« れす☆きう![もしくは2019年静岡への序曲](ハセガワ&モノグラム&スケールウイングス1/72スカイレイダー その1) | トップページ

2018.09.20

横田基地友好祭、行ってきますた!

01_p916516702_p916516803_p916524604_p9165251
09_dnl0cdbu0ae_h3e06_p916521407_dsc_169508_dsc_1728
05_p916521810_p916518511_p916520212_p9165184
13_p916519014_dsc_172115_dsc_173216_p9165175
17_dsc_173618_dsc_186319_p916522520_p9165235
21_p916520722_dsc_169123_p916524024_dsc_6566
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 昨年は行けなかったため、ワタシ的には2年ぶりとなった横田基地日米親善友好祭、16日に行ってまいりました。今年はYJ印のC-130J-30、すでに横田の住人となっているCV-22B(脇には機内に積載可能なMRZR[と書いてエムレーザーと読む])に加え、RQ-4B、C-5M、それに空自のC-2とワタシ的にはお初にお目に掛かる機体がてんこ盛り。他にも久し振りにF-16が5機も集結(OS×2[1機は36FS創設100周年記念塗装]、WW×1、WP×2)してたり、ぁゃιぃハークが2機(MC-130H、MC-130J)もいたり、百里救難隊のUH-60Jに空中給油ブロープが付いてたりとかして、いつにも増してじっくりと展示機エリアを見回ってしまいました。

25_dsc_161626_dsc_166827_dsc_167428_dsc_1735
29_dsc_177930_dsc_179731_dsc_184732_dsc_1852
 
 
 
 
 

 さらに地元機の飛行展示もあって、ハークが2機上がって空挺降下を見せたり、UH-1Nが救難展示を見せたり(したらしいけど見てないので詳細不明(^^;)、そしてトリを務めるのはCV-22B!いやー今年は来てよかったです。オスプレイの飛行時の音については、やはりヘリモード時はそれなりにうるさいと感じました。UH-60とCH-47の中間くらいって感じですかね。けど上がってしまえば固定翼モードで飛び去るのですぐに静かになります。そして水平飛行時はただの小型プロペラ機。だから飛行場のすぐ近くで「静かだから」と言うのは、ワタシらみたいに理解がある人に言うならまだしも、そうじゃない人だとちょっと無理がありそうな気がしてしまいますねい。

Dnma_lpvyaaahzeDnmhtpcu8aa6v1sDnmsxtu8aebau6Dnmtjsivaaaat5z
 
 
 
 
 
 

 今年はお客様からチップとして頂いたUSD紙幣が$25分貯まっていたので、ここぞとばかりに会場内の買い物で使いますた。写真のブツのほか水も買ってきっちり使い切りましたとも。ただ、場内の為替レートは$1=¥100だったので結構損してるような気もしますな。(゚∀゚)

 そんなわけで十二分に楽しめた横田FSDでありました。なお今年は9月9日に予定されていた木更津航空祭が、直前の6日に起きた北海道胆振東部地震のあおりをモロに喰らって中止になってしまったので(上に載せたAH-1Sのスペマーはそこでお披露目されるはずだったもの)、陸自のヘリ分が足りません。なので当初は行かないでいいかと思っていた29日の立川防災航空祭に行くことにしたのでした。

|

« れす☆きう![もしくは2019年静岡への序曲](ハセガワ&モノグラム&スケールウイングス1/72スカイレイダー その1) | トップページ

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1005/67186740

この記事へのトラックバック一覧です: 横田基地友好祭、行ってきますた!:

« れす☆きう![もしくは2019年静岡への序曲](ハセガワ&モノグラム&スケールウイングス1/72スカイレイダー その1) | トップページ