2009.06.15

できたどー!(^^)v(ハセガワ タマゴファントムその4)

Egg_phantom_09_Egg_phantom_10_Egg_phantom_11_ 全体塗装が終わって、デカール貼りも終わって、と。なんせ小さいので、塗装もデカール貼りもブログに書いてる間もなく終わってしまったのでした。(^^ゞ

Egg_phantom_12aa_ というわけで、ようやく完成でゴザイマス。左がRoseRidgeさん謹製「東京名物黒タマゴ」F-4J“Vandy1”、右がたまごワールドの「ファントムBOY」にちょいと手を加えた『SPOOK御大に捧ぐ』です(爆笑)。
 
Egg_phantom_12g_Egg_phantom_12h_Egg_phantom_12i_ 黒タマゴのほうは、F-4Eであるキットのアゴを削って海軍型に改造、それに合わせて前脚柱も延長しました。同時進行のF-4EJを飛行状態にして余った前脚柱を繋いだ(脚カバーも同様)んですが、それでも足りずに結局はプラパイプで延長する羽目に。それなら最初からそうすりゃええんじゃ。その上横から見ると曲がってるし。orz

Egg_phantom_12c_ 『SPOOK御大に捧ぐ』のほうは、機体自体はごくフツーのF-4EJです。またキットそのままだとフィギュアのお腹には赤丸に「II」の文字、背中にはガトリング砲を背負い、引っぱってるカートには爆弾が載ってるんですが、ここを若干改造したわけです。(*´∀`*)

Egg_phantom_12f_ この作品は、ワタシの模型仲間であるSPOOKさんをモチーフにしてます。SPOOKさんは元ファントムライダー。沖縄勤務の経験もあるそうなので、たまごファントムの所属にも拘りました。まず機体は第83航空隊第302飛行隊のF-4EJ#07-8429にしてます。キットだと機番は#07-8432なのですが、これは第302飛行隊が千歳基地の第2航空団隷下だった1984年に墜落して失われているので、第83航空隊時代ではあり得ません。この機体が沖縄にいてもらわないと困るので、1993年の那覇基地航空祭でマリンファントムに化けたこともある#429にしました。デカールの「3」にちょいと手を加えて「9」にして切り貼りしてます。乗っている「現役時代のSPOOKさん」のパイロットスーツはオレンジ色、ヘルメットは白ですが、これも考証の結果です(ご本人に聞きました(笑))。

Egg_phantom_12d_Egg_phantom_12e_ そして肝心のフィギュア。口元に巻かれたマフラーのグリーンは第302飛行隊のスコードロンカラー。お腹の日の丸の上には、よく見ると黄色い縁取りの赤い星が描かれていて、その左右には黄色い縁取りの矩形。一見すると中国人民解放軍のマークみたいですが、星の中には「八一」ならぬ「ハラ」の文字、つまり「星ハラ」。引っぱるカートには皿に盛られた餃子が載り、背後には紹興酒の壺、そして背負うのは割り箸。

 ・・・つまりこれは現在のお仕事で中国・大連に長期滞在し、現地の美味しい食べ物にすっかり身も心も奪われてしまったSPOOK御大の姿を現しているのです。(*´∀`*)

 ちなみに日の丸はジャンクデカールから、中国人民解放軍のマークはドラゴン1/72の殲2型(MiG-15)から流用しますた。ちょっともったいないけどネタのためですから(笑)。また餃子とか紹興酒の壺とか割り箸とかは、カミさんが以前買った食玩からテキトーにチョイスしました。(゚∀゚)

 まぁそんなわけで、次に胡椒園の宴とかでご一緒する機会があったなら、SPOOK御大に進呈しようかな、と。喜んでくれるといいのですが。(^。^;)ヨホホホ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.08

全体塗装開始(`・ω・´)(ハセガワ タマゴファントムその3)

Egg_phantom_06_ ベースホワイトをブーッと吹いて、まずはコクピット内を塗ってしまいませう。空軍型のパイロットがオレンジ色のフライトスーツを着ているのは、実はちゃんと理由があったりします。キャノピーパーツのマスキングを忘れてたのはちょっと痛い。というのはマスキングゾルの乾燥時間がけっこう掛かるので、これで昨夜の胡椒園に間に合わなくなってしまったのですね。(><)

Egg_phantom_07_ しかも追い打ちをかけるように、コンプレッサーのエアホースに穴が空いたりなんかして(爆)。ツヤ有り黒を吹いたあとでエアブラシを洗おうとしたら、どうにもエア圧が上がらないので、ホースをコンプレッサーのほうに辿ってみたら、コンプレッサーからすぐのトコロに15mmくらいの亀裂が入ってますた。とりあえずテープをぐるぐる巻きにしてその場は凌ぎましたが。なにしろこれ、14年モノのホースなので穴が空いても不思議はないってくらいなもんで。(^◇^;)

 コンプレッサーからの出口は1/4"(Lサイズ)、レギュレーターの入口は1/8"(Sサイズ)なのですが、それに合うホースってなかなかないんです。実はコンプレッサーに付属していた、コンプレッサーに接続するオリジナルのホースがあるんですが(布巻きでしかもその上からビニールコーティングされているという、かなり頑丈そうなもの)、これは両方とも1/4"なのでそのままではレギュレーターに付きません。なので、1/4"と1/8"の口金が付いたホースか、あるいは1/4"を1/8"に変換するプラグがあればいいということになります。

 とりあえず昨日、胡椒園に行く前に溝ノ口のイエサブと行きつけのイシハラi-boxを見てみましたが、イシハラにホースはあったものの2mで4k円近いシロモノ。それだったらエアテックスのサイトで通販すれば半額で済みます。ここで店員G君が「ホームセンターならあるかも知れませんよ」 それだ!

R0027327 てことで今日、近所のホームセンターに行ってみたらばありましたよ奥さん変換プラグが! 藤原産業(株)の異径ニップルソケットAT-39です。お値段たったの\237。こいつの1/8"雌ネジをレギュレーターに付けて、1/4"雄ネジにホースを取り付ければ、ほーら繋がった。店員G君ありがとー!(^^)v

Egg_phantom_08_ ちうことで本日は下面の白をブーッと吹きますた。明日は下面をマスキングして上面のガルグレーを吹けるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.04

士の字(^^)v(ハセガワ タマゴファントムその2)

Egg_phantom_05_ 水平尾翼が付いてないから十の字というべきか、でもやっぱこれは「タマゴに羽」だしなぁ(笑)。まぁとにかく、主要パーツの整形がほぼ終わったので、明日から全体塗装に入ってしまおうかと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.03

次いってみよー!(ハセガワ タマゴファントムその1)

Egg_phantom_01_ ラジカセも先が見えたので次いきます。見ての通りのハセガワのタマゴファントムです。こらそこ、「またファントムか」なんて言わない(笑)。2機あるんで1機は海軍型に改造しまつ。
 
Egg_phantom_02_ 本日はここまで。このキットも細かいこと言わずにずんずん作れるので楽しいですね~。空軍型は飛行姿勢にするんで脚を付ける穴は埋めます。
 
Egg_phantom_03_ 海軍型の機首下面はこんな感じ。機関砲フェアリングを切り飛ばした跡をプラ板で塞いで、前脚を付ける位置にピンバイスで穴を開けてます。
 
Egg_phantom_04_ これが今回のネタ。海軍型はローズリッジさんのデカールを使って「東京名物黒タマゴ」に(笑)。「ファントムBOY」の空軍型はキット指定の日の丸ファントムにしますが、せっかくスプークみたいなお人形さんが付いてるのでこれで遊ぼうかな、と。とりあえずお腹にモールドされた「II」は消しました。(^o^)

 これはさすがに週末の胡椒園には間に合わないだろな、と思いつつもなんとか足掻いてみようかな、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ウェブログ・ココログ関連 | カメラ・写真 | ツイッター | ニュース | ハワイ旅行 | パソコン・インターネット | フネ | ペット | マスコミ批評 | 中朝韓 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 模型 | 模型展示会 | 経済・政治・国際 | 製作記:1/72 複座型ハリアー | 製作記:Aモデル1/72 Yak-15 | 製作記:Aモデル1/72 Yak-9P | 製作記:LS1/144 P-3Cオライオン | 製作記:MPM&スペシャルホビー1/72 HA-200&HA-220 | 製作記:PST&ΩK1/72 ソ連軍トラック | 製作記:アオシマ1/12 クラリオン・カラオケニューライン | 製作記:アオシマ1/6 パイオニア・ランナウェイSK-900 | 製作記:アオシマ&フジミ1/72 3-1/2トントラック | 製作記:アオハーゲンHO ハウス「エルケ」 | 製作記:イタレリ(ビレク)1/72 Il-28ビーグル | 製作記:イタレリ1/72 HRS-1 | 製作記:エレール1/72 A32Aランセン | 製作記:カフェレオ1/144 R4D-6まなづる | 製作記:ガビア1/72 L410ターボレット | 製作記:サイバーホビー1/72 ミーティアF.1&F.3 | 製作記:スペシャルホビー1/72 YP-59エアラコメット | 製作記:スペシャルホビー&エアフィックス1/72 スピットファイアPR.19/F.21/22 | 製作記:スーパーモデル1/72 MB.339K | 製作記:ズベズダ&KP1/72 Mi-8/-17“HIP” | 製作記:タミヤ1/72 F4D-1スカイレイ | 製作記:タミヤ・ハセガワ・アカデミー・キネティック・エッシー1/72 F-16B/C/D | 製作記:トランペッター1/144 A-50メインステイ | 製作記:トランペッター1/144 F-86F旭光 | 製作記:ドラゴン1/144 UH-60Aブラックホーク | 製作記:ハセガワ&イタレリ1/72 A-10AサンダーボルトII | 製作記:ハセガワ(ズベズダ)1/72 Su-47ふるくーと | 製作記:ハセガワ/ドイツレベル/ローンスター1/72 YF-16/YF-16A/F-16XL | 製作記:ハセガワ1/48 BIJr.&T-3Jr. | 製作記:ハセガワ1/72 F-15Jイーグル(1) | 製作記:ハセガワ1/72 F-18ホーネット | 製作記:ハセガワ1/72 F6F-5Kヘルキャット | 製作記:ハセガワ1/72 RF-4BファントムII | 製作記:ハセガワ1/72 Su-35プロトタイプ | 製作記:ハセガワ1/72 アビアS-92 | 製作記:ハセガワ1/72 ファントム海兵隊型(1) | 製作記:ハセガワ1/72 ファントム海軍型(1) | 製作記:ハセガワ1/72 ファントム海軍型(2) | 製作記:ハセガワ1/72 ファントム空軍型(1) | 製作記:ハセガワ1/72 モスキートFB Mk.VI | 製作記:ハセガワ1/72 三菱F-2A/B | 製作記:ハセガワ1/72 英仏ジャギュア | 製作記:ハセガワ1/72改造 NC.900 | 製作記:ハセガワ タマゴファントム | 製作記:ハセガワモノグラム1/72 F-89Dスコーピオン | 製作記:ハセガワ&レベル1/72 F-101A/B/RF-101Cヴードゥー | 製作記:ファーラーN ガスタンク | 製作記:フジミ1/72 F7U-3カットラス | 製作記:フジミ1/72 きさらぎ号(九八直協) | 製作記:フジミ1/72 スピットファイアF.Mk.14E | 製作記:プラッツ1/72 MQ-1Aプレデター | 製作記:ホビークラフトカナダ1/72 CF-100カナックMk.5 | 製作記:ホビーボス1/72 F-38Lライトニング | 製作記:ホビーボス1/72 ズリンZ-42M | 製作記:ホビーボス1/72 ラファールC(1) | 製作記:ミニクラフト1/144 R4D-5 | 製作記:モノグラム1/72 F-105D/F/Gサンダーチーフ | 製作記:レベル&フジミ1/72 シーキング | 製作記:レベル&エレール1/144 E-2Cホークアイ | 製作記:レベル&マッチ1/72 ハンター | 製作記:レベル+ミニクラフト1/144 E-3Aセントリー | 製作記:南西流通企画1/72 DHC-6ツインオッター | 製作記:河合商会1/60 駄菓子屋 | 静岡ホビーショー | 飛行機 | 食玩