« エンジンの音~轟々と~(違 | トップページ | コンデジ買ったお。(^^)v »

2013.08.10

暑いとヤル気出ない…(ハセガワ/ズベズダ1/72 Su-47 その1)

Su47_00a__2
 カットラスの次はいよいよファントムかと思いましたが、それだと今年1機もアイマス機を作らないことにもなりかねないので、量産に絡まない唯一のアイマス機であるところの覚醒美希のSu-47ベルクート、通称“ふるくーと”をやっつけてみようかと。

Su47_00b_
 まずは五式犬さんトコのご機嫌クリーナーでご機嫌に離型剤落としをやっておきます。元はズベズダ製キットとはいえハセガワが出してるから大丈夫かもしれませんが、念のためということで。

Su47_01a_
 まずはコクピットの塗装。サイドコンソールはインストの指定だと黒ですが、インパネデカールが黒のアウトラインのみでそれだとデカールを貼っても見えなくなってしまうので、壁の部分の指定と同じ73番にしておきました。

Su47_01b_
 椅子(ロシア現用機スタンダードのK-36)はパブラのを使うのですが、キットのパーツと比べると背が低いんですよねこれ。本来は切り落とすべき台座の部分を含めて、やっとキットの高さと同じになります。もちろんディテールは比べ物にならないんですが、これだと他のキットに使うのもちと不安ではあります。

Su47_01c_
 インパネのデカール貼ってコントロールスティックくっつけて、椅子のシートベルトやらなんやらを塗り分けました。次は胴体を組むわけですが、インテークの奥が筒抜けなので組立前に塞いでやらねばなりませぬ。(`・ω・´)

Su47_01d_
 ということでインテークダクト(らしきもの)を自作。厚紙製なので簡単に工作できて良き哉。どうせよく見えませんしねw ついでに機首には重り7gの指定なので3号丸錘(約8g)を瞬着で固定。

Su47_01e_
 そして胴体上下を貼り合わせてみたり。先人の工作記など見ると「パーツの歪みが酷くて修正が大変」とかあったりするのですが、ワタシが作ってるコレに関しては歪みがほとんどなくて良き哉。しかしでかいですなこれ…。

Su47_01f_
 ふと気付くとテイルコーン先端がなぜか割れているというw 確かにパーツの合いは良くないですけど、ここはそんなに強引に貼り付けた覚えはないんですけどねぇ。

 ここまできて1週間の盆休みに突入しましたが、まるまるカミさんの実家で過ごさねばならないのでしばらく工作はお預けなのでした。(´・ω・`)

|

« エンジンの音~轟々と~(違 | トップページ | コンデジ買ったお。(^^)v »

製作記:ハセガワ(ズベズダ)1/72 Su-47ふるくーと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑いとヤル気出ない…(ハセガワ/ズベズダ1/72 Su-47 その1):

« エンジンの音~轟々と~(違 | トップページ | コンデジ買ったお。(^^)v »