眺めつつ待つことしばし。0830の開場時間とともに場内に突入したのであった。



R0021899 地上展示は21機種28機(用廃機含む、うち7機は訓練展示終了後に展示)で、今年もジェネアビ機が1機参加していた(昨年と同じ機体だけど)。一方、米軍の予算強制削減措置のあおりで米軍からの参加はなく、また海自のYS-11Mや空自のC-1など残り飛行時間を気にしだしたような大型機も飛来せず、官公庁の機体も3機だけと展示機の種類的にはちょっと寂しめ。

 だがしかーし!今年も第4対戦車ヘリコプター隊第1飛行隊(以後1/4ATH)はやってくれた。期待を裏切らないどころか文字通りパワー倍増で、“痛コブラ”“痛オメガ”を披露してくれた。いやまさかOH-1にまでアレをやるとはw また、北宇都宮に暫定配備されているTH-480Bが関東地方で初お披露目されたが、こちらこそ本来のメダマ展示ではなからうか。(゚ー゚)キリッ!

 飛行展示は観閲飛行、訓練展示(=模擬戦)という流れは例年通りだったが、今年はその後でAH-1SとOH-1による“スカイコブラ”の展示飛行という新プログラムが加わった。模擬戦は上空の天候が悪かったせいで空挺降下がなかったりで、ここ数年と同じくやはり大人しめであったことよ。(~。~;)



Ah1s_14ath_wakana_01 今年は大爆発\(^o^)/ 昨年の航空祭で“その方面”の話題をかっ掠った1/4ATHは、今年はさらにパワーうp!デザインこそ全体的に昨年より若干大人し目ではあったが、その分機数を増やしてAH-1SのみならずOH-1まで萌えさせてしまったのだった。さらにあのキャラは実は4姉妹であったという設定もお披露目され、昨年の茜ちゃんが長女、一昨年の葵ちゃんが二女であることが判明。\(^o^)/

Ah1s_14ath_02 AH-1Sに今年描かれたのは眼鏡っ娘の三女『木更津 若菜』ちゃん(キャラクターデザインは昨年と同じく藤沢孝氏)で、テーマカラーは緑。今年のショー(笑)はコブラの性能についてだけでなく、ヘリを飛ばすために関わっている人の紹介もしたりしていた他、流行のフラッシュモブまで取り入れて突然踊り出したりもしてもう何が何だか(笑)。昨年同様、若菜ちゃんに扮したWACさん昨年と同じ人らしいがなぜか同じに見えないw)は巷でウケているというあのアニメを存分に意識して“対戦車道”の解説をしてくれたのであった。\(^o^)/

Oh1_14ath_17 そして今年はハデに萌えたOH-1。こちらに描かれたのは四女で末っ子の『木更津 柚子』ちゃん。テーマカラーはオレンジのようだ。AH-1Sより機首側面の面積が少ない分ステッカーの面積も小さいのだが、キャラの表情もなんとなく控えめに見えるのがいとをかし(笑)。

Ah1s_14ath_pop_01_2 等身大POPは茜ちゃんと若菜ちゃんのそろい踏み。もちろんグッズも販売していたがヘリの前の売り場は文字通り黒山の人だかりで近寄る事もままならず。机上にはハセガワが4月に発売した「茜ちゃん&葵ちゃんそろい踏みキット」の完成品が載っていたりもして(笑)。なおグッズ売り場はここだけでなくFG格納庫内の売店エリアにもあって、こちらは比較的空いていたのでクリヤファイルやらステッカーやらを購入(爆)。今年バージョンの缶バッジが目の前で売り切れたのは痛かった。><

 しかし同時に悲しいお知らせも。この萌え路線は今年で終了だそうだ。やはり隊内的にはコレに対する風当たりとかいろいろ大変なモノがあるらしいと聞くが、ネタ切れっちうのもあるのかもしらんなーw

 そしてお隣第2飛行隊のAH-1Sは、今年も黙々と来場者をコクピットに座らせていたのであった。\(^o^)/



Ch47ja_11 地上展示の第106飛行隊のCH-47JAもスペマー機。胴体左側面に桜の花をあしらい、コクピット直後には歴代仕様機のシルエット、またスポンソン両側面には木更津のご当地ヒーロー「鳳神ヤツルギ3」(午後には格納庫でショーを開催)とご当地ゆるキャラ「きさポン」のステッカーというご当地率の高い仕様(笑)。さらにコクピットにもきさポンのぬいぐるみが乗ってたり。


R0021886 残すところあと2機となった連絡偵察飛行隊のLR-1にもスペマー。タヌキとお寺さんと三日月が描かれていたので地元の童謡「証城寺の狸囃子」にちなんでるんだろなとは思ったが、まさかこうくるとは(笑)。でももう残り飛行時間も少ないので来年の航空祭には参加できるか判らないらすい。ちなみにもう1機は観閲飛行と訓練展示に参加した後で格納庫に仕舞われてしまった。


Ah1s_skycobla_1f_73459_02 AH-1Sにはもうひとつのスペマーが。観閲飛行に参加したAH-1Sのうち4機の機首右側面に大きな般若(4ATHの部隊マークのモチーフ)が描かれていて謎だったのだが、これはプログラムにある「飛行展示」を行ったAH-1S×6機+OH-1×2機による「スカイコブラ」のうち編隊飛行を担当した4機だったのである。一昨年から始まった1/4ATHによる萌え路線とは一線を画していた2/4ATHの機体に、初めてのスペマーがががw


R0021868 上の方で「本来のメダマ」とかいいつつやっと紹介できるTH-480B。航空学校明野本校の所属だが現在2機が北宇都宮の航空学校宇都宮校に配備されている。今年10月には宇都宮校にも配備される予定だそうだ。しかしこの機体、見れば見るほどオタマジャクシだよなー(笑)。その上陸自機にあるまじきメタリックブルーにゴールドの帯なんていうキンキラキンの塗装で、まるで民間機みたいだ。(^◇^;)


R0021837 格納庫内の車両展示のうち、第102特殊武器防護隊のNBC偵察車は木更津では初のお披露目。当然ワタシも初めて見たわけだが、陸さんの車両に詳しくない素人にはパッと見では「96式装輪装甲車と同じ8輪だけど、なんかデカイなこれ」くらいの第一印象だった(爆)。


 観閲飛行に参加したCH-47J/JAの中に、今年もさり気なく西部方面ヘリコプター隊第3飛行隊のCH-47JAが。展示飛行にも使うということはこの機体は第1ヘリ団で運用されているとみて間違いないんだろうけど、去年とは違う機体だったのでローテーション配備されているのだらうか。イマイチよくわからんち。


Dsc_1809 今年は早めに食料を確保して昼食を摂ってから、昨年の経験を生かして例年通り格納庫側(南側)から展示飛行を見ることとし、創立記念式典を横目で眺めつつ格納庫内の車両などを観察し(このあたりで海保のボンバルが到着)、音楽隊演奏を流し見しつつ待機。やがて滑走路を使って離陸するLR-1とLR-2を皮切りに、滑走路と平行した誘導路に並んだヘリ各機が「観閲飛行」のため順次離陸(ちなみにEC225LPは不参加)。今年は演壇前に待機していたOH-6Dに観閲飛行指揮官が乗り込んで飛び立つという演出も。木更津総合高校のJKによるチアリーディングを遠くから指をくわえて眺める(爆)うちに観閲飛行が南から上空を通過し、一回りして戻ってくると各機次のプログラムのため散開

P06b_kunrentenji_085 陸自高等工科学校生徒のドリル演技を遠くから見守った後、メインの「訓練展示」。内容はほぼ例年通りで、最初にOH-1の機動飛行を見せた後、OH-6Dが状況確認のための隊員を乗せて降下し、その隊員の誘導に従って、CH-47J/JAが上空に進入し空挺降下を行う(今年は上空の風が強かったとかで、シミュレーションのみで実際に降下せず)。“ドアガン飛龍”と“キャリバーCH”が地上を制圧してUH-60JAとCH-47Jがラペリングで隊員を降ろしてCH-47Jが運んできた高機動車で移動、さらにAH-1Sが敵を牽制する中、その間にCH-47Jから偵察バイクと1/2トントラックを降ろして敵陣を制圧。撤収の段となりCH-47Jが地上の隊員を一本釣りして回収、終了という内容であった。

Dsc_2276 今年はさらにこの後で『スカイコブラ』による「飛行展示」。内容的には般若を描いたAH-1S×4機が編隊飛行で隊形変換などを見せつつソロのAH-1S×2機とOH-1×2が高機動飛行を行う、といったもの。ワタシ的にはヘリのアクロチーム(なのかな?)は初見だったのだが、ヘリ編隊の隊形変換は動きが読みづらくてなかなか面白かった。これは今後も続けて欲しいなり。



 今年もまたまた体験搭乗は抽選に外れたので(泣)、訓練展示後に地上展示された機体を眺めにもう一度エプロンを一回りして、体験滑走や体験搭乗に向かうCH-47を眺めつつ撤収したのであった。

【地上展示機(車)一覧】(●=訓練展示終了後に展示、★=スペマー機)

【陸上自衛隊】
CH-47J(第1ヘリコプター団第1輸送ヘリコプター群第106飛行隊(木更津))
CH-47JA(第1ヘリコプター団第1輸送ヘリコプター群第106飛行隊(木更津))
UH-60JA(第1ヘリコプター団第102飛行隊(木更津))
OH-6D(第1ヘリコプター団第102飛行隊(木更津))
EC225LP(第1ヘリコプター団特別輸送ヘリコプター隊(木更津))
LR-1(第1ヘリコプター団連絡偵察飛行隊(木更津))
LR-2(第1ヘリコプター団連絡偵察飛行隊(木更津))
AH-1S(東部方面航空隊第4対戦車ヘリコプター隊第1飛行隊(木更津))
AH-1S(東部方面航空隊第4対戦車ヘリコプター隊第2飛行隊(木更津))
AH-1S(第4対戦車ヘリコプター隊第1/2飛行隊“スカイコブラ”(木更津))★●
OH-1(東部方面航空隊第4対戦車ヘリコプター隊本部付隊(木更津))
UH-1J(東部方面航空隊東部方面ヘリコプター隊第2飛行隊(立川))
TH-480B(航空学校宇都宮校(北宇都宮) ex.航空学校本校(明野)
AH-64D(航空学校霞ヶ浦校(霞ヶ浦))
KV-107II-4A※用廃機、木更津駐屯地の保存機
飛行展示を行った機体など

《格納庫内》
OH-6D(第1師団第1飛行隊(立川))※用廃機
遠隔操縦観測システム(特科教導隊第303観測中隊(富士))
NBC偵察車(中央特殊武器防護隊第102特殊武器防護隊(大宮))
除染車3型(B)(中央特殊武器防護隊第102特殊武器防護隊(大宮))
96式装輪装甲車(中央即応連隊第3中隊(宇都宮))
軽装甲機動車(中央即応連隊第3中隊(宇都宮))

《展示機以外》
CH-47J(第1ヘリコプター団第1輸送ヘリコプター群第103飛行隊(木更津))
 ※格納庫内にて整備中

【海上自衛隊】
SH-60K(第21航空群第21航空隊(館山))
LC-90(第61航空隊(厚木))

【航空自衛隊】
T-400(第3輸送航空隊第41教育飛行隊(美保))
T-7(第11飛行教育団(静浜))
U-125(飛行点検隊(入間))

【官公庁】
DHC-8-315“みずなぎ1号”(海上保安庁第3管区海上保安本部羽田航空基地)
S-92A“おおぞら2号”(警視庁航空隊)
AS365N3“おおとり1号”(千葉市消防航空隊)

【民間】
PA-46-350Pマリブ・ミラージュ(AOPA-JAPAN via. (株)オオヤマ)

オマケ写真はこちら



 帰りは1325に駐車場からクルマを出す。今年もすんなりと正門から出て、アクアラインに向かう道の渋滞にはまりつつも帰路に就く。今年は海ほたるにも寄らず、浮島ランプから下道を走って1543RTBしたのであった。

|

« できたどー! (タミヤ1/72 F4D-1スカイレイ その3) | トップページ | 変な形w (フジミ1/72 F7U-3カットラス その1) »

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1005/57538853

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年木更津駐屯地創立記念行事(2013年5月12日):

« できたどー! (タミヤ1/72 F4D-1スカイレイ その3) | トップページ | 変な形w (フジミ1/72 F7U-3カットラス その1) »