2016.12.31

2016年に作ったものとか

 今年もあれよあれよと言う間に残り14時間半を切ってるわけなので、取り急ぎ今年作ったモノをまとめてみたり。

●1月
 ハセガワ1/72改造 NC.900

●2月
 ハセガワ・アカデミー・キネティック・エッシー1/72 F-16B/C/D(計4機)

●3月
 ハセガワ1/72 Su-35プロトタイプ

●5月
 ホビーボス1/72 ラファールC

●10月
 ハセガワ1/72 F-14Aトムキャット(×2機)

●12月
 アオシマ1/72 陸上自衛隊 資材運搬車(×2台、キットとしてはひとつですが)

 とまぁこんな感じで、飛行機が計9機と車両が2台の計11作品となりますた。今年は仕事が変わって後半は休日が激減したりで大変でしたが、辛うじてですが久々に年フタ桁いきますたよ。(^^)v

 このうちSu-35プロトタイプはスケールアヴィエーション誌5月号に作例として掲載、またF-14A×2は同誌の第3回SAコンにて石坂浩二賞を受賞させていただきますた。なんやらSA誌に縁のある1年でしたねい。

Ec135_01_ 年末年始恒例、がらんどうさんちの年越しプラモ企画はこれでいきます。これをドイツ連邦警察の機体で作るのです。ええもちろん来年の静岡での我が倶楽部「museo72」のお題『ドイツ機』を睨んでのことですよ。2013年以降ずーっとこんなんですからねー。(゚∀゚)

 ということで皆さま今年一年お世話になりました。2017年もよろしくお引き回しの程を。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.30

2015年に作ったものとか

 2015年も早いものであと47時間と40分くらい。てことで今年一年何を作ったかを振り返ってみまする。

●1月
 イタレリ1/72 HRS-1

●5月
 Aモデル1/72 Yak-9P
 スーパーモデル1/72 MB.339K
 ハセガワ1/72 YF-16/ドイツレベル1/72 YF-16A FSD1号機/ローンスター1/72 F-16XL 1号機

●10月
 タミヤ1/72 F-16CJ(ブロック50)×2

 てなわけで結局8機で今年もフタ桁完成ならず。ハセガワ1/12のカプセルトイマシンと、1脚だけ作った机と椅子を合わせれば10個にならないじゃないですけど、アレは色も塗ってないし切り出して組んだだけのようなもんだから員数外かなぁ。(^^;)

F16_hake_01k1_ F-16量産の残り4機も進めてますけど、あと2日間で完成するはずもなく。来年の静岡に間に合えば御の字ですかな。
 
 

Nc900_00_ ちうことでですね、今年も開催されるがらんどうさんちのこの企画、乗っかりますよ。もう13回目なんですねぇ。今年はホッケです。意地汚くもこれで来年の静岡での我が倶楽部「museo72」のお題『おフランス機』をひとつクリヤーだ、とか皮算用してたりもして。あ、そういや今年も去年も同じことやったんだっけ。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.30

2014年に作ったものとか

 2014年も早いものであと47時間くらい。てことで今年一年何を作ったかを振り返ってみまする。

●1月
 ホビーボス1/72 F-38Lライトニング

●5月
 ハセガワ1/72 ファントム空軍型(1)のうち米空軍のF-4C/D/Eの3機

●7月
 ハセガワ(ズベズダ)1/72 Su-47ふるくーと 

●8月
 ハセガワ1/72 ファントム空軍型(1)のうち豪空軍のF-4E

 というわけでたったの6機。なんという体たらくだー!orz …これもみんな艦これが悪いんや。でも家庭の事情があって止められないの。(^^;)

 ということでこの後作り始めたF-16はまだ十の字になっただけ。この調子では来年もフタ桁完成は無理っぽいなー。←諦めたらそこで試合終了ですよ?

Hrs2_00_ まぁとりあえず、今年もがらんどうさんちの企画に乗っかって、コイツを来年最初の完成品にするべくがんがりまつ。ウチのサークルの来年の静岡のお題「朝鮮戦争」に合わせて、コイツをマリンコのHRS-2にするのです。(`・ω・´)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.30

2013年に作ったものとか

 …ブログ書くのも久し振りだなぁ…。最近はツイッターばっかしだな。ま、それはともかく。

 早いモノで2013年もあと2日となりますた。ここで今年完成させたモノを振り返ってみます。

●1月
 アオシマ&フジミ1/72 3-1/2トントラック×2

●3月
 スペシャルホビー&エアフィックス1/72 スピットファイア×4

●5月
 タミヤ1/72 F4D-1スカイレイ×2

●7月
 フジミ1/72 F7U-3カットラス
 
 このあと続いてアイマス機(ふるくーと)をやろうと手を付けたのですが、夏休みの帰省を挟んだり暑さでうだうだしてたり、再開しようとしたら10月から艦これ始めちゃったりで結局年内は模型を作らずという、近年まれに見る体たらく(爆)。おかげで今年の完成品は2台と7機でフタ桁に届かず。ダメじゃん。(~。~;)

 てことでこの正月休みからは心を入れ替えてモデラーに戻る事にします。たぶん。(^◇^;)

Shinkai_00_ とりあえず、恒例であるがらんどうさんちの「ドンナモンダイ!」で勘所を取り戻す事にしませう。作るのはハセガワ1/72のしんかい6500。クレオスの新水性カラー「アクリジョン」のテストを兼ねてやってみようかと。

 では皆様、よいお年を。なお我が家は喪中なので新年の挨拶は控えさせていただきます。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.10

【ネタ】チータンかわいいよチータン(;´Д`)

R0021639 先日入手したレトロなプラモ。ボックストップには『おさるのチータン Monkey』というタイトルと、赤いちゃんちゃんこ(?)を着たかわいらしいお猿さんが両手両足で蔓にぶら下がっている絵、その脇に「綱わたりをする/ちょこちょこあるく/首がうごく」と書かれていて、左下にはメーカーのロゴマーク。逆にそれ以外のことはパッケージのどこにも書かれていないので、発売年や価格はおろかメーカー名も連絡先もなーんも判りませんけど、とにかく古いであらうことだけは判ります。ちなみに価格は200JPYですた。発売当時の価格なのかどうかは判りませんです。

R0020783 ちなみに我が家的には「チータン」といえばチコです。箱絵のお猿さんなんか足下にも及ばない可愛さを誇っております。←親バカ

 …あとアイマス的には板々しいあの方ですかねー。←その形容はよせ

 ま、しかしこういうパッケージなんだから、きっと中身はかわいいお猿さんのプラモなんだよね? と思うのが現代人の甘さ。(゚∀゚)アヒャ?

R0021640 箱の中身はこれだけ。色分けされてるので塗らなくてもそれらしく作れるようです。んがしかし、おかしくないですかこれ。よく見ると足がありませんよ?((((;゚Д゚)))
 

R0021641R0021644  箱絵のお猿さんと説明書に描かれた完成図、違いすぎです。説明書に描かれたお猿さんの顔なんて、子供が見たら泣き出しますよこれ。\(>o<")/

R0021643 まーなんにせよ、今の目で見たらとても製品として成立しないようなモノですが、これが発売されたころはこんな文字通りの「子供だまし」なものでも売れたんでせうねぇ。いったいいつどこの会社が出したんでしょ。ヒントはこのメーカーロゴだけ。「シミズモケイ」とありますな。シミズは「清水」でせうか。プラモといえば静岡ですから、清水というのは清水市(現:静岡市清水区)のことですかね。

 というわけで、まず「清水模型」でググるとトップにでてくるのがその清水区にある「清水模型センター」。いかにもな社名ですがどうもここはラジコン屋さんみたい。プラモを作っていたわけではなさそうです。新潟県三条市にも「清水模型店」があるようですが、やはり模型屋さんでメーカーではなさそうです。

 今度は「清水模型 プラモ」でググるとこれが大当たり。「清水模型 蛟龍(こうりゅう) 「のっしのっし歩く!」100円怪獣? - 押し入れのプラモ~懐かしの1960年代国産プラモデル -」という個人のブログがヒットしました。掲載されている「蛟龍」というキットの箱にあのロゴが!さらに読み進めていくとビンゴ!「チータン」の広告写真がありました!つまりチータンも発売当時は100JPYだったんですかねぇ。

 ということでリンク先の「模型の広告」というサイトに飛んでみます。昭和41年のところにありましたよ清水模型。三つ目の項目がチータンの広告写真。昭和41年、1966年の発売なんですねー。ワタシより二つ年下なのでした。よぉ、ご同輩(笑)。

 これで正式な社名が「有限会社清水模型製作所」であることが判りました。所在地は埼玉県大宮市(現:さいたま市大宮区)なので、清水というのは創業者の名前なのでせう。ここがいつまでプラモデルを作っていたのかまでは調べてませんが、うぃきっぺの「昭和のプラモデルメーカー」のページには1965年のところに載っていて、そもそもここは「昭和時代に存在した」メーカーのページなので、この会社はもうなくなってるんだろなー、と思いつつ試しに「清水模型製作所」でググってみたらあーた、ヒットするじゃないですか。(゚〇゚;) …もっともヒットするだけでページの中身はないんですが、電話番号が微妙に変わってたりするので会社自体はまだ存続してるっぽい。今は何が本業なんでせうかねー。

 で、これを作って静岡に持って行くとか、そんなもったいないことはしませんからねっ!いいですかそこらへんの人!m9(・∀・)ビシッ!! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.12.31

2012年に作ったものとか

 2012年も残りあとわずか。ということで今年一年で作ったモノを並べてみたり。

●1月
 フジミ1/72 立川九八式朝日新聞社機「きさらぎ」

●3月
 ハセガワ1/72 F-18ホーネット

●5月
 ハセガワ&イタレリ1/72 A-10AサンダーボルトII×3(うち1機はアイマス機)

●12月
 ハセガワ1/72 三菱F-2A/B×8(うち1機はアイマス機)

 ということでナナニの飛行機ばかり13機。昨年に引き続き飛行機しか作らなかったのは大いに反省したいところ。イロモノ作らんとな。(゚∀゚)

 なお、スピットファイア×4はこちらで書いた通り越年いたしまする。1月中には完成させたいところ。

3tonhalf_01_3tonhalf_02_ てことでこのあとすぐに始める、毎年恒例「ドンナモンダイ」のネタはこれ。今年は10周年ということで「10」縛りがあるんですが、この3トン半大型トラックの旧制式名は「73式大型トラック」なんで『7+3=10』というコジツケです(笑)。でもそれだけではあんまりなので、フジミのほうはキット指定の第10特科連隊所属車両にします。

 では皆さま、よいお年を。(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.26

「航空自衛隊機洋上迷彩色」入手!

F2_08a1_ とあるお方(雲上人ともいう)のご厚意により、クレオスから10月に発売される予定の「航空自衛隊機洋上迷彩色」のサンプルを入手することができました。いま作っているF-2×8機にさっそく使いたいところです。

F2_08a2_ とりあえず☆★のプラ板に筆でぺったらこと塗ってみますた。下半分が今回頂いた色(以下「新色」)。写真にも書き込んでますが、右からFS35045ブルー(暗い青)、FS35109ブルー(明るい青)で、左はたぶんレドームなどに使うFS26231グレーだと思います。FSナンバーは実機の指定で、この塗料は模型用に調色してあるので実際のFSナンバーとは合致してません。たぶん。

 上半分はハセガワのキット指定の色で、番号はすべてクレオスのもの。右から14番(ネイビーブルー、画像には入れてませんがFS25042相当のはず)、72番(ミディアムブルー、FS25164相当らしい)で、レドームに使うグレーは317番(グレーFS36231)が指定されていますが、見るからに暗すぎるので307番(グレーFS36230)も塗ってみました。

 新色のFS35109ブルーの明るさがとにかく際立ちます。ご本人が仰るには「ファクトリーフィニッシュのビビットな色調を再現しましたので、好みで調整してください!」とのことです。確かに実機ではすぐにくすんでしまうので、このままでは眩しすぎるかもですし、ワタシ的にはどちらかというとクレオス72番のイメージ。てか吊しモノをそれで塗っちゃったんで、これだけ違うとこの色をそのままじゃ下面色に使えません(爆)。

 一方、暗い方のFS35045ブルーはワタシのイメージに近い感じ。クレオス14番ではくすみすぎてるな~、と思ってたので、これは良い色です。ただ、これをそのまま72番と組み合わせるとコントラストが際立ちすぎる懸念があるので、そこはちょびっと白を混ぜるなりして調整する必要がありそう。

 レドームの色ですが、317番と307番ではFSナンバーの下一桁がひとつ違うだけなので、本来こんなに差は出ないと思うんですがねぇ。少なくとも言えるのは「どちらもイメージ違う」ということ。まぁ、強いていうなら307番のほうが近いんですが。てゆーか、317番ってF-2用レドーム指定色のFS26231グレー(コクピット内も同じ色)とはツヤが違うだけで同じ色のハズなんですけど…。だからハセガワさんもレドームとコクピット内の色に指定したんじゃないかと思うんですが、こんなに違うの~?的。いずれにせよ、新色はかなりイメージに近いので、レドームはこの色を使いませう。コクピットは仕上げてしまったのでもう遅いですが(爆)。

 とにかく、製品化のあかつきには買わないとイカンですよこれは。(`・ω・´)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.16

にゅるるんべるぐ~

 今年の各社発表製品一覧がありますた。
Spielwarenmesse Nürnberg 2012

 これを元にいろいろ書いてみまつ。

【1/32】

●Italeri 2502 Lockheed F-104G Starfighter 32 2012 Neue Form
 新金型のマルヨンがようやく出ますな。G型だから日の丸は付けられませんけど。

●Revell 04659 Eurocopter EC135 32 08/2012 Neuheit
 サンニイのEC135は前にも出てましたけど、デカール替えってことかな。

【1/48】

●Academy 12240 Lockheed T-33 Shooting Star 48 2012 ex Hobbycraft
 ホビクラのデカール替え、って前にも出てたじゃん。

●Eduard 1171 Mikojan-Gurewitsch MiG-21MF/BIS „in Indian Service“ - Dual Combo 48 06/2012 Limited Edition
 ヨンパチでも2機セットやりますかw それよりナナニでも出しておくれよ。

●Italeri 2712 Sikorsky UH-34 Sea Horse 48 2012 Neue Form
 ヨンパチのH-34って古のレベルのキットがあるだけでした罠。HSS-1は出るのかしらん。

●Revell 04898 Wessex HAS Mk.3 48 02/2012 Wiederauflage
 一方レベルは再販するのであった。

●Roden 441 N.A. T-28B Trojan 48 2012 Neue Form
 T-28がローデンから新金型で。モノグラムはお役ご免?

【1/72】

●Airfix A01054 de Havilland Chipmunk 72 2012
 これは再販だろね。

●Airfix A03029 Douglas A-4B Skyhawk 72 2012 Neuheit
 新金型ktkr!でもなんでB型なんだろ。

●Airfix A01006 Folland Gnat T.1 72 2012 Neuheit
 新金型ktkr!デカール寂しいですけどw レッドアローズ版が出るのは確実でせうなぁ。

●Airfix A02047 North American F-51D Mustang 72 2012 Neuheit
 新金型ktkr!別にP-51Dも出るわけですが、敢えてF-51Dとして別パッケージにしたということは、これは戦後に使われたものということなんでせうな。

●AirfixA02033 Supermarine Spitfire F.22 72 2012 Neuheit
 新金型ktkr!戦後のスピットといえばこれでせう。AZモデルに手を出さなくて良かったw

●AZ Model AZ7348 Cessna C-150 72 2012
 これは誰得なんだろか。ワタシは興味ありますけどw

●AZ Model AZ7369 DHC Chipmunk T.10 RAF 72 01/2012 Neuheit
●AZ Model AZ7370 DHC Chipmunk T.20 72 01/2012 Neuheit
●AZ Model AZ7372 DHC Chipmunk T.10/w Lycoming eng. 72 01/2012 Neuheit
●AZ Model AZ7371 DHC Chipmunk T.30 72 01/2012 Neuheit
 チックマンク大行進w エアフィックスかこちらか、いろんな意味で悩むところw

●Azur A100 Vautour IIN Armée de'l Air 72 05/2012 Variante
 先にイスラエル空軍仕様で出た戦闘機型を、フランス空軍仕様でも出すということね。

●Eduard 7418 L-39C Albatros 72 06/2012 Weekend Edition
●Eduard 7416 L-39ZA/ZO Albatros 72 03/2012 Weekend Edition
 ウィークエンドエディションだけどデカールも変わるのかな。

●HobbyBoss 87254 Douglas A-4E Skyhawk 72 2012 Neue Form
●HobbyBoss 87256 Douglas A-4F Skyhawk 72 2012 Neue Form
 早よ出しとくれ。でもお高いんだろなー。

●HobbyBoss 87253 Harbin Z-10 72 2012 Neue Form
 これも早よ見たいなり。

●Revell 04281 BAC Canberra PR.9 72 09/2012 Wiederauflage, Matchbox
 中の人はマッチか~。(´・ω・`)

●Revell 04280 Bae Harrier GR Mk.7 72 07/2012 Kooperation, Hasegawa
 中の人はハセガワですか。これ前にも出てましたよ。ワタシ買って作りましたから。
http://kwat01.web.fc2.com/kit/harrier2_gr7.htm

●Revell 04899 Sea King Mk.41 "Anniversary" 72 05/2012 Wiederauflage
 シーキング量産の時にこれが欲しかったのよね~。

●Revell 04664 Sukhoi T-50 72 04/2012 Kooperation, Zvezda
 ズベズダのT-50は大人気ですなぁw

●RSmodels 92121 Kawasaki Ki-100 Hien 72 II/2012 Neue Form
 いや、キ100は五式戦だからw

●Special Hobby SH72242 Jakowlew Jak-23 72 03/2012 Neue Form
●Special Hobby SH72245 Jakowlew Jak-23 Two-seater Trainer 72 06/2012 Neue Form
 Yak-23ってKPしかなかったはずだからようやく代替わりってとこね。

●Special Hobby SH72220 Temco TT-1 Pinto „Civilian Service“ 72 2012 Neue Form
●Special Hobby SH72206 Temco TT-1 Pinto „US Navy Trainer“ 72 2012 Neue Form
 うわ、これを新金型で出すんかw

●Special Hobby SH72096 Vautour IIA IDF 72 05/2012 Variante
 アズールブランドで出てたボートゥールがこちらでも。イスラエル仕様の爆撃機型ね。

●Trumpeter 01647 MiG-19PM Farmer E 72 2012 Neue Form
 早よ出しておくれ。

●Trumpeter 01660 Suchoi Su-27 Flanker B 72 2012 Neue Variante
●Trumpeter 01645 Suchoi Su-27 Flanker C 72 2012 Neue Variante
●Trumpeter 01659 Suchoi Su-30MKK Flanker G 72 2012 Neue Variante
 フランカーファミリー、きますな。一番下は中国空軍向けの複座型。

●Valom 72075 N.A. FJ-1 Fury 72 2012 Neue Form
 まさかコレがくるとはw -2型以降もどっか出さないかなぁ。

●Zvezda 7273 Mil Mi-24A Hind 72 Überhang aus 2011
 これは順当でせう。

●Zvezda 7295 Suchoi Su-27SM 72 Neuheit
 中の人は誰!? この一覧、新金型キットに対して「Neue Form」「Neuheit」の両方を使ってるんでよくわからんのよね。

【1/144】

●AZ Model AZ14412 Iljushin Il-18 ČSA,Interflug 144 01/2012 Neuheit
●AZ Model AZ14413 Iljushin Il-18 LOT,Malév 144 01/2012 Variante
 クートがくるってことはIl-38メイもくるのかな。主翼の位置が違うから胴体作り直しだけど。

●Revell 04275 Boeing B747-8 Lufthansa 144 11/2012 Neuheit (Eigenentwicklung)
 へー、ズベズダじゃないんだ。

●Revell 03992 F-16C USAF 144 05/2012 Neuheit
 ようやくイッチョンチョンでまともなF-16Cか!?

●Roden 305 ATL-98 Carvair 144 2012 Neue Form
 わはは、この変なヒコーキが出るのね。

●Roden 306 Douglas C-124 Globemaster II 144 2012 Neue Form
 こりゃデカそう。

●Trumpeter 03912 Dassault Rafale C 144 2012 Neue Form
●Trumpeter 03910 Grumman F-14A Tomcat 144 2012 Neue Form
●Trumpeter 03911 Lockheed Martin F-16C Fighting Falcon 144 2012 Neue Form
●Trumpeter 03909 Suchoi Su-27 Flanker B 144 2012 Neue Form
 レベルとドラゴンのリプレース狙い?ラファールは空軍型だからちょっと違うか。F-16Cはレベルと被ったね。

●Zvezda 7010 Boeing 747-8 144 Neuheit
 レベルと被ったぬ。

●Zvezda 7007 Tupolew Tu-134B 144 Neuheit
 AZモデル(Flyのも同じ?)のキットは要らない子に?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.01.05

新年初買いw

 今日(4日)はアキバで新年会。メンバーの勤務の都合などで毎年昼間にやってるんですが、今年はいつもの店がまだ営業しておらずテキトーな店に入ったらドリンクの類が一切ナシだったので、アルコール抜きの極めて健全なランチ会になってしまいました(笑)。

R0018453 アキバに行くのなら当然買い込むわけでして(笑)。本日の戦利品晒しです。下から新年会で頂いた“お年玉”ホビーボス1/72のMi-17、イエサブで叩き売られてたMPM1/72のミーティアT.7とMr.カラー128番(これは制作中の「きさらぎ号」用)、ボークスホビ天でうっかり見つけてしまったアズール1/72のボートゥールIIB、ヨドバカでポイント使ったビレク1/72のL-29デルフィン、レオナルドで3割引に釣られたイタレリ1/72のF4U-5Nコルセアです。簡イばっかや。

 ミーティアはエクストラキット版を持ってるんですが、MPMのこのパッケージはレジンパーツがいっぱい入った豪華版。エクストラキット版は遠からず手放すことになるでせう(笑)。ボートゥールはイスラエル空軍型を持ってるんですが、フランス空軍型はバージョンが違うのでつい。(^^ゞ

 デルフィンはだいぶ前、日本に入りたての頃に一度買ったんですが、当時は簡イに慣れてなかったのでバQのキャノピーとかイモ付けの主尾翼に恐れをなして手放してしまったのですな。最近新パッケージになって再版されたので今回買ってみたら、キャノピーはインジェクションパーツになってるわHパーツが入ってるわデカールは豪華になってるわでラッキーてなもんです。何より今なら主尾翼イモ付けだって対処できますし。(^^)v

 イタレリのコルセア、機首伸びてないのは知ってたんですけど、やっぱり伸びてないんですね…。←なんだそれw まぁいいや、3割引で安かったし、-7のキット(幸い最近再版された)をベースに手を入れてちゃんとした-5Nにしやう。←それって今日キット買った意味ないんと違うか?

R0018451R0018452 とまぁ、こんな具合にあっちこっちでひとつずつ買ってるもんだから小さい袋をいっぱい持つ羽目になって大変だったので、7-11で大きい紙袋を買いました。柄とか全然意識してなかったのですが、これクロネコヤマトの袋だったんですね。なかなかカワイイ柄です。底の部分に宛名を書いて宅急便の袋として使えるようになってます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.31

2011年に作ったものとか

 2011年も残すところ1時間ちょっとですが、今年作ったモノを振り返ってみたり。

●1月
 ホビーボス1/72 ズリンZ-42M
 エレール1/72 サーブA32Aランセン

●5月
 ハセガワ1/72 F-4海軍型×7+F-4EJ改アイマス星井美希

●9月
 スペシャルホビー1/72 ベルYP-59エアラコメット

●10月
 サイバーホビー1/72 グロスター・ミーティアF.1&F.3

●11月
 ハセガワ1/72 アビアS-92

●12月
 Aモデル1/72 Yak-15

 ということでナナニの飛行機ばかり都合15機となりました。エアラコメット以降の作品はちゃんと写真撮ってないので、近々撮影大会をやらねばなりませんぬ。

Kisaragi_00_


 てなわけで、これから毎年恒例「ドンナモンダイ」でこれを作りまつ。それでは皆さまよいお年を。(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ウェブログ・ココログ関連 | カメラ・写真 | ツイッター | ニュース | ハワイ旅行 | パソコン・インターネット | フネ | ペット | マスコミ批評 | 中朝韓 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 模型 | 模型展示会 | 経済・政治・国際 | 製作記:1/72 複座型ハリアー | 製作記:Aモデル1/72 Yak-15 | 製作記:Aモデル1/72 Yak-9P | 製作記:LS1/144 P-3Cオライオン | 製作記:MPM&スペシャルホビー1/72 HA-200&HA-220 | 製作記:PST&ΩK1/72 ソ連軍トラック | 製作記:アオシマ1/12 クラリオン・カラオケニューライン | 製作記:アオシマ1/6 パイオニア・ランナウェイSK-900 | 製作記:アオシマ1/72 陸上自衛隊 資材運搬車 | 製作記:アオシマ&フジミ1/72 3-1/2トントラック | 製作記:アオハーゲンHO ハウス「エルケ」 | 製作記:イタレリ(ビレク)1/72 Il-28ビーグル | 製作記:イタレリ1/72 HRS-1 | 製作記:エレール1/72 A32Aランセン | 製作記:カフェレオ1/144 R4D-6まなづる | 製作記:ガビア1/72 L410ターボレット | 製作記:サイバーホビー1/72 ミーティアF.1&F.3 | 製作記:スペシャルホビー1/72 YP-59エアラコメット | 製作記:スペシャルホビー&エアフィックス1/72 スピットファイアPR.19/F.21/22 | 製作記:スーパーモデル1/72 MB.339K | 製作記:ズベズダ&KP1/72 Mi-8/-17“HIP” | 製作記:タミヤ1/72 F4D-1スカイレイ | 製作記:タミヤ・ハセガワ・アカデミー・キネティック・エッシー1/72 F-16B/C/D | 製作記:トランペッター1/144 A-50メインステイ | 製作記:トランペッター1/144 F-86F旭光 | 製作記:ドラゴン1/144 UH-60Aブラックホーク | 製作記:ハセガワ&イタレリ1/72 A-10AサンダーボルトII | 製作記:ハセガワ(ズベズダ)1/72 Su-47ふるくーと | 製作記:ハセガワ/ドイツレベル/ローンスター1/72 YF-16/YF-16A/F-16XL | 製作記:ハセガワ1/48 BIJr.&T-3Jr. | 製作記:ハセガワ1/72 F-14Aトムキャット(1) | 製作記:ハセガワ1/72 F-15Jイーグル(1) | 製作記:ハセガワ1/72 F-18ホーネット | 製作記:ハセガワ1/72 F6F-5Kヘルキャット | 製作記:ハセガワ1/72 RF-4BファントムII | 製作記:ハセガワ1/72 Su-35プロトタイプ | 製作記:ハセガワ1/72 アビアS-92 | 製作記:ハセガワ1/72 ファントム海兵隊型(1) | 製作記:ハセガワ1/72 ファントム海軍型(1) | 製作記:ハセガワ1/72 ファントム海軍型(2) | 製作記:ハセガワ1/72 ファントム空軍型(1) | 製作記:ハセガワ1/72 モスキートFB Mk.VI | 製作記:ハセガワ1/72 三菱F-2A/B | 製作記:ハセガワ1/72 英仏ジャギュア | 製作記:ハセガワ1/72改造 NC.900 | 製作記:ハセガワ タマゴファントム | 製作記:ハセガワモノグラム1/72 F-89Dスコーピオン | 製作記:ハセガワ&レベル1/72 F-101A/B/RF-101Cヴードゥー | 製作記:ファーラーN ガスタンク | 製作記:フジミ1/72 F7U-3カットラス | 製作記:フジミ1/72 きさらぎ号(九八直協) | 製作記:フジミ1/72 スピットファイアF.Mk.14E | 製作記:プラッツ1/72 MQ-1Aプレデター | 製作記:ホビークラフトカナダ1/72 CF-100カナックMk.5 | 製作記:ホビーボス1/72 F-38Lライトニング | 製作記:ホビーボス1/72 ズリンZ-42M | 製作記:ホビーボス1/72 ラファールC(1) | 製作記:ミニクラフト1/144 R4D-5 | 製作記:モノグラム1/72 F-105D/F/Gサンダーチーフ | 製作記:レベル&フジミ1/72 シーキング | 製作記:レベル&エレール1/144 E-2Cホークアイ | 製作記:レベル&マッチ1/72 ハンター | 製作記:レベル+ミニクラフト1/144 E-3Aセントリー | 製作記:南西流通企画1/72 DHC-6ツインオッター | 製作記:河合商会1/60 駄菓子屋 | 静岡ホビーショー | 飛行機 | 食玩