2016.05.17

【静岡】無事に行ってこれました(^^;)

Cidenopu4aadukgjpg_largeCizgxqduoaevfe0jpg_large 静岡ホビーショーモデラーズクラブ合同作品展、今年も無事参加できますた。例によって「Museo72」と「@nifty模型フォーラムOB会」(以下「Fも」)でうだうだやっておりまして、「Museo72」には3点、「Fも」には6点の作品を晒させていただきました。

P5143598 今年の陸自車両展示は、駒門駐屯地の東部方面混成団第一機甲教育隊第1陸曹教育中隊に所属する96式装輪装甲車と1/2トントラック、所属不詳のオートバイ(偵察用)(カワサキKLX250)、それに静岡地方協力本部の1トン半トラックの計4台。土日とも夕方には各車エンジンを始動して自走で会場を後にする姿を来場者に見せていましたが、これは言うなれば入間基地航空祭において外来機帰投まで展示飛行の一部にしているのと似たようなもんなのでせうか。←たぶん違う

 メーカー新製品のほう、ワタシ的に一番キタのはやはりプラッツの1/72T-1Bと1/144C-1ですか。T-1のほうは年内発売を目指したいと仰っていたので期待しませう。誰ですか、どうせ延びるだろとか言ってる人は。F-15は予定通り出たんですから信じてあげませうよ。(^^;)

 アオシマの1/72OH-1と1/144US-2は、もう出てくるのを待つばかりですな。これでようやく木更津4姉妹が揃うんじゃー!(゚∀゚)

 タミヤの1/48F-14Aは別部門の社員に「当日まで知らなかった」と言わしめた隠し球だったようです。確かにハセガワのキットを一気に過去のモノにしてしまいそうですけど、ナナニストとしてはこれがナナニになったらガッツポーズします。(゚ー゚)キッパリ

 ハセガワは…えーと、なんだっけ?ってくらい飛行機ネタは低調ですた。寂しすぎるぜ…。(´・ω・`)

 あとビーバーコーポレーションでパネルが出てたスペシャルホビー1/72FH-1ファントムがちょっと楽しみ。MPMはようやくお役ご免ですかね。

P5153607 合同展のほうは、スゴイ作品多すぎなうえ人も多すぎだったのでロクに見てませんが(向上心がないともいう)、一番印象に残ったのはこれ。Fもと同じく西館2階の第2会場で展示されていた「おおなみ会」の1/72自衛隊機+自衛隊車両勢揃い。いやーこれオレもやりたいわー。←ひとりでやるか?

P5153604P5153605P5153606 Fもにはワタシのツイッターのフォロワーさんで、静岡初参加の いくら大佐(エイカスFZ)さんの作品も3点並べました。ナナニのSH-60Kはオドロキですよ。芯にしたSH-60Jが芯になってないんじゃないかってくらいあちこち違ってるのに。(゚〇゚;) いくら大佐さんと、サプライズゲスト(笑)のオカメインコさん、来年もぜひお会いしませう。(●^o^●)

 では最後に自分の出品物を。まず「Museo72」の分。

P5153610ダッソー・ラファールC(ホビーボス1/72)
EC02.030(第30航空隊第2戦闘飛行中隊)所属、ノルマンディ・ニーメン航空団編成70周年記念塗装機です。ホビボのキットはイタレリ同様、試作機のモデライズなので量産型にするのは大変。テーマである「フランス機」ネタ。

P5153609SNCAC NC900(Fw190A-5)(ハセガワ1/72改造)
WWII終結の頃、フランスに残された部品を使って製造されたドイツ機です。GCIII/5(第5航空群第3戦闘飛行中隊)“ノルマンディ・ニーメン”で少数使用されました。 これもテーマである「フランス機」ネタ。

P5153608スホーイSu-35Sフランカー“プロトタイプ” (ハセガワ1/72)
スケールアヴィエーション誌2016年5月号掲載。ハセガワ最新のフランカーは組み易いですが、量産型のキットを試作型に先祖返りさせるのは結構手間でした。

続いてFもの分。

P5153602F-16B(ブロック10)ファイティングファルコン(エッシー1/72)
アメリカ空軍アリゾナANG 162nd FW/148th FS所属(1996年)
 昨年出したF-16試作型3機に続き、今年はF-16量産型でいきまつ。エッシーのキットは1983年発売の30年選手で、さすがに細部はキビシイものの外形は今でも充分に通用します。キャノピーの合わせが悪いのでハセガワ辺りから流用できれば良かったのですが、パーツ割りの関係で大工事になるので断念。真横から見てはいけません。(^^;)

P5153599F-16CJ(ブロック50)ファイティングファルコン(タミヤ1/72)&F-16CM(ブロック50)ファイティングファルコン(タミヤ1/72フル装備仕様)
F-16CJ:アメリカ空軍35th FW/14th FS、35FWデモチーム機(1996年)
F-16CM:アメリカ空軍35th FW/13th FS、5th AF司令官機(2010年)
 タミヤのキットは2014年発売で、最新のナナニF-16キットだけあってパーツの合いはバチピタ、外形も申し分ナシの傑作キットです。武装無しの廉価版とフル装備仕様を同時に制作、廉価版は吊しモノが無いのを逆手に取ってハセガワからデカールを流用しデモチーム機に、フル装備仕様はキット付属のパーツでフル装備にしてみました。本作品は2機ひと組でSA誌主催のSAコン2015に出品しSA特別賞を戴きました

P5153601F-16CJ(ブロック52)ファイティングファルコン(アカデミー1/72)
アメリカ空軍アクロバットチーム“サンダーバーズ”(2009年)
 アカデミーのキットは2008年発売、ハセガワより後発のブロック50/52ということでかなり期待してましたが、扁平な機首上面、似てないノズル、おかしな分割のフラップなど残念な点も。武装パーツてんこ盛りなのは良いのですが本作品には全く使いません(笑)。垂直尾翼のデカールを貼り損ねてハセガワから流用したため、そこだけ2009年仕様になってません(泣)。

P5153603F-16DJ(ブロック52+)ファイティングファルコン(キネティック1/72)
ポーランド空軍6Elt(第6戦闘飛行隊)所属、NATOタイガーミート演習2013参加機(2013年)
 キネティックのキットは2010年発売で、ようやくナナニでブロック52+が作れると期待したものですが、いざ作るとパーツが歪んでるわ合わないわで大変。デカールもキット付属は使えそうにないので本家ポーランドの Model Maker と Techmod 、それとアメリカの Twobobs のものを使いました。Model Maker のトラ塗装デカールはやっぱり合いませんでしたけど。(^^;)

P5153600F-16CJ(ブロック50)“アイドルマスター 双海真美”(ハセガワ1/72)
こつこつ作り続けるアイマス機、今年はF-16量産に合わせて真美機です。ハセガワのF-16量産型のキットは1985年に最初のA+が出て以来、ワタシ的にはもっともコストパフォーマンスに優れたナナニF-16キットとして認定され続けております(笑)。以来30年以上に渡って何度も作っているので今回の量産の中では一番組み立てに手間が掛かりませんでした。その分デカール貼りには手間が掛かりましたけど、そこはアイマス機ですから仕方なしw

 そんなわけで、また来年!(`・ω・´)

追記:今年も初日のお昼に さわやか でげんこつハンバーグを食べてきましたん!(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.20

【静岡】行ってきますた~

R0021925R0021935 今年も行ってきました静岡ホビーショー。例によって「@nifty模型フォーラムOB会」(以下「Fも」)と「museo72」の2箇所に合計15機と2台の1/72キットを展示して参りました。現地でお会いした皆さま、今年もお世話になりました。

R0021938R0021966 Fもは今年でSHS合同展示会に20年連続参加ということで、記念品をいただいてしまいました。有り難やアリガタヤ。(_ _")ハハーッ

 …しかしもう20年か…。歳食うわけだわ。
 
 
 

R0021934 今年の陸自車両の展示はこの静岡地本所属の中トラのみ。荷台に登って座れるサービスしてました。土曜日には隣に同じ静岡地本の業務車2号も置いてありましたけど、ただの白いライトバン(ホンダパートナー)なので正直言って有り難みないっす。(^◇^;)

R0021967 今年の収穫。エアフィックスのふたつはビーバーコーポレーションのトコで上が900JPY、下が1000JPYだったのでついカッとなってやってしまいました。後悔は…してるかも。(^◇^;)

 ではまた来年!(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.17

【静岡】出発まであと5時間(笑)

F4d1_03m_ 途中経過を吹っ飛ばして(あとで書きます(^^ゞ)スカイレイ×2は昨日完成いたしました。これで大手を振って静岡へ行けます。(^^)v
 
 

Konpo02Konpo01 先ほど梱包も終わりました。Fも向けのF-2A/B×8と陸自3トン半×2、museo向けのスカイレイ×2とスピット×5で、合計15機と2台。恐らく過去最多なのではないでせうか(笑)。

 このうちオカモチの上2段は昨年11月のJMCクラブ展示会の時のセッティングがそのまま残してあったので、何も悩むことなくすんなり梱包できました。偉いぞ半年前のオレ。(゚∀゚)

 ということで、あと5時間もしないうちに出発します。参加される皆々様方、静岡でお会いしませう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.21

【静岡】行ってきた~

R0019283R0019320R0019313R0019357


 今年も行って参りました“夢の国”(笑)。今年はなんか物欲が不発だった代わりに(なにしろキットをひとつも買っていない!(゚〇゚;))、いろんな人とのありがたい繋がりを実感できた二日間でした。そして思ったのは「新東名は走りやすい」。(゚∀゚)

 てことでもうちょっとだけ詳細なお話しは追々。

 参加された皆さまお疲れ様でした。お世話になった方々、本当にどうもありがとうございました。また来年、彼の地でお会いできることを願っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.18

【静岡】出発まであと27時間(笑)

 今年は余裕で作品が仕上がったので、今日の時点で箱詰めまで終わりますた!

R0019155_


 「Museo72」向けのえーてん×2。かなりアクロバティックな箱詰め方法(笑)。
 

R0019156_


 ゲスト参加の「YDCC」さん向けのホーネットと、「@nifty模型フォーラムOB会」(以後「Fも」)向けのぴよちゃん号、きさらぎ号、Yak-15。オーソドックスなやり方。

R0019158_


 「Fも」向けのミーティア×2、エアラコメットさん、S-92。背後にある箱の中でこのように2段重ねになります。

 …ええ、今回はいつものオカモチは使わないのですよ。押し入れから引っ張り出すのが面倒だし、そもそもえーてんがオカモチに入るか判らないので。

 ということであと27時間弱で出発です。(`・ω・´)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.20

SHS2011、KWAT的各社新製品レポート

 今年はフジミが出展しておらず、ワタシにとっては例年にない盛り下がりよう(爆)。ナナニ戦後機の完全新金型キットのアナウンスはほとんどが既知のもので新鮮味もなし。

【ハセガワ】
 フランカーはアイマス機のノーマルバージョンだし。(´・ω・`)
1/72 Su-33フランカーD
 先にアイマス機が出てるし、ワタシ的にはそのアイマス機を2個も持ってるんで、塗りのバリエーションが乏しいノーマル版は買わないでも済ませられなくはないんですが、でも買うだろな(笑)。
1/72 F-16Eファイティングファルコン
 先に出たF-16Fのバージョン替えのようなもんですが、垂直尾翼基部は新金型を起こしてます。定番外、しかもマーキングはUAE空軍機のみなのにそこまでしますか。だったらドラグシュート付き垂直尾翼も頼んまっさ。
1/72 F/A-18Eスーパーホーネット“VFA-31トムキャッターズ75thスペシャル”
 単なるデカール替えではなく、垂直尾翼間のチムニーダクトと前脚扉が新規パーツで入ります。これやがな、これを待ってたんやがな。ただ、今後コレが標準になるのかどうかは聞き忘れました。
1/72 F-15Iストライクイーグル“イスラエル空軍 ラーム”
 いわゆる新版イーグルをベースにしたストライクイーグルに、レジン製のCFT周辺のパイロンなどをセットしたもの。ただしアイリス板付きノズルは旧版キットのパーツを同梱(TF-15A“バイセン”の時と同じ)で、主脚扉の膨らみは省略だそうな。残念。ノズルはエッシーのキットから分捕ってこよう。
1/72 F-16AM/BMファイティングファルコン“ノルウェー空軍タイガーミート2010”
 説明文の内容にドラグシュート付き垂直尾翼のことが触れられていないので確認したら、未だ決まってないとのこと。「ADFの時みたいに新金型でお願いします、F-16Aブラックナイツの時みたいに基部だけレジンパーツってのはカンベンしてください」と懇願してきました(笑)。
1/72 エアクラフトウェポンIX(アメリカ精密誘導爆弾&ターゲットポッド)
 ウェポンセットの最新作はもちろん完全新金型。ようやくライトニングIIやスナイパーXRが入ります。これでスカンクワークスのセットはお役ご免かと思えばさにあらず、スナイパーの窓部分が透明パーツではないのですな。うーみゅ、画竜点睛を欠きますなぁ。
1/72 F-4EJ改スーパーファントム
 いわゆる新版ファントムが再び定番品になるわけなのですが、ボックスアートが従来品(KX4)とは変わります。「ひょっとしてデカールとかも変わります?」と聞いたら「いえ、従来品はボックスアートがヨンパチと同じだったので変えました。中身は同じです」だそうな。つまり8スコのパンサーマークは大きいままなのね。(´・ω・`)
1/72 SR-71Aブラックバード“ICHIBAN”
1/72 F-15DJイーグル“アグレッサー2011”
1/72 F-14B/Dトムキャット“ロービジ”
1/72 F-111Cアードバーク“オーストラリア空軍フェアウェル”
 以上、デカール替え。
1/48 EA-18Gグラウラー
 完全新金型ではないものの、力の入った展示内容。チムニーダクトを別パーツで対応したナナニとは違って、胴体の金型そのものを改修してブロックII仕様にしてしまったようです。んと、デカールだけでいいんでナナニにしてください。グラウラー用パーツはローンスターさんのを持ってますんで(笑)。
1/72 A-10AサンダーボルトII“アイドルマスター 音無小鳥/THE IDOLM@STER SP”
1/72 ミラージュ2000“アイドルマスター 高槻やよい”
1/72 タイフーン“アイドルマスター 菊池真”
 ようやくナナニが来ましたよ。A-10は自社製品、ミラージュはイタレリ製、タイフーンはドイツレベル製なので、A-10とミラージュのキット自体の出来はちょいとビミョーではありますが(爆)、この際ゼイタクは言いません。(゚∀゚)
アイドルマスタープロジェクト プラモデルカタログブック
 モデルグラフィックス誌上でもアナウンスされてますが、こんな本が出ます。1/72であずささんの新デカールが付いてるとなれば、やはり買わずにはおられないでせう。(*´∀`*)

 なおアイマス機の今後について、ハセガワの企画担当K氏に聞いてきました。今アナウンスされている1/72の上記3種の次は、1/72の残りの2種すなわちラファールM“水瀬伊織”とF/A-18F“秋月律子”を出すとのこと。ラファールMはイタレリ製で、きちんとタミヤに話を通した上でイタレリから直接買うのだそうです。ちなみに今回のミラージュ2000もドイツレベル経由ではなく、イタレリから直接なのだそうで。これでナナニではアイマス機フルコンプというわけですな、同志!(゚∀゚)ア-ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!!!

【ハセガワ扱い海外メーカー】
ドイツレベル1/72 NH-90 NFH マリーン
 ずいぶん前に陸軍向けの戦術輸送型TTHが同じドイツレベルから出てますが、それはさらに前に出てた試作型にパーツを追加したものでした。こちらも似たようなものになるのでせうか。海自のSH-60J/Kの後継機に名前が挙がってるんでひとつ摘んでおきたいとも思うのですが、かなりお高いのでちょっと手が出ない鴨。(´・ω・`)
ドイツレベル1/144 ツポレフTu-95ベア
 1993年に発売されたものの再販。トラペよりお値段は安いですが、トラペより出来は数段落ちるので、どちらを買うか悩ましいところ。ってどっちも買いませんけどね。32枚もあるプロペラの整形を考えたら、ねぇ。(^◇^;)
・レベル1/72 “SSP”SA-16B アルバトロス(写真無し m(_ _)m)
 はるか昔に発売されたキットを、パッケージもそのままに再販するようです。
・レベル1/72 スペースシャトル w/ブースター(写真無し m(_ _)m)
 巨大だ、巨大すぐる。(゚〇゚;)

【プラッツ】
 相変わらずスペースが狭いっす。(^◇^;)
1/72 アメリカ海軍無人爆撃機 X-47B
 会場発表新製品。今年の静岡で発表された、戦後機のまっさらな1/72プラモの新製品はこれだけ。無人機は好きじゃないんですけど、でもやっぱり気になりますなぁ。
1/72 航空自衛隊F-2A 第6飛行隊創設50周年記念塗装機 デカール
 デカールの新作は、ハセガワさんがヨンパチでしか出してくれない6スコのスペマー機。これでようやく3/6/8スコのスペマー機がナナニで揃えられます。(^^)v
1/72 T-33シューティングスター 航空自衛隊
 ようやく発売に! 二神さんが「もうちょっとでテストショットが間に合ったんですが」と仰ってました。ナナニ単発機にこのお値段、聞いた当初は「ちょっとお高いなぁ」と思ったんですが、最近はそんなに気にならなくなってきました(爆)。
1/72 無人偵察機RQ-4Nグローバルホーク海軍型
 買うかどうかはビミョーですが、それにしてもこのデカール、遊びすぎ(笑)。
1/144 A-4Eスカイホーク“VMA-211 Wake Island Avengers”(2機セット)
 先に出たA-4E/Fのデカール替え。
エフトイズ1/144 哨戒機コレクション
 S-2Aがウレシイ! E-2Cは何気に米海軍型が8枚ペラなのもウレシイ、けどHE2000じゃないんだろな。
エフトイズ1/144 ウイングキットコレクションVol.7
 エアラコブラがイッチョンチョン食玩初登場。これがひとつあればいいやw

【プラッツ扱い海外メーカー】
サイバーホビー1/72 F-22A(Wing Tech)
サイバーホビー1/72 F-35AライトニングII
サイバーホビー1/72 F-16C Block25/32 ANG
 いずれもまっさらの新製品ではありますが、すでにニュルルンベルグで発表されてたので新鮮味には欠けますな。
サイバーホビー1/72 グロスター・ミーティアF.1 & F.3
 これはもう店頭に並んでるし。
サイバーホビー1/200 イギリス空軍戦略爆撃機 アブロ・バルカンB.2
 これもまっさらな新製品ではありますが、1/200だし。昔むか~しにドラゴンが出してた1/200軍用機シリーズの流れを汲むものなんでせうか。せめて1/144にして欲しかったなぁ的。

【スウィート】
 社長、「燃え尽き症候群でねぇ」とか仰らないで下さいよ。('。`)ソンナァ
1/144 二式水戦「電光一閃」
 大西画伯のボックスアートですでに発売されている二式水戦の、デカール&パッケージ替え。このNASAちゃんはなかなか(・∀・) イイ! ですよ。

【フジミ】
 もうずぅ~っと出ないのかなぁ。ピットロードやクレオスみたいに。(´・ω・`)

【タミヤ】
 ナナニとか戦後機とか、「なにそれおいしいの?」状態ですなぁ。
1/32 P-51Dムスタング
 エアモデルの新製品はこれだけ。ワタシ的には「ああ出るんですか」的。
スミ入れ塗料3種
 ありそうでなかった商品ですが、中身はタミヤエナメルを薄めたものだと聞いてガックリ。それなら買わずとも自分で作ればいいや。
タミヤデコレーションシリーズ
 今年のタミヤのイチオシ、かな? スイーツデコ用の塗料やマテリアルの実演は女性や子供の注目を浴びてました。

【タミヤ扱い海外メーカー】
イタレリのキット群
 ナナニ戦後機だとC-27Jスパルタン、AW101マーリンTTI、F4U-7コルセアなんてとこがあるんですが、みんなもう知ってるし、それどころかAW101とF4U-7はもう持ってるし。(~。~;)

【アオシマ】
 去年ほどの勢いは感じられなかったものの、相変わらず飛ばしてる的。
1/350 HIIBロケット
 スペースクラフトシリーズの新製品。HIIBの組み立てキットって今まであったっけ? うん、これはホスイぞ。
1/150 立体駐車場
 建築ロマン堂シリーズ、団地の次はこれ。中にクルマを仕込んでも見えなくなっちゃいそうですな。まさかこれも痛くなったりするの?w
1/32 憂国烈士(冷凍トレーラー)
 バリューデコトラシリーズにウヨク(笑)登場。

【アオシマ扱い海外メーカー】
ドラゴン1/144 J-20 中国空軍ステルス戦闘機
 殲20型が早くもプラモで登場。どこまで正しいのかよく判りませんが。

【ファインモールド】
 ワタシ的には今年は見るべきものなし。松本御大の宇宙船は実のところあまり興味がないのです。

【マイクロエース】
 旧LS製品の再販がきました。
1/72 ビードBD-5B & BD-5J 2セット入り(スタンド付き)
 「ビーディー」じゃなかったっけ?
1/72 ピッツスペシャルS-2A 2機セット
 塗りがツマランなぁ。
1/144 SR-71Aブラックバード/SR-71Aレコン
 ワタシ的にはこれが一番ウレシイ。ひとつは摘んでおきたいもの。

【童友社】
 今年はホビボ+オリジナルデカールの自衛隊機はナシ。もうネタもないしね。
1/144現用機コレクション第19弾 武士の護3
 イッチョンチョン塗装済み完成品ですが現用機ネタということで。F-15DJ、F-4EJ改、F-2A/B、T-4のアソートです。

【童友社扱い海外メーカー】
 ホビボもかつての勢いはもうありませんなぁ。
ホビーボス1/72 F-14Bトムキャット
 試作品(?)の組み立て見本が回ってました。これを見る限りはそんなに悪くないような気も。やはり最大の問題はお値段かな。
ホビーボス1/72 Mi-2Tホップライト
 パネルのみ。実機はかなり小さいのでナナニだと手のひらサイズなんですが、まさかそれで3kJPY近くするの?(~。~;)ウウム

【ビーバーコーポレーション】
 今年はビックリものはありませんでしたねい。
ビーバーコーポレーション(キネティック)1/32 F-86F-40セイバー(ブルーインパルス/東京オリンピック1964)
 昨年のノーマルバージョンに続き、今度はブルーインパルスバージョンが出ます。
エアフィックス1/72 ヴィッカース・ヴァリアントBK.Mk.1
 これがインジェクションで出る日が来ようとは。先に出てたヴァルカン、ヴィクターとの出来の差が激しすぎるとも思いますが(笑)。もっとも、世界一正確なナナニのヴァリアントはかぽう印のレジンキットだと思いますけどね。
エアフィックス1/72 ハリアーGR.Mk.9
 さてこれは本当に新金型なのか。聞いてみたら「恐らく…」的な返答。バッカニアの時みたいに吊り下げものだけが新金型、という可能性もないではなさそう。覚悟しておかないと(笑)。
エデュアルド1/72 MiG-15ファゴット
 いったい何年待てば(笑)。
PMモデル1/72 ビーチクラフトC-45エクスペディター<海上自衛隊>
 これは昔むか~しにパイオニア2ブランドで出てたキットの再販とみていいのかな。「海上自衛隊」の文字は相変わらずぁゃιぃのでせうか(笑)。
プロフィライン1/72 MD-520Dフロート付き水上機<海上自衛隊>
 海自デカール入りで出してくれるのはありがたいのですが、海自のOH-6Dはフロート付きませんのことよ。(~。~;)
RVエアクラフト1/72 MiG-23MフロッガーB
 これはMFを持ってるのですが、パーツを見る限りかなり良さ気なキットです。でもお値段高杉。(´・ω・`)
スペシャルホビー1/72 サーブJ-21A
 先に出たジェット版J-21Rに続き、今度はそのご先祖様たるプロペラ機版が出ますか。エレールのキットもお役ご免かな?

【タカラトミー】
 「技MIX」、ついにファントムが姿を現しました!
技MIX(ギミックス)1/144 航空自衛隊F-4EJ/F-4EJ改/RF-4E/RF-4J
 技MIXオリジナル金型であるためか、シリーズ番号が100番台だったりします。パーツを見る限りはかなり期待できそう。
技MIX(ギミックス)1/144 F-22Aスタースクリーム“トランスフォーマー”
 これはココで見るまで知りませんでした。映画「トランスフォーマー」に登場する機体とノーマルバージョンの2種が出るようです。
技MIX(ギミックス)1/144 陸上自衛隊UH-1J/UH-1H/アメリカ陸軍UH-1H
 これは食玩の金型を流用しているのでせうが、UH-1Hがオリジナルになるのでシリーズ番号が100番台なのかな。一通りホスイとこです。
技MIX(ギミックス)1/144 航空自衛隊F-15J/DJ/アメリカ空軍F-15C
 第5弾になって米空軍のF-15Cがお目見え。迷彩色が空自機と同じ色ですが、これは昔の姿を再現してるということなのかしらん。
ジオコレ1/150 コンビナートセット
 “工場萌え”がついに登場(笑)。写真がイマイチですが、電飾した夜景の展示がなかなか良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年静岡ホビーショー見て歩き

【初日朝~開場まで】
Fujisan_ 5月14日(土)・15日(日)は静岡ホビーショー(SHS)一般公開日。ETC土日祝日千円政策はいよいよ6月でお終いらしいので(民主党政権に対してはいろいろと言いたいこともありますが、それはここでは置いときますw)、今年こそ東名が混むのではなかろうかと予測して0330起床。0400に家を出て、まずは今年も往路でご一緒するむーさん宅に向かいます。0409むーさん宅着。今年は大荷物のむーさんを乗せて、クルマは一路静岡へ。今年も朝から天気が良く、富士山の姿もそこここで綺麗に拝むことが出来て良き哉良き哉。でも朝食を摂ろうと入った富士川SAでは霞んでいたのが残念。

Boose_museo 結局、道の方は特に混雑することもなく(2時間後くらいには事故渋滞があったようですが)、クラブ員用第2駐車場にクルマを入れたのは0612。今年はワタシの荷物が少ないので(オカモチひとつだけ)、むーさんの荷物をひとつ持って会場へ。0630に会場が開いたので中に入ると、例によって「Fも」の卓には誰もおらず作品も置かれてません。とりあえずオカモチを開けて、ここにはアイマスファントムとランセン、ハンター×4を置き、次いで「museo72」に行って残りのファントム×7を出します。好天に恵まれたので今年も一般客の出足は早く、0850には開場となりますた。

Boose_fmo 今年はFものほうにゲストをお呼びしました。マイミクのすずめばちさんが“あの”あ~もでるのキットを超絶な作品に仕立て上げて居られるので、ぜひナマで拝見したいとお呼びしたのであります。持ってきてくださったのはAモデルのLa-250アナコンダとTu-128フィドラー、それにアートモデルのYak-141フリースタイルにズベズダのスホーイT-50“PAK FA”(いずれも1/72)。もう思わずチビってしまいそうになるくらいの素晴らしい出来。こんなの見せられたらあ~もでるは当分作れそうにありません。(゚〇゚;)

【屋外展示とか】
Shizupon_ 今年も屋外展示は陸自車両のみ。それも偵察バイクと73式中型トラック(新型)だけ。ちょっと寂しいですが、なにしろ自衛隊はいま取り込み中なので仕方ないところ。てか、来てくれただけでも儲けモンかも。それはそうと、この着ぐるみはどこのゆるキャラかと思ったら、これ静岡地本の「しずぽん」というマスコットキャラだったんですね。全然知りませんでした。(^^ゞ

【メーカー展示】
 今年はフジミも不参加で、例年にない盛り下がり(爆)。今年発表されたナナニ戦後機のまっさらな新製品は、プラッツのX-49Bと……あとはないか。(´・ω・`) まぁとりあえず新製品レポートを次の「SHS2011、KWAT的各社新製品レポート」のエントリーにまとめてみましたので、お暇でしたらご覧下さい。

【お買い物】
Syukaku_ メーカー発表が低調だったせいか、去年に比べると持って帰ってきたものが多かったような希ガス(笑)。まずビーバーコーポレーションで Scale Aviation Modeller International 誌と Model Airplane International 誌のバックナンバーを1冊づつ(\200/冊)。スイートのブースでは先行販売の二式水戦「電光一閃」。ハセガワのジャンク市ではデカールとパーツを少々。F-16ADFの垂直尾翼パーツが出てたのですが入手し損ねますた。(´・ω・`)

 タミヤの物販ではイタレリのF4U-4B(なんか初日二日目とたくさん売れ残ってて不憫だったのでw)とタミレリのMIG-29(いい子なのに売れ残ってたのでw)、ついでにホビーショーオリジナル安倍川餅(実は初めて買ったw)。エアテックスのブースではエアブラシ用のホース。いま使ってるウェーブのものは安いんですが、スパイラルなので取り回しがイマイチでしかも重いので。

 今年も西館2階の小展示場で開催されていた「モデラーズミニフリマ in SHIZUOKA 2011」、土曜日は1600まで入場料を取られたので日曜日に覗いてみるも、今年も飛行機の出物があまりなく(車ばっかり)、スタジオローズリッジさんも出てなかったので、どこだったかのブースでパブラの椅子を5個とウルフパックデザインのF/A-18C/Dアップデートセットを購入(全然安くなかったけど)。

 その他、Blog Modellers のゑびすどんさんからAモデル1/144のキャンベラを譲っていただき、またnif者なかがわさんからはハセガワのマルヨンとスペホビのP-59を頂戴してしまいました。どうもありがとうゴザイマス!(*´∀`*)

【懇親会とか宴会とか】
Hyosyo_matsudaana_ 今年は東日本大震災の影響で、初日終了後の恒例の全体での懇親会はナシ。その費用を義援金に回すんだとか。で、代わりに初日の午後に会場で合同展20年連続参加サークルの表彰とかをやっていたみたいですが、その時間ワタシは控え室で寝てたので(爆)様子は全然判らず(この間行方不明になってしまい方々にご迷惑をお掛けいたしました。どうもすいませんm(_ _)m)。戻ってきたら司会をしていたと思しきテレ朝の松井アナがなんかしゃべり終わるところでした。

 そんなわけで初日の夕方はのんびりムード。1700に終了したあと、宿泊は別のホテルなれども方向が同じだった秀兄ぃさんと一緒に、今宵の宿のビクトリヤホテルまでのんびりと歩いていったんチェックイン。シャワーを浴びた後ですずめばちさんと落ち合うべく静岡駅前に向かいました。今年の会場はいつもの「海ぼうず」本店で1900~2200まで打ち上がり(笑)。生シラス、生桜エビにしぞーかおでん(゚д゚)ウマー

【合同展】
 「Blue Magic」さんのホビークラフト1/48パイセッキH-21。今までありそうでなかった『バナナ塗装のフライングバナナ』。こういうセンスは大好きです(笑)。

 「COMKY」さんのC-17AグローブマスターIII。作品カードがなかったのですが、やたらデカイので「これ、ヨンパチですか?キットなんてありませんよね」と尋ねたら、「フルスクラッチで、たぶん1/50くらい」とのこと。デカ過ぎでんがな(笑)。

 「伊勢フライングヴィーナス」さんで、Aモデル1/72のバイソン(これはこれですんごいです)の隣にあった、旧ソ連のタンクローリーTZ-22。ワタシもこれホスイ。

 「Love Liners」さんの『たまごジャンボそろい踏み』。ただの塗り替えで済ますわけがなく、カーゴ機は機首が開いてるしNASAのシャトル運搬機はちゃんとスペースシャトルが載ってるし。

 同じく「Love Liners」さんの1/200 MD-81『がんばって』。胴体に書かれた首相の名字は、敢えて『管』にしてるのかしらん。

 「南北モデラー連合」さんのフジミ1/72 F-35B。やはりあのカラリングは誰しもソレを連想するようで…(笑)。誘導員がちゃんとみっくみくしてます。

 「Project144」さんのミニクラフト1/144 AC-130Hスペクター。キットが実機と似てないのは顔だけでなく、胴体左半分の開口部などほぼまるごと作り替えたそうです。これであの値段は納得できん!と仰る作者さんに大きく頷いたのは言うまでもありませぬ(笑)。

 「タカマツニッパーズ」さんのAMT1/25フォード・レンジャー。M&M'sのカラリングに、荷台には実物(?)のM&M'sを満載。なんか美味しそう(笑)。

 「富山サンダーバーズ」さんのフジミ1/72改造シコルスキーS-61N。砺波さんのヘリはそのアイテム選択と完成度の高さで毎回唸らせてくださいます。

 「和歌山ノンフライトクラブ」さんのたまごツインムスタング。これもありそうでなかった作品。脚の位置は胴体直下にラジエーターインテークがあるんで変えられなかったんでせうね。これは仕方がない。たまごの宿命でせう。

 「ワイルド-WILD-」さんの1/48アイマス機。つや消し仕上げで武装満載。作者のPOOH熊谷さんに「これじゃ“戦闘機”じゃないですか」と聞いたら「ゲームの中では戦ってるじゃない」確かにそうです罠。

 「YDCC」さんのファントム祭り。これだけまとめて見られるのは合同展ならでは。負けてたまるか(笑)。

 などなど、多数撮った写真は例によってYahoo!フォトアルバムに上げてありますので、お暇なときにでもドゾー。

【終了~RTB】
 15日1600をもって2011年の静岡ホビーショーも無事終了。速攻で作品を箱詰めし、帰りも同乗することになったむーさんと、むーさんのお知り合いのタカハシさんと共に会場を後にしたのが1620ごろ。1630過ぎに駐車場を出て1700前には東名に乗り、昨年同様こまめにPAに立ち寄って土産物を物色(笑)。これまた昨年同様の酷い渋滞にはまりつつ、溝ノ口駅までタカハシさんを送り、むーさん宅に立ち寄ってから帰宅したのは2100過ぎでありました。まぁそんなわけで、KWAT的SHS2011は無事終了でゴザイマス。( ̄ー ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.16

静岡終了~!

R0015904 そもそもが「できたどー!」も「行ってきまつ!」もなかったわけですが、今年はそれだけ切羽詰まっていたわけなのですよ。なにしろファントムが全機完成したのが前日の2144、それからオカモチを引っ張り出してファントム×8+ランセン+ハンター×4を納めてたりしたので、ツイッターに書くのが精一杯でありまして。(^^ゞ

Boose_museoBoose_fmo そんなわけで2011年の静岡も無事終了したわけでゴザイマス。レポートのようなものは追々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.23

SHS2010、KWAT的各社新製品レポート

 今年はナナニ戦後機を守備範囲とするワタシにとって、久々にちょいとばかし盛り上がったメーカーブースだったような気がしますよ。ホントにちょいとばかしではありますが。

【ハセガワ】
 久々にナナニ戦後機で期待できるアイテムが! たとえ従来製品にパーツを追加したものであらうとも! たとえ他メーカーとバッティングしていようとも!orz
1/72 F-16Iファイティングファルコン“イスラエル空軍”
 従来製品のF-16は傑作キットなので、外形的にはかなりいい線いけてるとは思いますよ。でもここまでパーツ追加したんだったら、やっぱし自社のウェポンセットではフォローしてないイスラエル独自のウェポンとかも入れても良かったんでね? と思うのですがねぇ。なんせアチラさんがあの内容なだけに・・・。
1/144 ジェイ・エア エンブラエル170
 ナナニじゃありませんけど、完全新金型の戦後機ですから。引き続きFDA機が出るのは確実でせうけど、その後はどうするのかしらん。あとこれ、Le帯という新シリーズで出しましたけど、同じ1/144のYS-11で使ってたLk帯は引き継がなかったんですね。
1/72 P-2H(P2V-7)ネプチューン“海上自衛隊”
 単なるデカール替えではありますが。前回の“海上自衛隊”では51空の全面シープレーングレイ機と鹿屋空のナチュラルメタル機でしたが、今回はシープレーングレイ/白塗装の3空と4空だそうな。って4空は従来品にもデカール入ってるやん。なぜここで2空が出ない?
1/72 F/A-18Eスーパーホーネット“VFA-14 トップハッターズ スペシャル”
1/72 F/A-18Cホーネット“ゴールデンドラゴンズ CAG 2009”
1/72 F-4JファントムII“VF-41 ブラックエーセス スペシャル”
1/72 F-15Eストライクイーグル“イラキフリーダム ノーズアート”
 どれも単なるデカール替え。スパホはなぜにVFA-115をナナニで出さん? てか垂直尾翼間のダクトをどーすんねんな。F-15Eの再版は嬉しい鴨。
1/48 ブルーインパルス ヒストリー(F-86F/T-2/T-4)(3機セット)
 ブルーインパルス50周年記念ということで。かなり昔にナナニで出ましたが、今度はヨンパチ。T-2ブルーはなぜ定番商品ではないのでせう。
1/48 SH-3D/HSS-2Aシーキング
 『ウェストランド・シーキング用に新たに起こした金型を使い回そう(笑)』シリーズ、ついに本家米海軍が出ます。海自機はついでみたいなもんですな。
1/48 F-14Aトムキャット“VF-1 ウルフパック”
 単なるデカール替え。
1/48 F/A-18Fスーパーホーネット“アイドルマスター 秋月律子”
1/48 F-117Aナイトホーク“アイドルマスター 萩原雪歩”
1/48 A-10AサンダーボルトII“アイドルマスター 音無小鳥/THE IDOLM@STER SP”
 アイマスシリーズ第2期、だそうな。ええい、早くナナニを出さんか!

 なお昨年秋のJMCで発表があったF-35については一切展示無し。聞くところによると無期限延期だとか。あとドイツレベルなど海外メーカーは、特にワタシ的に見るべきところがなかったのでパス。(^◇^;)

【フジミ】
 久々にナナニ戦後機で期待できるアイテムが!・・・ま、フジミですから、発売されるまで油断はできませんけど。
1/72 F-22ラプター エンジン付き
 展示されていた試作品を見る限り、ワタシ的にはちょっとビミョー。いくら模型的表現とはいっても、実機はここまで凸凹してませんし。それと、「1:72バトルスカイシリーズ第1弾!」てことは第2弾以降もあるのかしらん。
1/144 川崎P-2J(塗装済み半完成品)
 4月発売予定なのにどこでも見掛けないなー、と思ってたら発売が延期されてて5月になってたんですな。(~。~;)
1/700 けいおん! USSキティホーク
 いったい何をドコまで痛くすれば気が済むんですかね(笑)。今年夏のNS横須賀の公開で、GWの甲板にこんなの描かれてたらイヤすぎ。←絶対ないから

【タミヤ】
 こちらは例によって自社製品のナナニ戦後機はエアライナーの完成品のみ。
1/100 フジドリームエアラインズ エンブラエルERJ-175 完成品
 去年も出てたこれ、今年は会場で販売してました。結構なお値段でしたけど。あと、去年も書きましたがFDAが最初に導入したのはERJ-170で、175はちょっとだけ大きいんですけど・・・。

【タミヤ扱い海外メーカー】
イタレリ1/72 YB-49“フライングウイング”
 AMT製品の再版ですな。完成後に展示するのに奥行きを取らないのは利点かな?(^◇^;)

【アオシマ】
 今年もなにやら勢いがありますなぁ(笑)。1/24カウンタックLP400の展示に合わせて実車を持ち込んできていたり。
1/32 小惑星探査機はやぶさ
 「こんなこともあろうかと!」でおなじみ(違、「はやぶさ」がキット化されます。これは日本人ならひとつは買わねば! スペースクラフトシリーズ第2弾は宇宙ステーション補給機HTV。これも地味ながらニッポン技術力の誉れですな。駄菓子菓子、どういうわけか「はやぶさタン」は見当たらず。(´・ω・`)
1/1400 軍艦島(完成品)
 現在企画進行中とのこと。しかしこんなモンまで模型化するとは。アオシマ恐るべし。ちなみにこれ、15日の夕方以降は仕舞われてしまったので、見られた人は運が良かったラスイ。
1/32 トヨタ L&F ジェネオ25 (魚河岸リフト)
 今回は“かつを”と魚河岸で使う金網パレットが新規パーツで追加とな。このシリーズ、気になってはいるのですが「買っても作らないよな~」とも思うんですよねぇ。
1/700 海上自衛隊ヘリコプター搭載護衛艦 ひゅうが
 ウチのサイト的には新規にパーツ化されるMH-53EとMCH-101が目的です(笑)。それより「海上自衛隊ミサイル艇 おおたか・しらたか(不審船付)」を見逃しましたよ。orz

【アオシマ扱い海外メーカー】
 今年からドラゴンモデルのスペースが設けられてますが、ナナニの戦後機はなかったよな、確か。(^◇^;)
立体パズル 4D VISION
 香港の模型メーカーFAME MASTER社製の立体パズルで、人体や生物の解剖モデルのほか乗り物もあります。人体解剖モデルの中には、やはりどうにも「これって18禁じゃね?」的なものまで・・・。*^_^*

【プラッツ】
 来年はもっと広いスペースを確保してくだちい!(^◇^;)
1/72 T-33Aシューティングスター
 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!! パネル展示だけとはいえ、これは期待せざるを得ない!(`・ω・´)
1/72 無人偵察機RQ-4Nグローバルホーク海軍型
 先に出たRQ-4Bのパーツ&デカール替え。買うかどうかはビミョー。
1/100 航空自衛隊 T-4 ブルーインパルス
 ブルーインパルス50周年記念として、従来品の塗装済み組み立てキットを、今度は無塗装+デカールで出すそうな。出来はいいんですがスケールがビミョー。
1/144 A-4Fスカイホーク“レディ・ジェシー”(2機セット)
 先に出たA-4E/Fのデカール替え。
エフトイズ1/144 センチュリーコレクション
 どれもキットがないか化石のようなキットしかなかったものばかり。これまた期待せざるを得ない!(`・ω・´)

【プラッツ扱い海外メーカー】
サイバーホビー1/72 グロスター ミーティアF.III
 エンジンナセルが大きくなったF.4以降はMPMがいろいろ出してますが、F.3は化石のようなエアフィックス以来。これも期待せざるを得ない!(`・ω・´)

【スウィート】
 祝・10周年!!\(^o^)/
1/144 統一型二型(木製)落下タンク・セット
 レジン製ですがランナーまであるので一見するとプラ製にしか見えません。それがまた、超絶レジンキットで名高い安芸製作所に作ってもらったというだけあって、タンク輸送用の木箱など“これでもか!”というくらいの薄さでモールドされていて、ヘタに色を塗るとかえって実感を損ねそう(爆)。零戦52型乙(爆戦型)用デカールも付いてます。
1/144 二式水上戦闘機
 大西画伯によるパッケージアートも公開されて、発売近しといった感じですな。

【ファインモールド】
 今年は、というか今年もナナニの戦後機関連はありませんが。謝罪大王は業者日だけしかいなかったそうな。(´・ω・`)
1/12 デッケルFP1 万能フライス盤
 立型マシニングセンタに続く工作機械シリーズ。3軸方向に可動するんだそうな。これも製造業に携わる者としては買わねばならないアイテムでせう。
ホワイトデカール(シルクスクリーン)
 従来品のクリヤデカールを白くしてみました的。これはこれで使い方がありそうですが、インクジェットプリンタでは印刷できないでせうからMDプリンタユーザ以外にはちょっとビミョーかも。

【マイクロエース】
 今年も飛行機の新製品は無し。もうやる気ないのかなぁ。(´・ω・`)ショボーン

【童友社】
1/72 T-6Gテキサン“航空自衛隊”
1/72 AH-1Sコブラ“陸上自衛隊”
1/72 UH-1Bヒューイ“陸上自衛隊”
 昨年から始まった『ホビーボスのキットに童友社オリジナルの自衛隊デカールを入れたお!』シリーズ。UH-1Bに初期塗装のデカール(この塗りの頃だと“HU-1B”なんですが、細けぇこたぁ(ry)を入れるところなんか、なかなかいいトコロを突いているような気も。ただ、T-6GはまだしもAH-1SとUH-1Bはお値段がなぁ・・・。
1/144現用機コレクション第14弾 続・超蜂 F/A-18E/Fスーパーホーネット
 まぁいちおう、戦後機ネタということで。

【童友社扱い海外メーカー】
 ボックスアートのパネルのみの展示ですが。
ホビーボス1/72 ラファールM
 ナナニ戦後機はこれだけ。一時期の勢いはなくなりましたねぇ。(´・ω・`)

【ビーバーコーポレーション】
 今年はキネティックのF-16Iかな、と思ったらエアフィックスが! エデュアルドは社長夫妻が来場して自ら実演販売してました。
キネティック1/72 F-16I“スーファ”
 テストショットを組んだ物が展示されてました。ウェポンてんこ盛りなのが(・∀・) イイ! ここはハセガワを完全に凌いでますね。問題はお値段か・・・。
ビーバーコーポレーション(キネティック)1/32 F-86F-40(航空自衛隊)
 キネティックのキットにビーバーオリジナルの空自デカールを入れたものだそうな。マーキングはこのパネルの3個飛行隊だそうで。
チェコモデル1/32 T-33Aシューティングスター
 ついでだから、こっちも空自デカールをフィーチャーしたキットを出してくれませんかね。買いませんけど。(^。^;)
エアフィックス1/72 TSR-2MS ストラトスフォー
 エアフィックスよ、お前もか・・・。怪しからん、もっとやれ!!(゚∀゚)
エアフィックス1/72 ウェストランド・シーキングHAS.5/AEW.2
 これもずいぶん前からアナウンスされてるんですが、いったいいつ出るんでせうねぇ。

【タカラトミー】
 「技MIX」のF-15、ついにここまでいってしまいましたか。(^◇^;)
技MIX(ギミックス)1/144 航空自衛隊第3弾 F-15J/DJ AC09~12
 今回はF-15J(飛行開発実験団、小型UAV付き!)、F-15DJ(飛行教導隊)、F-15J(第305飛行隊空自50周年記念塗装機)、それにまさかのF-15SE!! 怪しからん、もっとやれ!(゚∀゚)
技MIX(ギミックス)1/144 航空自衛隊ウェポンセット
 小型UAVは初のキット化ですね。ほかはプラッツのセットとの差別化を図ろうとしたせいか、はたまた今回出す飛行開発実験団所属機を意識しすぎたか、増槽改造の各種ポッドまで入れてるのはちょっとなぁ的。
Nゲージスケール ザ・バスコレクション 西工96MC 5台セットA
 別にバスコレを集めてるわけではありませんが、このボディにはこのセットにだけ川崎市交通局が入ってるようで。これだけのために買うわけにはいかないなぁ。(~。~;)ウウム

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年静岡ホビーショー見て歩き

【初日朝~開場まで】
Fujisan_iki 5月15日(土)・16日(日)は静岡ホビーショー(SHS)一般公開日。ETC土日祝日千円政策がもうすぐ終わるだらうという情勢のもと、今年こそ東名が混むのではなかろうかと予測して0320起床。0400に家を出て、まずは往路でご一緒するむーさん宅に向かいます。近所なので10分も掛からずむーさん宅に到着しましたが、道が狭くて入り組んでるので熟練を要す的。程なくして出てきたむーさんを乗せて、クルマは一路静岡へ。今年は天気が良く、途中真っ正面に富士山の姿を拝むことが出来て良き哉良き哉。ところが朝食を摂ろうと入った富士川SAでは曇り空に。富士山もわずかに稜線を見せるのみ。何より寒かったので、早々に引き上げたのでありました。(~。~;)ウウム

 結局、道の方は特に混雑することもなく、クラブ員用第2駐車場にクルマを入れたのは0600過ぎ。今年はツインメッセの地下駐車場もクラブ員用に開放されているのですが、そんなトコに入れたら出すのが大変そうなので、結局いつもの場所を選択したのです。むーさんに「@nifty模型フォーラムOB会」(以下「Fも」)の看板を持ってもらい会場へ。敷地に入ってすぐに、正月に倒れて強制入院を余儀なくされたダッズ松本さん(@高松ニッパーズ)と再会、ハグして復帰を祝しました(笑)。

Fmo_0516Museo_0515 会場が開いたので中に入ると、「Fも」の卓には誰もおらず作品も置かれてません。メンバーが静岡に到着するのが年々遅くなっているようです(笑)。ワタシはここと「museo72」に出しているので、いつものオカモチともうひとつの箱を開けて作品を両サークルの卓に散らします。今年も一般客の出足は早く、0850には開場となりますた。

【屋外展示とか】
 今年の屋外展示は陸自車両のみ。それも96式装輪装甲車と高機動車だけ。ちょっと寂しいですなぁ。

 空自機のフライパスは、0900ごろに静浜基地のT-7、1200ごろに浜松基地のT-4が予定通り飛んだようです。もちろん見てません(笑)。

【メーカー展示】
Kyosyo_paraz 今年は去年よりはマシでした(笑)。ナナニ戦後機の新製品として、フジミのF-22A、プラッツのT-33A、サイバーホビーのミーティアF.3、それにキネティックとハセガワのF-16I競作(バッティングですな(笑))と例年にない盛り上がり(爆)。そんなような新製品レポートは次の「SHS2010、KWAT的各社新製品レポート」のエントリーをご覧下さい。

【お買い物】
Syukaku2010shizuoka_01Syukaku2010shizuoka_02 今年は不発なり(笑)。まずビーバーコーポレーションで Scale Aviation Modeller International 誌のバックナンバーを3冊(\200/冊!)とエデュアルド1/72のL-39Cアルバトロス(\500!)(一緒に写っているCAMデカール1/32のアメリカ国籍マークはオマケ)を買い、次にハセガワのジャンク市でデカールとパーツを少々(これでも“少々”なの!(笑))、西山洋書でスコードロンの「U.S.Army Aviation in Vietnam」。

 スイートのブースでは零戦の増槽「統一型二型(木製)落下タンク・セット」を購入。零戦52型乙(爆戦型)用デカールも付いているのですが、スイート10周年記念ということで、会場販売分に限りそのデカールを貼るための零戦のキットがオマケに付いてくるという太っ腹(笑)。コレが買わずにおられよか。

 今年も西館2階の小展示場で開催されていた「モデラーズミニフリマ in SHIZUOKA 2010」会場を覗くも、今年は飛行機の出物がほとんどなく(車ばっかり)、スタジオローズリッジでマイミク・S&Wさんにご挨拶がてら、webサイトには載せてないという第301飛行隊のF-4EJ改空自50周年記念塗装機のデカールを購入。

 とまぁ、今年のお買い物はたったこれだけだったわけですよ。いったいどうしちゃったんでせう。(゚∀゚)

 なお、一緒に写っているナナニのアイマスF-2AはMirageさんからの頂き物です。どうもありがとうゴザイマス!(*´∀`*)

【懇親会とか宴会とか】
Konshinkai_heichan02 初日終了後は恒例の懇親会。昨年に引き続き、今年も合同展20年連続参加サークルの表彰とかあったりして、乾杯までが長いことよ(笑)。例年通りここで若干の食糧を補給してからいったん宿に向かいます。今年もクルマはクラブ員用駐車場に置きっぱなしにするので、由鷹さんと一緒にタクシーで宿まで行き、少々休憩したあとで駅前に向かいました。今年は会場がいつもと違うので、まず海ぼうず本店に寄って「静岡おでん」を2パック買ってから集合場所の静岡駅へ。駅構内の土産物屋で「しずおかコーラ」を探すもどこにも売られておらず、ちょっとがっかり(いま販売元の木村飲料のサイトを見たら、5月末出荷開始だって(´・ω・`))。1900に会場の賤機はん兵衛に移動、Y@茶処さんいでらさんとも★さん由鷹さん赤とんぼワークスさんみほりさんはほちん夜間非行さんとワタシの9名(+ゲスト3名)で打ち上がり(笑)。生シラス、生桜エビにしぞーかおでん、それに加えて富士山静岡鍋 (゚д゚)ウマー

【合同展】
 「ろうがんず」の桜井カメラマンのSP-5B(R0013373、この番号はYahoo!フォトアルバム内の該当写真の番号です)。すべて筆塗りだそうな。いったい何を食べれば筆でこんな風に塗れるんだらう、といろいろお聞きしたんですが、ワタシにはまるで神のお言葉を聞いてるようでしたよ。

 「WILD-B」ユニットのWildRiver荒川さんの展示(R0013360~R0013363)。有機的で生物感溢れるジオラマ作品はもちろん凄いんですが、今年はハンディ・ピーピング・ボックス略して「ハッピボックス」がもっと凄かったです。“穴から覗く”という行為により、周囲の現実世界から遮断されるので、その作品世界に容易に入り込めるのですね。これはもう、圧倒されます。写真ではこの感覚、絶対に伝わりません。

 「Fも」の向かい、「ゾンネンキンダー」さんの「チェビリヤンスク人民の為の集団モノレール」(R0013383)。この発想はなかったわー。1/72のMi-17の胴体を3機分使った作品ですが、実在してても不思議はない感じ(笑)。

 「Happy Modeling the K2C」さんの「空飛ぶカエル」(R0013291、R0013292)。テスター1/48のOV-10Aブロンコとアリイ1/32のミゼットを合体させた作品ですが、なんという違和感のなさ(笑)。こういう発想、大好きです。(*´∀`*)

 「暗礁空域茨の道」さんで開催されていた「特殊荷役&フォークリフトコンペ」(R0013295~R0013297)。それこそ「この発想は(ry」のてんこ盛り。原型を留めないくらいの改造が良き哉。

 などなど、多数撮った写真は例によってYahoo!フォトアルバムに上げてありますので、お暇なときにでもドゾー。

【来訪者】
 2日目、「museo72」にタミヤの田宮俊作会長がテレビ朝日の松井アナと連れだって来訪。Museoの出品作品にタミヤ製品はほとんどなかったのですが(PAISUKE兄ィのコルセア2機くらい?)、イタレリ製品ならたくさんあったのでなんとか面目を保ちました(笑)。

【終了~RTB】
Fujisan_kaeri01Fujisan_kaeri02 16日1600をもって2010年の静岡ホビーショーも無事終了。速攻で作品を箱詰めし、会場を後にしたのが1630。1640過ぎに駐車場を出て1700過ぎに東名に乗りました。今年は帰路にある静岡県内のPAとSA(日本平PA、由比PA、富士川SA、愛鷹PA、駒門PA)にいちいち立ち寄って土産物を物色していたので(笑)、ちょっと遅くなりました。その上渋滞が例年になく酷くて、結局帰宅したのは2100ごろになってしまいました。まぁそんなわけで、KWAT的SHS2010は無事終了でゴザイマス。( ̄ー ̄)

 おまけの写真はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ウェブログ・ココログ関連 | カメラ・写真 | ツイッター | ニュース | ハワイ旅行 | パソコン・インターネット | フネ | ペット | マスコミ批評 | 中朝韓 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 模型 | 模型展示会 | 経済・政治・国際 | 製作記:1/72 複座型ハリアー | 製作記:Aモデル1/72 Yak-15 | 製作記:Aモデル1/72 Yak-9P | 製作記:LS1/144 P-3Cオライオン | 製作記:MPM&スペシャルホビー1/72 HA-200&HA-220 | 製作記:PST&ΩK1/72 ソ連軍トラック | 製作記:アオシマ1/12 クラリオン・カラオケニューライン | 製作記:アオシマ1/6 パイオニア・ランナウェイSK-900 | 製作記:アオシマ&フジミ1/72 3-1/2トントラック | 製作記:アオハーゲンHO ハウス「エルケ」 | 製作記:イタレリ(ビレク)1/72 Il-28ビーグル | 製作記:イタレリ1/72 HRS-1 | 製作記:エレール1/72 A32Aランセン | 製作記:カフェレオ1/144 R4D-6まなづる | 製作記:ガビア1/72 L410ターボレット | 製作記:サイバーホビー1/72 ミーティアF.1&F.3 | 製作記:スペシャルホビー1/72 YP-59エアラコメット | 製作記:スペシャルホビー&エアフィックス1/72 スピットファイアPR.19/F.21/22 | 製作記:スーパーモデル1/72 MB.339K | 製作記:ズベズダ&KP1/72 Mi-8/-17“HIP” | 製作記:タミヤ1/72 F4D-1スカイレイ | 製作記:タミヤ・ハセガワ・アカデミー・キネティック・エッシー1/72 F-16B/C/D | 製作記:トランペッター1/144 A-50メインステイ | 製作記:トランペッター1/144 F-86F旭光 | 製作記:ドラゴン1/144 UH-60Aブラックホーク | 製作記:ハセガワ&イタレリ1/72 A-10AサンダーボルトII | 製作記:ハセガワ(ズベズダ)1/72 Su-47ふるくーと | 製作記:ハセガワ/ドイツレベル/ローンスター1/72 YF-16/YF-16A/F-16XL | 製作記:ハセガワ1/48 BIJr.&T-3Jr. | 製作記:ハセガワ1/72 F-15Jイーグル(1) | 製作記:ハセガワ1/72 F-18ホーネット | 製作記:ハセガワ1/72 F6F-5Kヘルキャット | 製作記:ハセガワ1/72 RF-4BファントムII | 製作記:ハセガワ1/72 Su-35プロトタイプ | 製作記:ハセガワ1/72 アビアS-92 | 製作記:ハセガワ1/72 ファントム海兵隊型(1) | 製作記:ハセガワ1/72 ファントム海軍型(1) | 製作記:ハセガワ1/72 ファントム海軍型(2) | 製作記:ハセガワ1/72 ファントム空軍型(1) | 製作記:ハセガワ1/72 モスキートFB Mk.VI | 製作記:ハセガワ1/72 三菱F-2A/B | 製作記:ハセガワ1/72 英仏ジャギュア | 製作記:ハセガワ1/72改造 NC.900 | 製作記:ハセガワ タマゴファントム | 製作記:ハセガワモノグラム1/72 F-89Dスコーピオン | 製作記:ハセガワ&レベル1/72 F-101A/B/RF-101Cヴードゥー | 製作記:ファーラーN ガスタンク | 製作記:フジミ1/72 F7U-3カットラス | 製作記:フジミ1/72 きさらぎ号(九八直協) | 製作記:フジミ1/72 スピットファイアF.Mk.14E | 製作記:プラッツ1/72 MQ-1Aプレデター | 製作記:ホビークラフトカナダ1/72 CF-100カナックMk.5 | 製作記:ホビーボス1/72 F-38Lライトニング | 製作記:ホビーボス1/72 ズリンZ-42M | 製作記:ホビーボス1/72 ラファールC(1) | 製作記:ミニクラフト1/144 R4D-5 | 製作記:モノグラム1/72 F-105D/F/Gサンダーチーフ | 製作記:レベル&フジミ1/72 シーキング | 製作記:レベル&エレール1/144 E-2Cホークアイ | 製作記:レベル&マッチ1/72 ハンター | 製作記:レベル+ミニクラフト1/144 E-3Aセントリー | 製作記:南西流通企画1/72 DHC-6ツインオッター | 製作記:河合商会1/60 駄菓子屋 | 静岡ホビーショー | 飛行機 | 食玩